想い出


以前の日記で書いた、勝ちゃんこと、中川勝彦さん。。。


今日は、彼の命日です。


毎年毎年、命日になるといろんな思いに耽ったりしていた頃もありましたが、、、

ここ数年は、彼の存在、彼のエネルギーというものは私の中からすっかり消えて。。。


だから、、、

あぁ、、、勝ちゃんももう成仏して、もしかしたら新しい命として、

どこかに生まれ変わったりしているのかもしれないな。。。と。


そんな風に思ったりもしていたのですが、、、


どうしてかな?


今年は、、、先日突然彼のことを思い出したりして。

そしてそれも、、、今日という命日の矢先だったりして。。。



でもやっぱり、、、

もう、前みたいに苦しい気持ちになったりはしないので、、、

今は安らいだ気持ちで、ふんわりと、その思い出に浸れたりもします。。。


良い思い出だけに。。。



勝ちゃんにも荒れていた時代はあって、、、

なんだかもう、さすがについて行けないなぁ。。。なんて思っていた頃、

ちょうど、グラスバレーのデビューがあったりして。


私はいつの間にか、、、

気持ちがどんどんグラスバレーに傾いていったりしましたが、、、


当時そのバンドのヴォーカルだった出口さんは、今でも音楽活動されてるし、

昨年なんて、彼から石鹸彫刻を直々に教えてもらえてしまったりもして。


今はすっかり落ち着いてしまった私ですが、、、

でも、当時のあの、ノリノリのファンだった頃の私だったらもう、

気絶しているのではないか(笑)。。。と思うくらいの至近距離で、

石鹸教室では、出口さんと普通にお話したりできて。。。


あの貴重な時間。。。

生きてるって、素敵。。。と。


なんというか、、、

出口さんが生きて、そこにいてくれるだけで感謝だな。。。と。


そんなことを、よく感じたりもしていました。



今、その出口さんのブログを読んできたのですが、、、

もう、、、爆笑してしまうくらい、面白かった。



出口さんのブログは、いつも、つぶやきみたいな短い言葉ですが。。。

それがなんだか、、、妙に深いというか。


スピリチュアル的なうんちくを語ることもなければ、

浄化が大切です!なんてお説教をすることもないですが(笑)


でも、彼から漂ってくるエネルギーはかなり透きとおっていて。。。

心地よいなぁ。。。と。。。


こういう人を、「背中で語る人」って言うのだろうなぁ。。。と。


いつも、そんな風に感じていたりします。


そういう在り方の出口さん、私は本当に大好きだし、、、

どんな形であれ、今回の人生で出会えてよかった。


ほんの少しの間だけだったけど、、、

出口さんと、道が交差したこと。


とても嬉しかったです。



勝ちゃんは、32歳の若さでこの世を去った人でしたが、、、

当時の彼は、どちらかというと、語る人だった気がします。


彼も裏では、様々な葛藤とか、大変なことを抱えていたようだけど、、、

彼の語る言葉はいつも、優しかったです。


あったかい人なんだな。。。と思っていました。


時に皮肉っぽかったけど(笑)

でも私、、、実は毒舌家の人、嫌いじゃないのです。



内側に、、、苦しいことを抱えている時こそ、、、

語れるのかもしれない。。。と。


そんな風に思うことも、よくあります。


自分がクリアになればなるほど、、、

言葉はシンプルに、、、

短くなっていくのではないのかと。。。



まぁ、、、その人の性格とかもあるのでしょうが、、、

「知るものは語らず」といいますし。。。


深まれば深まるほど、、、

簡単に言葉に出来ないことも増えていくし。。。


それを、シンプルな言葉でサッと表現できるようになるにはまた、、、

それなりに経験を重ねる必要があったりもするのでしょうし。。。



だからなんだか、、、

出口さんはやっぱり、、、

どこかで尊敬してしまったりするのです。



そう言えば。。。

勝ちゃんが亡くなったあの日。。。


東京の空に、、、虹が出たのだったなぁ。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000