占星術について思うこと


小さな子供の頃、いつも本屋さんで立ち読みしている本がありました。

それは、「おしゃれ入門」という本でした。


ある時意を決して、なけなしのお小遣いをはたいてその本を購入。。。

ものすごくワクワクしながら家に帰り、やっと手に入れたその本を読み始めました。


私もちょっと、というか、かなりボーッとしているところが昔からあったのですが(笑)

その本を最後まで読み終わるまで、それがいつも書店で立ち読みしていた

おしゃれ入門ではない。。。ということに、気づきませんでした。


「あれ?いつも見ていた、お気に入りのあのページがない」


・・・と、そう気づいたのはその本を最後まで読み終わった時で。。。


その時に初めて、その本は、「おしゃれ入門」ではなく、、、

「しあわせ星うらない」という本だったことに気づいたのでした。


その本は、おしゃれ入門と同じシリーズの本だったのですが、

誰かがイタズラでもしたのか?

星占いの本に、おしゃれ入門のカバーがかけられていたのです。


それが店頭に置いてあって、私はたまたま、その本を買ってしまった。。。

ということです。


あとから母が、取り換えに行ってはくれたのですが、、、

その時にチラッと読んだ星占いの本が面白くて、、、結局あとでまた、

その本も買ってしまったのでした。


それが、今にして思えば、、、

占星術と私の、初めての出会いとも言える出来事でした。。。



小さな子供の頃は、星座の神話が大好きでした。


でも、高校生の頃になると、「星占い」が嫌いになりました。

というか、今でも、雑誌などに載っている星占いみたいなものには、

ほとんど興味はありません。



ある時、神秘学に興味を持ち始めた頃、、、

そっち方面からの繋がりで、ちょっと、占星術を真面目に勉強してみようかなと、

そう思ったことがありました。


けれどもその頃は、まだホロスコープが作れる占星術ソフトが

充実していなかった頃で、、、

なので、ホロスコープを作るには、手描きするしかなく。。。


ものすごい細かい天文暦を見たり、天体の位置や角度を測ったりとか。。。

コンパスとか分度器を使ったりとか。。。


そういうのがめんどくさくて、、、そこで私は、挫折しました(苦笑)



それから何年も経ったある日、

占星術に詳しい人と出会い、お話を色々聞いているうちに、

またやってみようかな。。。という意欲がわいてきました。


その頃はもう、パソコンを使って、

簡単にホロスコープが出せる時代になっていたのです。


スクールに通って勉強したりもしたのですが、、、

勉強すればするほど、「占星術って、真面目にありなんだな。。。」

・・・という思いが、強くなっていきました。


でもある日、気づいたのです。


占星術があまりにもその通りなことを、たびたび実感したあまり、、、

自分が、何を見るにしても、星を通して眺めるようになっていたことに。。。


その時、なぜか、ちょっと危機感を感じてしまったのです。


星を頼りすぎて、、、自分の直観力が鈍ってしまうのではないか。。。と。。。

何事も、星に縛られすぎてしまって、今までのように自分の意思で物事を

見れなくなってしまうのではないのか。。。と。。。



私はそれまでずっと、、、直観勝負で生きてきた人でした。。。

そしてその直観に従って生きていれば、間違えることは絶対ない。。。と。

頑なにそう、信じていた人でした。


なぜなら、実際それで、すべてがうまく運んできていたからです。。。


なので、知識を得ることによって、その直観が鈍っていってしまうことが、、、

ものすごく怖かったんですね。。。


だから私はまた、、、

そこで、占星術から離れることにしたのでした。



あれからまた数年経ち、、、

今また、懲りずに占星術のお勉強をしていたりします。


そのキッカケは、ヒーリングのお仕事を始めたことです。


クライアントさん達の、人生での大事なポイントに立ち会う時、、、

私に出来る最善のこととはなんだろう?と。。。


そんなことをあれこれ考えていた時に、、、

カウンセリングに占星術を取り入れるということに、

意識が向き始めました。



人は、この物質的な世界で生きている限り、、、

アップ・ダウンするのは当たり前のことです。


修道院やお寺、人里離れた山なんかに籠っていれば話は別ですが、、、

一般社会に関わっていれば、常にクリア。。。ということは難しい。


それは多分、、、ヒーラーも同じです。


ヒーラーも人間。。。ということを許さない、厳しい人もいて、、、

実は私も昔はそういう人だったのですが(苦笑)


でもゼニスをやるようになってから、、、

そのあたり、考え方もだいぶ変わってきました。



直観に従って流れに乗っていれば、、、

間違いないことは確かです。


でも、この世界で生きていると、、、

時には物理的な次元に集中しなくてはならないこともあり、

そういった時は、自分のエネルギーの振動数も、その次元に共鳴します。


そういった時期は、外側は充実したりもしますが、

直観力も含めた、サイキック的な力は鈍るものです。


そしてそういった時は、良くも悪くも、、、

自分のエゴ(マインド)の声を、ソウル(ハート)からの声だと

勘違いすることも起こりやすくなります。。。


たとえ直観が多少鈍っていても、、、声を聴き誤っても、、、

それが自分自身に関することであるのなら、

その結果は、自分にかかってくるだけのことですから、いいのです。


でも、自分以外の人。。。

クライアントさんの人生の大切な場面に関わる時は、、、

それではあまりにも無責任なような気がして。


そういった時に、占星術というツールは、、、

安定して使えるものかもしれない。。。と。


そう感じたのです。



占星術って、ハッキリ言って学問です。


勉強すればするほど、それは、科学とか数学みたいだ。。。と。

そんな気がしてきてしまいます(苦笑)


そこに、心理学とか天文学とか、もっと言えば医学までもが

関わってきたりして。。。



こんな複雑なもの、、、私の手におえるのだろうか?と、、、

いつも弱気になりますが。。。


でもどこかで、、、もし今回また投げ出したら、、、

私は自分のことが信用できなくなる気がする。。。と。


なので先日も先生に、「今回こそは、最後までちゃんとやります!」と、

あえて宣言して、自分を縛ってきました。

もう後戻り、できないように。


でもそのあと、、、先生の話すお話を聞いたら、、、

思わず、苦笑いして唸ってしまいました。。。


本当に、、、星の影響というものは、、、

自分がどんなに意識的に生きているつもりでも、ここで生きている限りは、

どうしても、免れることができないものなのだなぁ。。。と。


また、それを実感してしまいました。



先日乙女座で起こった新月は、日食を伴う新月でした。

日本では見えませんでしたが、南太平洋とアフリカ、そしてインド洋あたりでは

金環日食となるような、新月でした。


そしてその日、その月は、魚座にある海王星と、射手座にある土星と、

ちょっと緊張感ある角度を取っていました。


食を伴っていた場合、その影響はその後半年近くは続くのだそうです。



そういった天体の時に起こることは、、、

例えば、「考えるより感じましょう・直観勝負です」的な意識と、

「直観だけでは危うい。ちゃんと考えて理論的に理解することも大事です」的な意識。


つまり、ハートとマインドのせめぎ合いみたいなものが起こる中で、

射手座の土星先生が、「どちらにもバランスの良い、『法律(決まり)』を作りなさい」

というようなプレッシャーをかけてくる。。。みたいな。



この天体の配置の影響は、全体的にかかってきますので、、、

こういったことを象徴するような出来事が社会の中でも起こります。


・・・と同時に、それぞれの個人の内面でも、そういった心の流れが

起こってきたりするんですね。


人によって現れる形は違えど、その根底にはこういうエネルギーが

働いていたりするのです。


そして、、、

乙女座、射手座、魚座あたりに重要な星を持っていたりする人は特に、

大きな影響を受けたりするようで。


ホロスコープを見てみたら、、、

私なんかは、モロ、その時期だったりしたので、、、

なんだかもう、、、笑ってしまいました。



でもおかげで、、、


「占星術の勉強って、難しすぎる。そんなの本当に自分に必要あるの?

あなたは直観でいいんじゃない?」


と囁いていたのは、完全に自分のエゴの声だったようだ。。。


・・・ということに気づけたんですね。。。


土星先生が持ってくる課題から逃げたい、エゴの声。


そんなこと、する必要ないんだよ。

もっと、その場その場を、ただ楽しく生きていけばいいんだよ。


・・・と、もっともらしい口調で、私を誘惑するエゴの声。



星を見ることによって、そういうことにまで気づけてしまうことに、、、

なんだかすごく、感動してしまいました。


占星術のことだけではなく、今はなんだかものすごく忙しく、、、

責任がうまれたり、めんどくさいと思ったりすることが、

たくさん起こってきていたりもするのですが。。。


そういうのもまた、土星先生からの、愛溢れるプレゼントだと思いますし(笑)

それをしっかりこなせば、先生は絶対にご褒美をくれるようになってますし。。。


ひとつひとつを、じっくりとこなしていこうと思います。



そして、、、どこまで辿りつけるのか、、、

ちゃんと物にできるかどうかは解りませんが(←マインドの声)


占星術のお勉強も、やめることなく、

頑張って続けようと思っています。(←ハートの声)

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000