Lyrica

ヒーラー&ティーチャー

千葉県松戸市で、「IRIDESCENCE」(イリデッセンス)という小さなセッションルームを開いております。

「IRIDESCENCE」とは、ダイヤモンドやシャボン玉などに映る、美しい虹色の光を意味しています。

そこでゼニスオメガ™ヒーリングとライトランゲージのヒーリングセッションと講座を行いながら、目に見えない世界、エネルギーの世界についてお伝えしています。


IRIDESCENCEのサイト


10代の時に突然起こった神秘体験により、一瞬にして世界観が一変しました。

記事一覧(255)

物部守屋の所縁の地(大阪・八尾市)

※樟本神社(南木本)の拝殿に飾られた竜※つい半月前に行ってきたばかりの大阪。週末に、また、弾丸で行ってきました。前回は、予定を立てておきながら、なぜか恐くて行けなかった物部守屋所縁の地。。。今回は、夫と息子を伴っての、リベンジ旅です。****************前回行こうとした時に、あれこれ調べたはずなのに。。。なんだか、、、もうすっかり、いろんなことを忘れてしまってた。今回は事前にあれこれ調べる気になれなくて、そのまんま行ってしまったせいで。同じところを何度も、行ったり来たりとか。こっちからこう周ればよかったと、あとで気づいたりとか。昨日の大阪は、夏日だったけど。。。そんな炎天下の中、またまた、たくさん歩くことになった。。。そんな、かなり要領の悪いことをたくさんやらかしたけど。そこに「ポジティヴな意味」を無理矢理つけてしまえば、けっこうなんでも、「これでよかったんだ」・・・ということになる(笑)物部守屋の所縁の地。。。ご先祖様が住んでいた土地。・・・ということで、、、もっと、何かに浸れるかなと思いきや。意外と、何も感じなかった。諏訪で感じるような感覚は、、、あんまりしなかった。現地がもう、完全に様変わりしてしまっているせいも、もちろんあると思うけど。でもきっと、それ以上に。我が家の男衆が、あまりにもグダグダするので。テンションが下がってしまったことも、大きな理由のひとつだと思う(泣笑)まったく、我が家の男衆ときたら。息子は始終、「え~、まだ歩くの?」とかうるさいし。まぁ、、、ただ、運転したいがために同行した息子はともかく。物部守屋は、もともとは夫の実家のご先祖なのだし。最初に騒ぎ出したのは夫のほうだったのだし。彼も、あれだけ行きたがっていたはずなのに、もうちょっと、やる気だしてよ!と。息子という「味方」ができてしまった夫は、グダグダを正当化してくるから、余計にイラッ!・・・みたいな(笑)なにせ、歩くの苦手。暑いの苦手。・・・な、我が家の男衆なので(苦笑)とりあえず、、、グダグダの男衆を、半ば無理矢理ひっぱって、なんとかあれこれ周ってきたけど。それでも、行くのを諦めた場所も、けっこうあった。でもそういうところにも、、、どんどん、ポジティヴな意味をつけていけば、最後はもう、なんでも笑えるものです(爆)昨日はなんだか、現地の下見をしてきただけ。・・・みたいな感じがしてしまったので、次はちゃんと、「ロマンを感じる旅」をしたい。。。と。また、あそこに行きたい気分も生まれたし。もし本当に行くとしたら、、、その時は、娘と二人だけで行こう。。。・・・と、心に誓えもしたし(笑)****************※昨日行ったところリスト※★跡部神社★★渋川天神社★★渋川神社★★大聖勝軍寺★★物部守屋墳★★鏑矢塚★★弓代塚★★樟本神社(木の本)★★樟本神社(日羅寺)★★樟本神社(北木の本)★****************跡部神社から、JR八尾駅のほうに向かう大通りを歩いていた時。正面遠くに、山々の稜線が広がっているのが見えた。そこがなんていう名前の山々なのか、よく分らないのだけど。でも、ああいった山々はそれこそ、物部守屋の時代からそこにあったのだろうな。。。と。そう思ったら、ご先祖もまた、あの景色を見ていたのかもしれない。。。・・・と。一瞬。。。切ないような気持になった。また、渋川神社の奥にあった「くすの木」

ゼニス講座のお知らせです

久しぶりにお仕事のことです。最近、ブログでは個人的な趣味のことばかり書いていますが、水面下では、ちゃんとお仕事していたりするんですよ(笑)自分では何も動いていないのですが、不思議と、ご縁は絶えません。。。なので、こうしてご縁を運んでくださっている上の人。ゼニスの存在たちには、いつも感謝しています。。。****************さて、今週の土曜日。5月19日には、ゼニスオメガ・プラクティショナー・コースのレベル2のクラスを開講いたします。詳細は、こちらをご覧くださいませ。★講座のご案内★毎度毎度、お知らせが直前になって申し訳ありません。もし、ピンとこられてご都合が合うようでしたら、明日中にご連絡ください。それから、6月にはレベル1のクラスの開講も決定しております。こちらも、詳細は上記リンク先をご参照くださいませ。お申込み・お問い合わせは下記のアドレスまでお願いいたします。irislyrica★gmail.com(★を@に変えてください)****************若い頃は、なんでも自分でやりたかったのですが、、、最近は、誰かにやってもらいたいな。。。と思うことも、だんだん、増えてきました。特にヒーラーになってからは、誰かにヒーリングすることばかりで。誰かからゼニスをやってもらうことというのが、ほとんどないので。クラスをとった生徒の方が、ある程度ゼニスを使いこなせるようになった暁には。ぜひ、ヒーリングしてもらいたいなぁ。。。なんて(笑)ちょっと、そんなことを思ってしまったりしました。昔は、美容室で肩とかマッサージしてもらうと、くすぐったくて、鳥肌がたったりしてしまったのですが、最近は、「あ~~気持ちいいぃ~~」と。もっと、やってほしいなぁ。。。と。そんな風に感じるようになりました。ヒーリングも、、、たとえば、アロマ・トリートメントなどと同じで。セルフでやっても、もちろん効果的だし、日常的なケア、メンテナンスはそれで十分なのだけど。時には、自分以外の誰かにやってもらいたいと。そう思ったりもします。だって、気持ちがいいですものね。

大阪 ユニバと住吉大社

大阪、ユニバーサル・スタジオと住吉大社に行ってきました。ユニバは数年前に行った時、「もう、いいかな」と思ったはずなのに、今回、娘にせがまれて、また行くことに。。。たしか、1月か2月頃にそんな話が出て。。。じゃあ、GW明け頃に。。。とホテルだけは予約したものの。ほとんどなんの計画も立てずに、旅行の日間近。せっかく大阪までいくのだから、ユニバだけじゃなくて他にも行こうよ。。。といいながら、行きたいところが全然浮かばなかった。。。行きたいところは、以前の大阪旅行である程度周ってしまっていたから。。。大阪城でも行く?なんて話も出たけど、、、娘も私も、、、全然乗り気にならず。じゃあ、、、住吉大社でも行く?と。とりあえず、有名どころをチョイスした。それが、伊勢のあと、ご先祖ブームがやってきて、それで、ネットをあれこれ見ていたりしたら、大阪の八尾市が、物部守屋のゆかりの地であることに気づき。だったら、そこに行こう。。。と、猛ダッシュであれこれ調べたりして、今回の大阪旅行はもう、、、それこそ、このためにあったんだわ!!くらいの勢いで(笑)準備万端、行く気満々で。。。なのに、、、出発前日の夜、お布団に入ったら、、、急に薄暗い天気の中、物部守屋所縁の地にいるヴィジョンがやたらクリアに脳裏に浮かび。。。そしてなぜか、、、本当にどうしてかは分からないのだけど、ものすごーーく、怖くなってしまい。。。長野の物部守屋神社に行くときはいつも、、、守屋山を登っている時、私は怖くて怖くてしかたないのです。ああいうのを、畏敬の念というのでしょうか。。。あそこでは、いろいろと不思議な体験をしたから、そのせいなのかもしれなのだけど。とにかく、、、なんか、怖くてね。真っ暗な曇り空のした、八尾市にいるヴィジョンが脳裏に浮かんだ瞬間、胸に、そういう怖さがきたの。。。想像で、、、そういう感覚になったのかもだけどね。でも、、、いったんスイッチが入っちゃうと、ダメなんですよね。。。だから。。。隣に寝ていた娘に、、、「ねぇ、、、明日、八尾に行くのやめていい?」・・・と言ったら、娘はすごくびっくりしてた。あれだけノリノリだったのに、急にどうしたの?!本当にやめていいの?まぁ、わたしはどっちでもいいけど。・・・と、常に判断を相手に委ねる娘なので、結局、最終決断はいつも私が下さないといけなくなる。いろいろ迷ったのだけど、次の日、夫に訊いてみた。「日を改めて、また弾丸で大阪に行く?その時、パパも一緒にそこ周る?」・・・と。夫はもちろん、「行く!!」って行く気満々。今回も、自分が行けないこと残念がってたからね。多分、、、物部守屋関係は、夫と一緒のほうがいいのだろうな。と。なんとなくだけど、そんな気がした。実際、大阪に着くと、雨が降ってきて。空の雲は厚く、、、ヴィジョン通りのお天気になり。やっぱりこれは、「今は来るな」ということなのだろうと。次の機会を待つことにした。。。翌日は、快晴。娘と楽しくユニバで遊びました。ファイナル・ファンタジーとかモンスター・ハンターとか。そういうゲームのイヴェントをやっていたりしたので、息子も一緒に連れてくればよかった。。。と、娘と。でも、、、息子はこういうとこ、めんどくさがってこないだろうな(苦笑)特に、お母さんと一緒なんて。。。絶対に、来ないと思う。というわけで、息子のウケを狙うため、FFのキャラクター入りTシャツを、お土産に買っていってあげた。(実際に渡したら、息子は大爆笑してた 笑)Tシャツを買う時、お店の人(けっこうおばさん)に、「このTシャツ、かっこいいですよね~」と言われ、「え?そうですか???」とナチュラルに答えたら、そこで会話が途切れ、「???」になった。あとで娘に、「あそこで、『そうですか?』とか言っちゃダメでしょ」と、注意された。でも、、、そのおばさんに、「(FFの)キャラクターの中では誰が好きですか?」・・・とか、普通に訊かれた時は、え?それをここで、私に訊くの???娘にじゃなくて???・・・と、私も答えに詰まったので、お互い様だと思う(笑)いまいち、会話のツボが噛み合わなくても、お互い始終笑顔で対応できたのは、ともに大人だったからだと思う(笑)ユニバの中に、バラがたくさん咲いているところがあって。今回、私のテンションが一番あがったのは、そこでした。

伊勢へ

※伊勢神宮・内宮の五十鈴川※行ってきました。伊勢。。。真夜中に家を出発して、伊勢についたのは、朝の7時頃。。。行きはずっと、息子が運転していました。伊勢神宮の外宮、、、今回は、お正月に行った時のような、キリッと澄み渡った感じが、あまりしませんでした。陽気のせいかな?以前はあれだけ澄んでいた池の水も、今回はイマイチでした。やっぱり、お正月は神宮の宮司さん達も、普段よりも気合い入れて清めたりしているのかな?なんて思ったり。ゴールデン・ウィークだから、神様もどこかに遊びに行ってるのかしら?なんて思ってみたり(笑)外宮も、、、奥の方は相変わらず澄んでましたが。前回は、いろいろ諸事情があって外宮しか行かなかったけど、今回はちゃんと、内宮も行ってきました。内宮に行ったのは、、、もう何十年ぶり。。。懐かしかったです。お天気もよくて、空が青くて。新緑も綺麗で。五十鈴川の水も、とても澄んでいて。。。気持ちよかった。。。参拝の帰りは、おかげ横丁をぶらぶらと。いろんな美味しいものを食べながら。伊勢に行けば、必ず「赤福」はゲットするのですが、今回は、「伊勢茶」も買ってきました。ちょうど昨日、新茶が入ってきたところだったそうで、茶葉を缶に詰めてもらっていると、フワッとお茶の良い香りがして、癒されました。家で飲むお茶って、今までは、コーヒー、紅茶、ハーブティーが多くて。緑茶は、結婚してからは、飲む率がグッと下がった。でもなぜか最近、、、緑茶がとても恋しくて。お菓子も、、、ここ数年はずっと、洋菓子派だったのだけど、最近は、妙に和菓子が恋しい。。。やっぱりいろいろと。「和」に傾いている今日この頃です。今回、いろいろ下調べしてくれた夫が、近くに『天の岩戸』があるらしいことを教えてくれて。ちょっと、行ってみました。

またひとつ終わっていく

©Alex Grey昨日、Lightbody Now事務局から日本での活動を終了するとのお知らせがきました。Lightbody Now事務局というのは、アクシオトーナル・アライメントを教えてくださったアダマの活動を支え、日本でのアダマのセッションの提供やワークショプの開催などを行ってくれていたところですが、この度、その活動を終了することになったそうです。私のほうでも、いろいろと流れを見ていましたら、アクシオトーナル・アライメントのセッションは、今はあまり必要ないのかもしれないと判断し、今年からはセッションの提供を中止していましたが、今回、こういったタイミングでLightbody Now事務局からのお知らせを受け取り、なんとなく、、、納得するものがありました。ゼニスオメガのヒーリングには、「レベル6」というものがあり、それは、レベル1~5とは少し異なっていて、個人的なアセンションを促すために、ライトボディに働きかけるものだとされていました。ただ、レベル6に関しては、アメリカ本部のアンしか教えることができないことになっているため、私自身もまだ、そのクラスを受けてはいません。セッションだけでしたら以前、当時ゼニスを教えてくれた先生から受けたりしたことはあったのですが。ゼニスをお勉強し始めた当時は、いずれ私も、アンからレベル6を教えてもらいたいなとは思っていましたが、必要であればそうなるだろうし、必要でなければそうならないだろうし。。。と。相変わらず、のんびりしていました。ライトランゲージが扱えるようになってからは、そちらでもライトボディの活性化は出来てしまうので、そこまでレベル6の必要性を感じなくなってきました。そのライトランゲージを習う際に、それを教えてくれるジェイミーという人が、どんな人なのかを知りたくて、彼女の個人セッションを受けました。その時、彼女がアクシオトーナル・アライメントのセッションを提供していたので、それを受けてみたのですが、その後から、胸がドキドキなる状態が、しばらくの間、続くようになりました。胸、、、というか、正確には胸腺のあたりです。そこがあまりにもバクバクなるし、なかなか治らないので、もしや、心臓病なのかしら???(汗)と。ちょっと、焦ったりもしました。その後、ジェイミーに再会した時にそれを伝えると、「ライトボディが活性化した時に、よくそういうことが起こるよ」・・・と言われたので、なるほどぉ。。。と、安心しました。その後、いろいろ解ったのですが、あれはきっと、ウイングメーカーで言及されている、「ハート・クラウン」。巷では、新しいハート・チャクラとか言われているようですが、おそらく、そのあたりがバクバクしていたようです。そんなこともあったので、アクシオトーナル・アライメントに興味が出てきて、本を買って読んだりしたのですが、その匂いがなんとなく、ゼニスのライトボディとかぶるような感じがしたので、いつか習ってみたいと思うようになりました。でもその時は、機会がありませんでした。それで、またのんびり構えていたら、昨年の6月。アダマ来日の際に、アクシオを教えてくれるとの情報が入りましたので、早速、受講しにいったのでした。アクシオにはレベル1とレベル2があり。。。私が教わったのは、レベル1。本には、レベル2のやり方も載っていますので、それを見れば出来ない事もないのですが、それだとセッションとしての提供は出来ませんし、やっぱり、アダマから教わりたかったし。だからあの日もアダマに、「来年はレベル2を教えてくれるのでしょうか?」と。それは、私だけではなく他の方々もみんな、そう訊ねていたりしましたが。アダマは、「うーん、必要だったらね」と。そう言って、ハッキリとした答えは出してくれませんでした。そして今回、、、こういう結果になりました。でも私も、、、こういう結果になること、、、なんとなく、どこかで解っていたような気がしないでもないです。やっぱり今って、ゼニスやアクシオが誕生した時とは、時代が変わってきているから。いろいろと。だから、必要となるものもその時代に合わせて、どんどん変化していくのだろうと思うのです。ゼニスに関しては、レベル1~5の内容は、いつの時代も、人間が共通して抱える悩みとかトラブルに対応していたりしますので、時代が変わっても今のところはまだ、必要とされているような、そんな気はしています。ただ、、、今ってやっぱり、、、アセンショーン!!とか言って盛り上がっている時代ではないですし。宇宙意識に到達することに必死になる。。。というよりも、、、ああいった中で学んできたことを、いかに、この地上で体現していくか。。。と。もちろんそこには、小さな個人差はあったとしても、、、全体で見てみれば、そういう段階に入って来ていたりするような気もするし。そんな流れが見える中、やはり、あまりにも高次元のことばかりに特化しているものは、逆に時代遅れになっていく。。。というか。この先だんだん、淘汰されていくような。そんな気がしてなりません。アダマのような人はやっぱり、、、そういう流れを、ちゃんと感じ取って、それに沿って行動していたりするのではないのかな。。。と。そんな風に思ったりしました。本当に、この世界は、、、この、、、幻想の世界の中では。いろんなことが変化していくものですね。。。

ゼニス講座は今後も続きます

ゼニスオメガヒーリングのレベル1講座、今回も無事終了いたしました。参加されたみなさま、お疲れさまでした。クラスにご参加された方々、今後もレベル2、3と続けていきたいとおっしゃっていて、「この前ブログに、今年は講座はあんまりやらないって書いてありましたが・・・」・・・とのご質問もありましたが。。。ゼニスの講座は、オファーさえあれば今まで通り開講いたしますので、ご希望あれば、いつでも言ってくださいね。多分、ブログを読んで、昨日の生徒さんと同じように感じられた方、他にもいらっしゃるだろうなと思いましたので、いちおここでも、書いてみました。紛らわしいこと書いちゃって、ごめんなさい。「ヒーラーとして」という意識。。。いわゆる「繕う私」を捨てて、また、以前のような自然体でブログを書けるように戻ってきたころから。。。「説明すること」とか「説得すること」に対して、あまり労力を使わなくなったので。。。だから、、、とても書きやすい反面、、、内容が、解りにくくなるだろうということは、私も、解ってたのだけど。その分、誤解が増えたり、仕事が減ったりするだろうなぁ。。。と。そんな気もしてたけど。たとえ仕事が減ったとしても。「書けない不自由さ」よりも、「自由に表現できること」のほうが、私にとってはメリット大きくて。自分の中のそういう心境の変化も、、、今後の仕事量の変化に反映されていくだろうと思っていたし、それとは他に、もっと、目に見えるような、、、解りやすい「現実的」な顕れとしては、、、土星の山羊座入りも関係していそうだなぁ。。。と感じていたりもするのですが、、、最近、自分に起こる流れに変化も見られ、、、もう少し社会的なこと、、、具体的には夫の会社に関することで、いろいろと、私が参加しなければならないことが増えていきそうな流れでしたので。そういった流れを見てみても、もしかするとこれからは、ヒーラー業のほうは、今までよりも少し、量が減るかもな。なんて。そんな予感がしたのでした。でも、前も書いたけど、完全にやめると決めたわけではないし、やっぱり、ウイングメーカーとかゼニスに対しては、、、自分でもよく解らない「縁」みたいなものを感じますので。そこを完全に断ち切ることはおそらく、、、今後も出来ないのだろうなぁ。。。なんて。今回の講座のあとも、そう感じました。上の人から、「まだやっててね」と。そう言われているような感じがして。。。だから、、、ウイングメーカーとかゼニスに関わる存在たちが、まだ私が使えそうだと思っているうちは、どうぞ、使っててくださいと。そんな風に感じてます。私のモットーは、なにごとも、成るように成る。ですので、流れを見ながら、流れに身を任せて。。。この先も、何も決めることなく、、、ユラユラと流れていくことだろうと思います。人と話しているとよく、、、自分は何かがズレていることに気づきます。多くの人が楽しいと感じること、興味を持つことに自分は全然楽しさを覚えないこと。逆に、私が楽しい、面白いと感じることを、他の人はそうは感じないこと。だから私の真意を、本当に理解することってきっと。相当難しいのだろうな。。。とも、よく思います。母からはよく、「あんたは難しい。お母さんはバカだから、難しいことは分からないのよ」と言われましたから。夫からは、結婚してから10年くらい経った頃、、、「ママの言ってることは、解ってしまえばすごくシンプルなんだけど、それが解るまでは、何を言ってるのか全然分からなかった」なんて言われましたし(笑)そんな私ですから、行動が意味不明なところも多いかと思いますが、何かご不明なことやご質問がある時は、あれこれ考える前に、直接私に訊いてください。きっと、想像していたよりも、とても単純な答えが返ってくることが多いと思います(笑)

ゼニス・ヒーリング講座のおしらせ

お知らせするのをすっかり忘れていましたが、、、今週の土日、2月17日・18日にゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー・コース(レベル1)のクラスを開きます。★講座のご案内★受講ご希望の方は、お早めにご連絡ください。いつも、ギリギリですみません。なんとなく、、、ですが。今年は、講座を開く機会も、少なめになるのではないのかなと。そんな予感がしていたりもします。もちろん、ゼニスの講座はご希望があれば随時開講いたしますが、、、なんとなく。。。です。ゼニスを教える「ティーチャー」となったからには、、、ゼニスを、もっともっと理解しなくては。。。と。そう思っていた頃もありました。ゼニスは、、、実際に使ってみれば、たしかに、「感じる」のです。確かな手ごたえが、そこにはあるのです。ある周波数(ゼニスではそれを色に置き換えますが)を意識で呼び寄せて。。。それを、人の身体の、、、指定されたあるポイントから送り込んでいく。その周波数が、、、身体のどこを、どうやって流れていっているのか。。。エネルギー的なラインについては、諸説あったりしますけど。。。そんなのね、、、あんまり当てにならないし。単に、知識だけ伝達したところで、あんまり意味ないし。と、私は思っちゃうし。流れは、、、ランダムだったりもするから。たとえば、、、その流れ方を、時には感じたり。。。時には、ヴィジョンで見えたり。。。と。「感覚的」に解ることは、よくあります。でも、、、一体、何がどうなると、ブロックが解放されるのか。。。なぜこのポイントからこの周波数を送って、、、この順番でこうして流すと、このブロックが解消するのか。。。・・・みたいなことは、頭では全然分かりません。それを、もっとちゃんと理解したい。。。と。科学的に解明したい。。。と。そういう欲求がとても強い時期もありました。でもそれは、マインドの欲求であり。。。その欲求に従えば従うほど、「読んでおかなくては」と思う本がどんどん、、、どんどん増えていき。そうやって。。。本棚はどんどん、充実していくのですけれども(笑)でも。。。実際に本は買ってはみても、、、頭でっかちになっていくばかりで。そして時に知識は、、、感覚を鈍らせるし。なんとなく、、、「型」にはまっていってしまう感が否めなくて。そんなある日、、、ライトランゲージで訊ねてみました。すると、こんな答えが返ってきました。「人間のマインドという制限がはずれた時は、、、そういう仕組みは誰でも簡単にわかるよ。誰でもいずれそうなる。でも、あなたが人間である時は、、、それを完璧に理解するのは無理だよ」・・・と。だったら、、、そういうことにエネルギー注ぐのは無駄だね。と。私はある時から、それを科学的に理解しようとすることは、パッタリやめてしまいました。私たち人間のマインドには、やっぱり限界があって。。。それで、、、いいのだろうな。。。とも思います。だからこそ、、、人間なのだから。。。と。ただ、、、その限界を超えようと。。。「知りたい」「理解したい」という欲求に従って、その道を、一生懸命突き進むこともまた、、、それはそれで、ありなのだと思います。ただただ、、、それは、私の道ではないだけで。誰かにとっては、、、そういう道もあるのだろうと思います。だって。。。そうやって突き進んできた結果。。。その副産物として文明は発展してきたのだし、、、哲学も科学も進歩してきたのだし。そうやって積み重ねられてきたものから、、、今を生きる私たちも、たくさんたくさん、恩恵を受けているのだし。昔、、、アロマの勉強をたくさんたくさんしてた頃、、、その試験には、「化学」のお勉強も含まれていてね。。。この香りには、こういう成分が含まれていて、、、それがこういう比率で入っていて、そしてその成分にはこういう効果があって。。。その成分の化学式はこうでこうなっていて。。。と。もう、頭の中グルグルしましたけど(笑)でも、あの時、いろいろ思ったことがありました。植物には、、、いろんな成分が入っていて、、、その中のある成分には、たとえば鎮痛作用があったりして。そういうのを私たち人間は古くから、、、本能で見つけてきたのでしょうね。たとえば、自然の造形や、動物たちの様子なんかを観察しながらとか。。。そうやって、、、この植物はこの病気に有効。。。みたいなことを、知ってきたのだと思います。それがある時、科学的にその成分を解析できるようになり、更には、その成分のみを抽出できるほどに技術が進歩してきて、私たちは、、、「薬」というものが作れるようになった。。。植物から抽出した鎮痛成分だけを寄せ集めて作った薬なのだから、、、その鎮痛作用は、植物そのものを摂取するよりも効果が大きいのは当たり前。でもなぜか、、、そういう薬を使うと、、、「副作用」というものが出てしまうようになった。。。そして例えば、ペストとか結核とか。。。昔は「不治の病」とされていたものが、そういった合成薬で簡単に治ってしまうようにはなったけど。。。その代わり、、、これまでにはないような、、、薬では治せないような病気が発生するようになった。。。現代病みたいな。。。薬が進化すればするほど、、、ウイルスもまた、同じように進化する。。。「魔法の弾丸」と呼ばれた製薬が発明されても。。。人間から「病気」というものが消えることはなく。。。・・・と、ちょっと話それましたけど。。。植物そのものを薬草として摂取した時、、、製薬を使うよりも副作用が出にくいのはそれは、、、その植物に含まれる他の成分たちが一丸となって、、、バランスをとっているからなのだと。。。そう教わりました。。。たとえば、、、鎮痛作用のある成分を使うと出てしまう副作用を抑えるような作用を持っている成分が、植物の中にはちゃんと、ちょうどいい配合で、最初から含まれているのだと。。。それを作った神様ってすごいな。。。と。素直に感動しました。また、こんなこともありました。。。フランスで調香をお勉強してきたある方に、、、教えていただいたことがあったのです。その時、例えば、リモネンとかリナロールとか。。。そういう芳香成分を科学的に作った、いわゆる合成香料のひとつひとつの成分を、試しに嗅がせてもらったの。合成香料は、主に石油から作られていて。。。作り方の詳細は、私には分からないけど。ただ、そういうのは、本物の芳香成分を分析して出した化学式にならって原子を組んでいくのだそうで。たとえば、、、ローズの香りだったら、ゲラニオールが何%、リナロールが何%。。。みたいに、天然のローズの精油成分にならって、その合成香料を組み合わせていけば、合成のローズの香りが作れます。でもね、、、そうやって作っていった香りはなぜかみんな、粉っぽい感じがするのです。。。どこかパウダリーで、どこかが天然とは違う。。。植物からとれた天然の精油は、、、今の科学で、その成分の大部分は解析されているけれども。。。でも、今の科学をもってしても、、、どうやっても解明できない微量な「何か」が、そこには含まれているのだそうです。その、解明できない「何か」というものが、合成香料では作れないから、、、だから、粉っぽくなっちゃうのかな。。。なんてね、あの時、思ったものです。そして、、、その、、、人には生み出せない「何か」って。。。多分、、、植物の魂なのだろうな。。。と。そう感じたの。。。なんだか話が広がりすぎましたが、、、そしてうまくまとめられませんが。。。人間は、人間の領域を超えるのはどうしても無理で。でも、ちゃんとヘルプしてくれるなんらかの存在たちもいて。ゼニスもやっぱり、、、ひとりですべてやろうとすることは、傲慢で。お互いに協力したり、感謝したり。そういう気持ちを常に忘れないようにしつつ、、、探究心もまた、持ち続け。。。みたいな。うーん。・・・やっぱり、まとめられないですね^^;

射手座の頭のなか 3

もう、何年も前。。。あれはまだ、子供たちが学生だった頃。ふたりが観ていたアニメのセリフを小耳に挟んだとき、、、なんだかまるで、ウイングメーカーの世界だ。。。と。そう思ったのを覚えている。。。あの時、、、最近は、(子供が観る)アニメの世界ですらもう、こんなに小難しくなってきているのか。。。と。苦笑いした。それからしばらく経った頃、ふとそのことを思い出し、子供たちに教えてもらって、そのアニメを観てみた。それは、『シュタインズ・ゲート』というアニメだった。そしてそれを観た時、、、思った。あぁ、、、もうこれからは、小難しいことを考えるのは、子供たち世代に任せよ~・・・って(笑)そうやって私は、、、もっと、現実的なことばかりに集中するここ数年だったけど。空想の世界も飽和し、、、リアルの世界も飽和したら。。。この地球上でできる、新しいゲームって何なのだろう?今の流れを見ていると、想像できるものと言えば、、、ヴァーチャル・リアリティと人工知能を利用する世界。たとえば、、、アストラル・トリップとかそういうのは、、、死んで肉体を失えば、イヤというほどできるのだから、こうして身体を持っている間は、わざわざそんなことにエネルギーを使うのも、なんかもったいないかな?と。私はやっぱり、、、そう思ってて。ましてや現代は、、、それと似たようなことを、「ゲーム機」を使って、もうやってるし。だったら、、、この、人間という装置を纏ったままで、、、この地球次元でしかできない、新しいゲームと言ったら。。。人のマインドが限界ギリギリまで頑張って生み出した、科学的なテクノロジー。その最高峰。。。それに依存するゲーム。今、もう既に存在しているVR体験装置が、、、もっともっと進化したとしたら、、、それがまるで、現実を経験しているかのように、リアルで経験できるところまで進化したとしたら?私たちが生きているこの地球時間の一年くらいの間に、、、ヴァーチャルの世界では、一生分の時間を経験できるとしたら?私たちは、、、人という短い一生の中で、、、一体どれだけの「人生」を経験できてしまうようになるのか。。。トリップしている間の、身体の管理は、、、今では想像できないくらいに発達した、ロボットがやってくれるとかね。それどころか、、、私たちが今やっていることはすべて、、、ロボットがやってくれるとかね。こういう話をするとみんな、「ターミネーター」的な世界を想像して恐れるけど。。。それはきっと、、、自分の中にある「感情」や「支配欲」を、超越できていないからかもしれない。。。だから、、、投影してしまう。。。そこに。。。完全に安全な、、、そして完璧な、、、天使のようなロボットたちにすべてを任せ。。。私たちはただそこに横たわり、、、ヴァーチャルの世界の中で、様々な人生を経験していく。。。リアルな感覚を伴って。。。自分が成りたいものになる。。。成りたいものなら、何でもなれる。何でも、、、創造(想像)できる。。。今の若者世代は、、、あれこれくどくど説明しなくても、こういう話。もう、すんなり通じちゃうの。それどころか、こっちが言う前から、同じこと考えてるの。。。それが、、、なんだか、怖くもあり、嬉しくもあり。大人は、、、どうですか?多分、、、大人になればなるほど、、、こういうことに対する違和感や嫌悪感が、、、反発したくなる気持ちが、、、強くなると思う。。。これまでの人間的な在り方に、、、どっぷり浸かっていた時間が長ければ長いほど。。。そこに「愛着」が湧くから。。。その分、、、変化に抵抗してしまう。。。こんなこと書いてるけど、、、私自身ですら、、、そういう抵抗がある。。。でももし、このゲームが地上で実現したとしたら、、、これはもう、、、「もとのわたし」がやっているゲームと、ほぼほぼ、同じ。ヴァーチャルの世界の中で、「本当の自分」という意識を完全に失って、ヴァーチャルの世界の住人となりきって生きているのが、今の私たち。その、、、神様ゲームを、、、たとえテクノロジーを利用したとしても、私たち人間が、この地上で行えるようになったとしたら。。。それはなんだか。。。ここでできる、最後のゲームのような気もしないでもなく。そのゲームを遊び尽くし、、、とうとうそれに飽きた頃は、、、地球もなくなるのではないのかな。。。だってもう、、、存在価値がなくなるから。。。でもそれは、、、単に、ひとつの可能性にしかすぎないし。たとえ、実現したとしてもそれは。。。私たち人間の時間感覚からしてみたら、、、遠い、、、遠い、未来のことで。。。今の私にはおそらく。。。見ることも、経験することもできないのでしょうけど。。。人を心から、、、アガペ的に愛したい、愛されたいというのは、、、ハートの望み。。。今ここで書いたことは多分、、、マインド的空想。大事なのは、、、バランス。。。