お臍の夢



気になることがあるので、メモです。


昨日の夜ネットで、ウッチャンナンチャンの内村さんの記事が

たまたま目についたので、なんとなく読んでみました。


でも、ちょっと長かったので、、、

そこまでは、ちゃんと読んでいませんでした。



その夜、、、というか、正確には今朝目が覚める少し前なのですが、

久しぶりに、「お臍を押される」という夢を見ました。


そして、お臍を押してくるのは内村さんだったのですが(笑)

まぁこれは、、、前日の夜に見たネットのニュースの影響だと思います。



「お臍を押される」という夢は、、、

以前はしょっちゅう見ていたものですが、ここ数年は、

めっきり見なくなっていました。


でもこの夢は、私にとっては非常に不快な夢で。。。

出来ることなら、見たくない夢なのです。


なぜなら、夢なのにものすごく痛いからです。

そして、結構長い間押され続けるので、痛くて痛くて、

夢の中でちょっとしたパニックになるのです。


あまりの痛さに、だいたいいつもハッ!!!となって目が覚めるのですが、

起きた時、お腹はなんともないのです。


実際にお腹が痛くて、それでそういう夢を見るのなら

まだわかるのですが。。。


自分でお臍をグイグイ押しているのだったら怖いですが、

そんなことってあるのでしょうか???


また、何かの病気を疑ったこともありましたが、、、

その兆候は、まったくないようです。



昔の日記を読み返したら、それは2008年の日記だったのですが、、、

そこには、こんなことが書いてありました。



*********



 だいぶ前に、グラハム・ハンコックさんの

「異次元の刻印」という本を読んだ時。。。

ちょっと興味深いことが書かれていたことを見つけました。。。

 

アブダクション被害者の方達の体験談と、

シャーマンの見るヴィジョンに見られる共通点について、

いろいろ書かれていたのですが、そこに。。。


 「臍から何かを挿入され、それは、大きな痛みをもたらした。」


 ・・・と。。。

 

そんな体験をした人が、アブダクション被害者の中にも、

シャーマンの中にもいるらしいのです。。。


 シャーマンの場合は、アヤワスカなどの幻覚植物を使って

変性意識状態に入り、異次元の存在と会い、

そこでそういったイニシエーションを受けるのだ。。。と。。。


 よく解りませんが。。。気になることは確かです。。。

 

でも。。。妄想爆走させないように、気をつけます(笑)


(過去ブログ・光のシェヘラザードより)


*********



今のところ私は、アブダクションはヴィジョン体験のひとつだと思っていますし、

シャーマンのようにドラッグなどで見る世界もそうですが、

そこは、人の潜在意識の中の世界だと。


そんな冷めた物の見方をしている人なのですが。


でも、変性意識状態で潜在意識の中の存在たちに出会う。。。

・・・ということは、実際に起こり得るとも思います。


私自身にもそういう経験は、あれこれあったからです。


でも、私はどちらかというと信仰タイプではなく、

分析タイプなので。


そういったヴィジョン体験がなぜ起こるのか、、、

その「システム」がどうなっているのかを知りたいという、

そういう欲求が、自分の中にはとてもあったりします。


私自身、こういう痛くて変な夢を見るようになったのは、

ハンコックさんのこういったお話を知るずっと以前からですので、

その本の影響でこの夢を見るようになったわけではありません。


にもかかわらず、自分と同じような匂いのする体験をしている人達が

世界中に、、、そして大昔から他にも大勢いたというのなら、、、

それは本当に、とても興味深いことですし。。。


そこにハッキリとした何かが分かったら、

とても楽しいと思うのですが。。。


でも結局、今のところ、ほとんど進展なしです。。。



今朝、出勤途中の車の中で、夫にこの夢の話を語りながら、

スマホでヤフーを開いたら、トップに内村さんの写真が。。。


こういうシンクロは私にとっては、

「はい、今そこ重要です」

・・・と知らせてくる合図なんですね。


重要なのは、その写真に写っている内村さんそのものではなく、

彼が登場していた夢のこと。。。


つまり、「お臍を押された夢」のことなのでしょう。。。



本当に久しぶりにこういった夢を見たので、

ハンコックさんの本を読み返したいところでしたが、

もうその本は手元にはなく。。。


それでちょっとネットで調べてみようとしたら、

なんと、10年ぶりにハンコックさんが来日されることを知りました。


しかも、彼の講演は明日なのだそうで。


もう、、、なんというシンクロなのだろうと。。。


呼ばれているのだろうなぁ。。。と。



そんな中、今日のクライアントさんの遠隔セッションが始まり、、、

私はその途中で、予定していなかったシートが、

そこに紛れ込んでいることに気づきました。


いつかも一度、こういうことがあったのですが、

その時も今回も、そのシートをやっている途中にそれに気づくのです。


でも、気づいた時はもう、そのシートもほとんど終わりの時なので、

それはそのまま流してしまうことにしているのです。


なぜなら、それもまた「必然」だと思うし、、、

前回の時も、それこそが実は、そのクライアントさんにとって

必要なシートだったんだな。。。ということが

あとになって解ったりもしたので、これはもう、

私の手には及ばない、大いなる何かの意思なのだと思って、

それに任せることにしているのです。。。


今回も、そのシートの終わりごろにそれに気づいたので、

予定外のそのシートを、そのまま流していきました。


ゼニスのシートには、やって害になるものは決してありませんので、

その点は、心配ないのです。



そのシートを行ったあとあたりから、、、

言葉ではうまく言えないのですが、「何か」が変わったのが解りました。


セッションをしている時の私の在り方が、、、

何といったらいいのか、ものすごく「柔らかく」なって。


クライアントさんに対する愛が、半端じゃなくなり。。。

それはもう、、、小さな子供たちに注ぐ母の愛のようで。


うまく書けないのですけれども、、、

私であって、私ではないような、そんな感じがしてきて。


前々から、ゼニスのエネルギーは天使のエネルギーに近いな。と。

もしかしたら、それそのものなのでは?と。


そんな感じはしていたのですが、その癒しというか愛というか。

そういったものを司る存在?何か?が、自分の中にいるような。

そんな感覚になり。


シートのエネルギーの流し方も、普段の私とは違う感じがして。

手が、勝手に動くのです。。。


軽い、柔らかい、流れるよう?


言葉で説明するのが難しい感覚。。。


「すべてのエネルギーはひとつに繋がり、

こうやって、流れていくのですよ」


・・・と、そんな声が途中で聞こえたりもして、

なんというか、手取り足取り状態?



だから私はもう、自分を空っぽにして、

そのエネルギーの完全な媒体になって。


いつもこの状態でヒーリングができたら、

なんて幸せなんだろうと。


そんな不思議な感覚の中、、、セッションを終了したのでした。



セッション終了後、紛れ込んでいたあのシートって、

結局何のシートだったのかしら?と、調べてみたらそれは、


「ウォークインの結合など、高次元のパワーへのフィールドクリアリング」


というシートでした。


「ウォークイン」って、宇宙人とか天使とか、そういう高次元?のスピリットが、

人間の肉体の中に入ってお仕事をする。。。

みたいなことらしいですが。。。


私は、こういうお仕事をしてはいても、、、

正直、そういう話はちょっとドン引きで(苦笑)


そういうのは、精神的な疲れによる妄想?思い込み?みたいに、

どちらかというと、精神分析を始めてしまうほうなのですが。。。


今回のような流れが起こると、ちょっと混乱します。。。



その、「ウォークイン」のシートは、

これを使うということは、とても稀なことらしく、

高次の存在が、その肉体への調整に苦労している時などに使ったり、

肉体提供者の魂は、ウォークインを許可しているのに、

その人のエゴがそれを許可していない時に

使うとよいシートだったりもするのです。


あとは、妊婦さんのつわりにもよいシートです。

なぜなら、つわりは、赤ちゃんを「異物」と見なすことによって

起こる症状だからです。



それにしても、ウォークインって、その肉体にいた元々の魂が

そこを去らないと起こらないのでは?と思ったのですが、

なんでも、「共存」なんてことも起こるのだと。


そんな情報があったりもしました。


でも実際に、そのシートを行った直後に、

自分に起きた、あの素晴らしい感覚のことを思うと、

そういうことを完全に否定はできなくなりますし。

(マインドは思いっきり混乱していますが)


そしておそらく、今回紛れたあのシートは、

クライアントさん以上に、自分にとって必要なシートだったのかも?

・・・という気が、ものすごくしています。


ゼニスって、本当に不思議です。



お臍を押される夢、ハンコックさんのこと、そして

セッション中に起きたこと。。。


このあたりのパズルのピースが、

いずれひとつの絵にまとまってくれることを祈りつつ。


この記事は、個人的なメモとして。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000