グランド・ポータルという夢

©WingMakers LLC



ウイングメーカーの、、、というか、リリカスのマテリアルの中には、

「グランド・ポータル」という概念があり、それは、、、


「誰も反論できない形で、魂というものの存在が科学によって証明される」


というイベントのことなのですが、それが起こることによって、

この地球で、人間として生きている私たちの意識に、大きな変容が起こる。。。


そういうお話です。


私が、ジェームズのプロジェクトに惹かれる大きな理由がこれでした。


「科学による証明」


・・・というコンセプト。。。



ウイングメーカーに一番最初にグッと心惹かれたのは、

ファースト・ソースからの言葉でしたが、

その後、音楽やアート、そしてchamber16の詩とか。。。


どんどんその世界に引っ張られていき、進んでいった先で、この、

グランド・ポータルのお話を見つけ。



私は、本当に平凡な、なんてことない普通の主婦。なのですが。

でも、10代の頃から、自分の心の中だけで、ずっと密かに思い描いていた、

物凄く壮大な夢がありました。



19歳の時に、何の前触れもなく突然起こった神秘体験。

あの体験で私は、「自分の本当の姿」が解ってしまったのですが、、、

その時、思ったんですね。


そうか。。。

イエスとかブッダも、これを伝えたかったんだな。。。と。



キリスト教の学校に通っていた時、いつも、「何かがおかしい」と思っていました。

聖書の先生とか、教会の人達の話を聞くたびに、なぜかイライラしていました。


ちょうどその頃、母が仏教に傾倒し始め、母からあれこれ仏教的な話を聞かされても、

同じように、イライラしていました。


「そうじゃなくて!」


みたいな。


でも、その胸の中にある「そうじゃない」というものを、、、

当時の私は、「知識」がなかった故に、ちゃんとした言葉に組み立てることができず、

だからそれを、うまく表現することができず。。。


結局、、、母とか教会の人からは、

「あなたはまだまだ器が小さいから、理解ができないんだよ」みたいに。


そういう風に思われてしまうような態度をとって抵抗することくらいしか、、、

当時の私には、できなかったのだと思います。。。



そういう経験を経て、その後19歳でその神秘体験をした時、

これが宗教の根幹なのだと、、、

瞬時に理解しました。


すごくスッキリした。。。というか、当時、なぜ自分がイライラしたのか、

その理由も解ったし、宗教をやっている人達が、なぜ落とし穴に落ちてしまうのか、

それも解ったような気がしました。


でもみんな結局は、思い出したいのです。。。

自分の本当の姿を。。。


その記憶を。。。


なぜなら、私たちはみんな、あえて記憶を封印して、今ここで人間をやっていますが、

でも、そのまま迷子になり続けないように、いつかはそれを思い出したくなるように、

最初にその「わたし」が、ちゃんとセットしたからです。。。



宗教だけでなく、科学とか芸術とか、、、

とにかくここで人がやっていることというのは、すべてがあれに繋がっているものであり、

本当に「すべて」が、、、全部、その「ひとつ」の中にあるのだと。。。


これまでもきっと、、、

ブッダとかイエスもそうですが、それだけではなく、本当に無名の、、、

それこそ私のような、なんてことないごくごく普通の人の中にも、

この経験をした人は、たくさんいたのだろうと。。。


そう思いました。


それでも世界は、全然変わらないのって、どうしてなの???と。


相変わらず、戦争とかあちこちでやってるし、個人同士でも殺し合いとか恨みあいとか。

本当に愚かしいと思ったのは、、、宗教の見解の違いで喧嘩するなんて!!


イエスとかブッダのような人達が、いくらそれを伝えようとしたところで、、、

結局は、「それ」を自分自身で体験しない限りは、本当のところは決して

理解は出来ないのだと。。。


あの時、しみじみそう思いました。



ただこれは、、、

その人がどんなに頑張って、例えば悟りを開いたとしても、、、

その人がそれを、一生懸命伝えようとしたとしても、、、


これまでの歴史を見る限り、世界は、根本的なところでは何も変わらないのです。


その人がどんなに浄化され、どんなに幸せになっても、、、

世界にはまだまだ、苦しんでいる人達がたくさんいるのです。


そして、その苦しんだり、いらだったり、戦争やテロを起こしたりする人も、

本当は自分自身なのだということが、

あの体験でもう、しみじみ解ってしまったから。。。


どうしたって心の底で、放っておけなくなるのです。



時々、思うことがあります。


あんな体験、しなければよかった。

そうすればもっと、、、

純粋に、「今の自分」だけを楽しめたかもしれない。。。と。


まぁこれは、、、自分のエゴの声だと解っているし、、、

こういう「思い出したうえでの人間体験」というものが、

私のやりたかった経験なのだということも、解っていますが。。。



存在するすべての人が、心の底から幸せになるためには、、、

全員が、自分自身でこの体験をするしかない。。。と。


私はあの10代の時、、、そう思ったわけなのですが、それには、

それを使えば誰でも悟れる、「悟り装置」を作ればいいのではないのか。。。と。

うん、そんな方法しかないよ。。。と。


なので、「お願い!誰か悟り装置を作って!!」と、、、

そんなことを密かに願い続けていたりしたのでした。


自分で作ろうとしないのが、私らしいというか何というか(笑)



ウイングメーカーの、グランド・ポータルの概念を知った時、、、

自分と同じ思いを持っている人がいたんだ。。。と。


そういう感覚になったんですね。


それは「悟り装置」ではありませんでしたけど(笑)

それを科学的に、、、そして、誰も反論することのないような形で

実証することができたら。。。


本当に、、、もう、理屈抜きでその人のすべてが変わる。。。

根底から。。。あっという間に。


世界中の全員の意識がそうやって変わったら、、、

それこそそこには、争いごととか、不安とか心配とか、

そいうのが一切ない、そういう世界が実現しますよ。。。


絶対に。



こんな話をしているのは、、、

ウイングメーカーの他にはなかったのです。



IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000