やっぱりホーム

©WingMakers.com


昔、友達に誘われてmixiを始めたことがあったのですが、

SNSというのは、自分には合わない。。。と思い、

ある時から全く使わなくなりました。


なので、Facebookも最初はやるつもりはなかったのですが、

ある時、なぜか急に、やってみよう!!と思い立ち。。。


でもそうしたら、そこにWMのコミュニティがあることを知り、、、

そして、海外のWMファンの人達とそこで繋がれることを知り。


ジェームズがSpiritStateで起こそうとしていたことが、こんなところで、、、

Facebookの中で起こっていたのか。。。と。


そんな気にさせられたものです。。。



世界中に散らばる、、、

WMプロジェクトに共鳴する人達同士の緩やかな繋がり。。。


それは、「組織」ではなく、「緩やかな繋がり」。。。


グローバル・コミュニティ。。。


ですから、FBを通じて、、、

色々な国のWMファンの人達とお話しできたり、

お互いのことを認識しあえたことは、

私にとっては、とても嬉しいことでした。


あの時は本当に、、、すごく嬉しかった。。。


同じものを好きだと思う人が、、、

世界中にこんなにたくさんいたんだ。。。と、実感できたことが。。。



でも、ネルダインタビュー5がリリースされてしばらくした頃から、、、

海外の方達も、FBの中でWMの話をあまりしなくなってきました。


その頃は、ちょうど私自身も、「ある切り替わり」を感じていた頃だったので、

なんだかシンクロしてるなぁ。。。

やっぱり、みんな感じることは同じだったのかなぁ。。。

・・・と思いながら、、、起こっていることを見ていました。


海外の人達とのやり取りですから、ネット上に限られてしまうのは仕方ないけど、、、

でも、ネットだけだと、、、言葉だけだと、やっぱり、、、

何か限界があるなと感じ始めたのもその頃です。



あれからしばらくは、、、

ことウイングメーカーに関しては、それについて言葉であれこれ語るのではなく、

サヴァリン・インテグラルの意識を、自分自身が「体現していくこと」。。。


自分自身がウイングメーカーとなること。。。


・・・をテーマに、自分なりに試行錯誤しながら色々やってきたりしていました。


ゼニスのヒーリングも、そしてライトランゲージも。。。

わたしにとってはすべて、ウイングメーカーと繋がっているものであり、、、

そして、自分の中のテーマを実現するためのツールのひとつでありました。



ここしばらくはずっと、そうやってやってきたのですが。。。


最近またちょっと、、、

何か、変化を感じたりもして。。。

上手く言えないけど、、、

ウイングメーカーにすごく呼ばれているような、、、

何かが動き出しているような?


また、、、そういう周期がやってきたのかなぁ。。。と。



先ほども書きましたが、、、

私は本当は、SNSとかそういうのは苦手なので、、、

FBも、もうやめようかなぁ。。。と、最近ではそんなことを

考えることも多かったのですが、、、


それでもやめられなかったのは、海外のWMファンの人達との繋がりを

断ち切りたくなかったから。。。


たとえ、特に直接交流がなかったとしても、、、

ただそこに、いたかったんですよね。


最近では、、、

海外のWMファンのみなさんの中にも、

WMに関する動きはほとんどなくなっていたのですが、、、

なんだかここのところ、、、また、彼らにちょっと動きが見えてきたような?


みなさんも、、、

何かを感じていたりするのかしら??



そろそろ何か、、、本家にも動きが出たりするのかな?

と、つい期待しそうになるけれども、、、でもそれを期待しているだけではなく、

自分で出来ることをどんどんやっていかなければね。。。と。



以前は、ジェームズのツイッターに、、、

「今後は、モバイル・アプリがWMを発展させていく場となる。」

・・・みたいなことが書かれていました。


でも、最近になって見直してみたら、それは消されていました。


・・・ということは、路線変更なのかもしれませんね。


個人的には、ちょっとよかった。。。(笑)

私、最近の機械関係、なかなか、、、というか、全然ついていけてないから^^;



流れを読む。。。


そうするとやはり、途中で路線変更というのも出てくるし。。。

それでいいのだと思います。



この日本では、「ウイングメーカー」という言葉で検索すると、、、

マテリアルに対する視点のズレを感じることがよくあります。


海外とは少し、フォーカスする場所がずれているのですが、、、

それは、日本語で読めるマテリアルの少なさに起因するのだとも思っています。


私も、、、

英語でもいちお読める。。。とはいっても、やはりちゃんと翻訳してみないと

見逃してしまうところもたくさんあるし。。。


マテリアルを翻訳する。。。という課程そのものが、、、

私にとっては、大きな気づきをもたらすことであったりするので。。


だから、自分自身で翻訳していないマテリアルがまだまだたくさんある今は、、、

私もまだ全然、深いところまで掘りきれていないかもしれない状態の中で、

プロジェクト・キャメロット・インタビューとか、

ネルダインタビュー5だけを読んだりすると、、、


ジェームズに対して、つい、疑いの気持ちが浮かんできてしまうことも、、、

時にあったりしましたが。。。


でもやっぱり、、、

ジェームズ・インタビューの中で彼の話していることを読んだり、、、

彼の、その声を聴いたりすると。。。


そんな疑いも吹っ飛んでしまう。。。


そこには、、、

たくさんの優しさと、愛と、そして、人間らしさを感じるから。。。


そして彼の目的は、、、

1998年にそのマテリアルを初めてリリースした時から、

一点もぶれていない。。。


これからは私も、、、

ジェームズのように、ぶれないようにしないとな。。。って思いました。


少しでも彼を疑ってしまったこと、申し訳なく思う。。。


そしてやっぱり、、、

ホームなんだな。ここは。と思う。


大好きで、、、居心地の良い居場所なのだと。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000