ウイングメーカーの媒体に・・・

©WingMakersLLC



私がブログというものを書き始めたのは、2006年だったのですが、

ブログを始めようと思ったキッカケは、ウイングメーカーの、

日本語のフォーラム(掲示板)に参加したことでした。


今の掲示板は、ある時リニューアルされたものであって、

私がそこに参加し始めたのは、リニューアル後です。


でも実は、以前の旧バージョンの頃から、私はそこを知っていました。


知ってはいましたが、まだその頃は、、、

そこを、眺めているだけでした。


そこに流れている空気、、、エネルギーが大好きでした。

本当に、、、心地よかった。。。


ウイングメーカーが本として出版された時、、、

私は、翻訳者でもありその掲示板の管理人でもあったshimaさんに

どうしてもお礼がいいたくて。


それが、その掲示板に参加することになったキッカケです。



掲示板が旧バージョンだった頃から、

そこに参加されていたある女性がいました。


「紫さん」というHNのその女性が、、、私はとてもとても好きでした。


実際にお話する前から、彼女から漂ってくる空気を心地よく感じていましたが、、、

実際に彼女と会話するようになってからは、

何か深いところで、、、彼女には、何か特別な想いのようなものを

感じていたりもしたものです。

(決して、変な意味ではありません 笑)



ここ数日の間、、、あの頃のことを、なんだかよく思い出していました。

紫さんとはもう、何年もの間何の連絡もとっていませんが、、、

きっと、、、何かしらのご縁があった方なのだろうなぁ。。。と。


今になってもやはり、、、そう思います。



彼女だけでなく、あの頃あの掲示板で語り合っていた仲間の人達は、、、

私にとっては、ちょっぴり特別な存在です。。。


その掲示板上で、「文字」を通してお仲間と色々語り合うことで、

私は随分と、成長していったような気がします。。。


「自分の思いを発信する」ということ。

同じような段階にいる人たちと、思いを分かち合うこと。。。


それが、どれだけ自分を成長させてくれたか。。。


それを当時、しみじみと感じました。

そして、その成長の記録をどこかに留めておきたい。。。と。


そう思ったことが、ブログを始めるキッカケとなったのでした。



私がブログを始めた頃、、、

そのちょうど同じころにブログを書いていた人たちとは、、、

なぜかリアルでお会いすることが多かったです。


面白いものですね。。。

おそらく、、、旅の、ちょうど同じような段階を通り過ぎていた人達と、

一瞬そこで、交差したのでしょう。。。


例の掲示板で語り合っていた人達の何人かとも、

実際にお会いしたりする機会があったりもしましたが、、、

そういえば、紫さんだけは、実際にお会いしたことなかったな。。。



あの頃、ネットで語っていた人達の多くが、、、

今ではもう、ブログなどはやめてしまっているようです。



ネットの世界にも、世代交代のようなものはあるような気がします。。。


世代交代。。。というか、、、


誰でも、自分の思いを語りたくなる時期。。。

語ることで自分を深めていく時期。。。


・・・というものがあるのかもしれませんね。。。


そこを通り越すと、、、ブログなどで語るよりも、、、

自分の人生の中でそれを実践していくほうに、、、

その人のフォーカスすべきところが移っていくのかもしれません。



私も本当は、、、

「書く」という時期は、もう終わっているはずなのですが、、、

ワケあって、今でもこうして書いているのです。

(書かされている・・・というか)



特にウイングメーカーに関しては、、、

私の場合は、2011年から2015年の間に書いていたブログの中で、

語りたいことは語り尽くしたような感がありました。


これからは、次のステージへと入っていくところでしたが、、、


その準備の中、なんとなく昔の資料などを読んだりしていたら、

懐かしい、、、あの頃の気持ちなどを思い出したりもしました。


「純粋さ」


これを失ってはいけないんだな。。。と。

そんなことを、なんとなく感じたりもしました。



2011年に、ウイングメーカーを自分のホームだと心に決めた時、、、

私は、こんな風に思っていたのです。


ウイングメーカーの媒体になりたいのだと。。。


ウイングメーカーというエネルギーの媒体になりたい。。。

そのために、、、もっともっと、

自分自身を透明にしていきたいのだと。。。



ウイングメーカーとは、何なのか。。。


それが解ってきてしまった今では、、、

ある意味、昔のような純粋さは、多少失われてしまったような

気がしないでもなく。。。


それがちょっと、、、寂しくもあったりしますが。。。


うん。。。だからこそ、次の段階なのだなぁ。。。と。。。


昔を思い返して、当時のことを思い出してみると、

懐かしかったり、ちょっぴり感傷に浸りたくなったりもしますが。


逆戻りしてしまうのは違うし。。。

ずっとそこに立ち止まっているのも違うし。。。


ただ、こうして時々振り返ってみるのは、、、

なんだかいいな。。。と思いました。


なぜなら、、、

あの、、、当時の「純粋さ」を思い出せたから。。。



「責任」って。。。

私はそれは、実はエゴなのだと思っていたりもします。


けれども、だからと言って責任をすべて放棄するのも違う。。。

無責任な夢想家になって、、、他人を振り回してしまうから。。。



ここでもやっぱり、、、バランスなんでしょうね。。。




IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000