ウイングメーカーのページをアップしました

©WingMakers LLC



ウイングメーカーというものが、初めてネット上に登場したのは

1998年でしたが、その後、何度かアップデートが行われ、

2013年に、今の姿となりました。



WingMakers.com



あれから3年。。。


今のところはとりあえず、その後特に、

大きな変化は起こっていないようです。



生まれ変わった新たなこのサイトが公開されて、まだ間もない頃、

ジェームズはpinterestのボードに、それまでの、過去のサイトの中で

使用されてきたほとんどの画像を、放出しました。


他にも、「Collected Works of WingMakers」(WM大全)という、

これまでにリリースされてきたマテリアルをひとつにまとめ上げた

本が出版されたりもしました。


本来この本は全2巻で、1巻は2013年に出版されたのですが、

第2巻の出版は、その後もずっと保留され続けていました。


でも今年の春ごろに出版社のほうから、それは来年あたりには

発売されます、とのお知らせが出たりもしました。


この第2巻は、実はもうとうの昔に本としては完成していたようですが、

その出版のさし止めをしていたのは、ジェームズ本人らしく。。。

その理由は、出版社の方々にも解らなかったそうです。


でもどうやら、許可が降りたみたいですね。



話しが少し逸れましたが、、、


ホームページのリニューアル、過去の画像のほぼすべての放出、

そして大全の出版。。。



こういった流れの中、私が感じていたのは、

「新生」というキーワード。



そこを機に、Facebook内での海外のWMファンの方々の在り方も、

なんとなく変わってきたような気がしていました。


私もそこで、「あぁ、ここでひとつのチャプターが終わった」と。。。


そう感じたりもしたのでした。



なので、なんとなくそこから、、、

「次のチャプターへの移行」とか「新たなステップの開始」というものを

意識しながら、ここまでやってきたような気がします。



このウイングメーカーの最新版のサイトには、

翻訳機能もついていたりしますが、未だに、機械翻訳では

意味不明な訳語が出てきたりするので、それを使って読んだとしても、

なかなか、理解しづらいところがあると思います。


ですので、こちらのサイトのイントロダクションの一部と、

サイトの管理人である、マーク・ヘンペルさんによるQ&Aの部分を

翻訳して、「IRIDESCENCE」のサイトにアップしておきました。


少し見づらいかもしれませんが、ご興味ありましたら、ぜひ。。。



IRIDESCENCE・ウイングメーカーのページ



ウイングメーカーという世界に対する印象が、

これまでとは少し、変わってくるかもしれません。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000