理不尽さに対する怒り


皮膚に問題が出るときは、感情面での問題を抱えている場合が多いようです。


私自身、昔から肌が弱いほうで、時折アトピーのような症状が

悪化するということを、これまでも何度か経験してきました。


今までずっと、自分は「肌」が弱いのだと思い込んでいましたし、、、

なので、季節の変わり目とか、環境の変化とか、

あとは、たとえばホルモンバランスの変化とか。。。


そういったことが、元々弱い肌に影響するのだろうと。

そんな風に思っていた時期もありました。


けれども、肌に出ている症状という現実。


つまり、そういった「目に見える部分に起こっていること」は、

もっと内面的なこと、しいてはエネルギー的な部分で起こっている

「何か」の結果なのだということを、

ある頃から、しみじみ理解するようになりました。



実は一年前くらいから徐々にアトピー的な症状が始まっていて、

しばらくは、一進一退を繰り返していましたが、

今年の春あたりから、それが少しずつ悪化し始めてきていていました。


今、かなりひどい状態で、なんだか、ピークを迎えているような、、、

そんな感覚があったりします。


幸いなことに、今のところ洋服などで隠せるようなところにだけしか

症状が出ていないのが、せめてもの救いというか、、、

なんだか、面白い。。。というか。


もし私が、あのままベリーダンスを続けていたとしたら、

レッスンなどでは普段よりも素肌の露出は多かったし、

「人から見られることを気にする」という意識によって、

逆に症状は抑えられていたかもしれません。


でもきっと、、、その分、何か他の形で、

この「メッセージ」は、起こっていたことでしょう。。。



今は、土星が自分の太陽の周りを運行している時期なのですが、

そういった中でも、その土星が、自分の太陽とほとんどぴったりと

重なっている時に、一番悪化するというシンクロは、

不思議で、面白いです。


もしや、自分の意識で起こしているのかな?なんて

思うこともありましたが、そうとも言い切れません。


なぜなら、今のこの、最悪の症状の時の肌の様子は、、、

昔、高校生の時に一度経験した皮膚炎の時の症状にそっくりだから。


あの頃もまた、今と同じような位置に土星がいたのです。


そしてあの頃は、占星術など、まったく興味もなかったし、

理解もしていなかったのですから。。。



土星が、自分の太陽のエネルギーを揺さぶる時期というのは、、、

土星という天体のエネルギーを利用しながら、

自分の魂が、自分のエゴ・マインドに気づいてほしいと願っているメッセージを

たくさん送ってくるような感じがしています。


そのメッセージが含まれている状況というものを、

普段以上にたくさん運んでくる時期のように感じます。



私の今の皮膚状態の悪化は、エネルギー的な何かの「結果」です。


それはもちろん、土星の位地と関係があるのでしょうけれども、、、

同じことをまた繰り返しているということは、、、

高校生の時に気づけなかった魂からのメッセージに、

再び目を向けなければならない時がやってきたという、

「サイン」でもあるのです。




高校生の時に、今とほとんど同じような状態になった時は、

母に無理矢理皮膚科に連れていかされたり、また、母が誰かから聞いてきた、

皮膚炎に良いと言われる自然療法を、次々やらされたりしました。


けれども、あれこれやってみても結局改善しないし、

もう、途中でめんどくさくなってきてそのまんま放置していたら、

気づいたら、すっかり完治していました。


今にして思うと、それはちょうど、土星が離れていった頃でしたし、

なので今回もまた、土星が離れれば自然に治まるのだろうと思います。


けれどももしここで、また課題をクリアしなければ、、、

また30年後くらいに、同じことを繰り返しそうですし、

その頃は、もし生きていれば相当なおばあちゃんになっているはずなので、

この皮膚炎は、、、かなりキツイでしょう。。。


ですので、出来ることなら、今回クリアにしてしまいたいのです。



皮膚がこういう状態になる時に、共通して起こっている問題って、

一体何だっただろう?と探ってみました。


高校生の時と、今。。。

その、一見まったく違った状況の中に見えるはずの、

共通したテーマは何なのだろうか?と。


それは、こういうことでした。


「どうしても納得いかない、納得できない」と感じてしまうような

理不尽きわまりない出来事が、

「どうしても逃れることのできない、避けることのできない」

という場所で起こる。


・・・ということ。



そういう状況に陥った時、、、

人間の感情的な部分での反応としては、


「いい加減にしろ!!!」


なのですが、そういった感情を表に出すことは、私は滅多にしません。


出来ないのです。。。

そういうことは、恥ずかしいこと、悪いことだと思ってしまうから。


そして、、、

「どうしても納得できないのは、自分がまだまだ未熟だからなのだ」と、

思考がそういう方向に動いていくのです。


そして、なんだかんだと自分自身を鎮めて、

無理矢理その状況を受け入れようとする。


その結果、私から発生した

「理不尽さに対する怒り」というエネルギーは、

自分の中に押し込められます。


このエネルギーが、自分の奥底に、、、

自分でも気づかないくらい深い深いところに、溜まりに溜まると、、、

それが、「皮膚の症状」として現れてくるみたいなんですね。


土星さんがこの位置にいるときは、、、

自分にとって一番避けて通りたいこと、目を背けておきたいこと。

に関わるような状況がやたらと発生してくるので、

普段以上にストレスはたまりやすいでしょうし。。。


魂が、「ここもっと改善したほうが、楽ですよ~」と思っていることが

ある場合は、こうやって、

「皮膚炎」などの「結果」でそれを教えてくれるんですね。




これについては、、、

つい最近来てくださったクライアントさんのおかげで気づけた。。。

・・・ということもありました。


ありがたいことです。


来てくださるクライアントさんというのは、自分の写し鏡。。。

必ずそこには、自分にとっても必要なメッセージがある。。。


・・・ということにも、ますます確信が持てました。




もちろんこのことは、クライアントさんに限らず、、、

自分と関わる全ての人に対して言えることで。。。


「袖すりあうも他生の縁」


何かのご縁がなければ、、、今生で出会うはずもなく。。。

人生の道が交差することもなく。。。


ですからその人と、どんな形で出会おうとも、、、

ヒーラーとクライアントでも、たとえ被害者と加害者という形であったとしても、、、


良い形でも悪い形でも、、、

出会う人はみんな、、、ソウルメイトなのだと。。。


私はそう思っていたりします。




「理不尽さに対する怒り」


自分自身と、関わる相手、、、

そしてそこで起こっている出来事を、

第三者の視点を持って冷静に観察して。。。


何度も何度も内省を繰り返し、状況を分析してみても、、、

やっぱりそれは、どう考えてもおかしいでしょ。と。


感情的にイヤなのではなく、何度も何度も考えた末に、

どうしてもそれは受け入れられない。。。というもの。


私にとってそれは、、、「人のエゴイズム」なんです。

「エゴ・マインド」ではなく、「エゴイズム」。。。



「そのままのあなたでいい」


という同じセリフを、魂視点で言うのと、エゴイズム視点で言うのとでは、

意味がまったく変わってくる。。。


でも、その「違い」というものを見分けることって、、、

なかなか難しいことなのです。



エゴイズムが言ってくる「すべてOK」というものまで、

無理に受け入れようとすると、私は、、、

「強烈な怒り」というエネルギーを、深いところに

溜めこんでしまうのだろうと思います。


自分でも気づかないうちに。。。


「怒り」のエネルギーは、熱風なのです。

あんなに熱いものを身体の中に溜めこんでしまったら、

それが、なんらかの症状として現れてくるのも納得です。



ハートの美徳の実践というものは、

一見シンプルですが、奥が深い。。。


まだまだあれこれ、練習が必要なんだなぁ。。。と。


こういうことが起こるたびに、思い知らされます。



だから、こういった時のセルフケアのために、、、

ゼニスというツールがあったのは、ラッキーだったと。。。

そう感じます。



ゼニスのレベル2にある、

「あらゆる次元、レベルにおいての根深い怒りをマスターにクリアリングしてもらう」

というシートや、レベル3にある、

「埋もれた感情のクリアリングと開放(すべての次元、すべての時間)」

というシートを自分にやってみました。


他に、感情系を整えるシートと一緒に。


すると、その日の夜、わけもなく突然、イライラしてきました。


でも、「あ、あのシートのせいだな」と分っていたので、

冷静な対処ができました。


例えばこういう時、ダンスなどで怒りを表現してしまうのも、

ひとつの手なんですが、私の場合、夫にヘルプしてもらいました。


夫に、愚痴をずっと聞いてもらったのです。

たまっている不満を、「意識的に表現」させてもらったのです。


「ごめん、シートやったら、なんだかすごい感情が出てきちゃったみたい。

 これ、また押しこめたくないから、ちょっと聞いててもらえる?」


・・・と、最初に彼に、そう、断ってから。。。



いくら相手が身内といえど、、、

自分の弱い部分、情けない部分をあえてさらけ出すのって、、、

ものすごくキツイことなのですが。。。


でも、今はそれをやらないとダメなんだろうと思いましたし、

ずっとつきあって聞いてくれていた夫には、本当に感謝です。。。


夫や子供たちには本当に、、、いつもいつも感謝です。




人生の物語の中で何かイベントが起こる時、、、

それは良いイベントでも悪いイベントでも、、、


そこには必ず、「相手」がいます。


そしてその「相手」というのは必ず、「ソウルメイト」です。


それが解っているから私は、、、

その相手を恨んだり憎んだりは、することはないのです。


逆に、、、深いところでは本当に本当に、感謝しています。



でももっと人間的な部分、、、つまり思考や感情の部分では、、、

綺麗ごとばかりは言っていられないということも、

これはもう、、、認めないといけないと思うのです。


そこに蓋をして、綺麗なものしか見ようとしないのが、

私にとっては、「現実逃避」なのです。



けれどもそういった状況で、相手が悪い、周囲が悪いと。。。

自分以外の何かに責任を押し付けても、何の進歩もないです。


相手をどうこうしようと考えるよりも、、、

自分のエゴイズムを必死で守ることよりも、、、


自分のどこをどう変えていけば、

もっと幸せに生きられるようになるだろう。。。と。


そういう方向にもっていったほうが、

解決は早いし、よっぽど建設的だと私は思います。



エゴイズムの言う、「そのままのあなたでいい」を鵜呑みにして、、、

エゴイズムに騙されて、そのまんまにしておいても、

いつかはそこと向き合わなければならない時が来る。。。


臭いものにふたをして、その上に花を植えて隠しても。。。

いつかはその蓋をあけなければならない日が必ず来る。。。


蓋をこじあけて、その中を掃除させようとしてくるのは、

土星さんのお役目でもある。


そしてそういったことは、人間であれば、

誰にでも起こること。


物理次元で生きている限り、必ず。


でもだからこそ、楽しいんですね。。。この世界は。


ここでいろんな経験をしながら、時間をかけてじっくりと、

自分自身で試行錯誤しながら獲得していくものがあって。。。


そこは、たとえヒーラーや占い師でも、立ち入れない領域。

立ち入ってはいけない領域です。


私の場合特に今は、土星さんが、そういう種類の経験を次から次へと

持ってきてくれるでしょうしね(泣笑)


魂が本来歩きたかった道に、どんどん引っ張り込まれるでしょうし、

そのためにクリアしないといけない課題も、

どんどん持ってきてくれるでしょうし(笑)


それをありがたくじっくりと経験させてもらって、、、

せっかくここでこうして生きている今を、、、

この人生を、、、


もっともっと、深く味わいたいと思います。


そういったすべてが、いつか本当の自分に戻った時、、、

どれだけ貴重な宝物となるのかと思うと。。。





IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000