グラハム・ハンコックさんの講演


http://ja.kakuichi-institute.org/events/




・・・というわけで、行ってまいりました。

ハンコックさんの来日講演会。


昨日、あんな流れがあったので、「呼ばれてるなぁ」とは思いつつ、

どうしようかなぁ。。。と迷っていたのですが、

夫にこの話を振ってみたら、彼が思いのほかノリノリで。

私以上に行く気満々だったので。


だったら。。。と。

チケットを購入したのでした。



今回は、この本の出版記念の講演会でした。




実は、、、この本の存在を昨日まで知りませんでした^^;


ハンコックさんといえば、『神々の指紋』が有名ですが、

私はその本も、実は読んだことないのです。


『異次元の刻印』は、夢中になって読みました。

あと、『タリズマン』は、立ち読みで読みました^^;;


いつか、あの有名な『神々の指紋』を読みたいなぁ。。。と思いつつ、

最近では、すっかり忘れてしまっていました。


それなのに、、、

行けるときは行ける。。。というか、

必要のあるものは、何も心配しなくても、ちゃんとあちらから

やってきてくれるものなのだなぁ。。。と。


なんとなく、ありがたかったです。



超古代文明。。。

アトランティスにかかわる話だったのか。。。と。


また、アトランティスなのか。。。と。



それにしても、ハンコックさんのおかげで、、、

すっかり忘れていたことを思い出し、

とてもスッキリとした気持ちになりました。



それは、私がスピリチュアルの世界を知る前に、、、

夜な夜な夫と、オーパーツとか超古代文明のことについて

熱く語り合っていたころに、二人で思っていたこと。



ハンコックさんのお話を聞いたら、、、

やっぱりそうなのかも。。。と。


とてもワクワクしました。



スピの世界を知ってから、あまりにも現実離れしすぎている

アトランティス情報に、あれこれ振り回されすぎた感があり。。。


最近もう、そういうのがイヤになってきていたところでしたので、

ハンコックさんのお話は、私にとってはまさに、、、

以前の自分を取り戻すための、天からの恵みみたいでした。


今日、会場で本を買ってきたので、

(ハンコックさんのサイン入りでした 笑)

遅ればせながら、これから本を読みつつ。。。

今日のお話とか、アトランティスについて思うこととか、

そのうち少しづつ書いていけたらな。と思います。


お臍を押される夢が、意外なところに繋がっていった。。。


でも、『異次元の刻印』という本は、私にとっては

少しスペシャルな本でしたので。。。


それを書いたハンコックさんと、直に会えたことは嬉しかった。



机上の空論ではなく、身体をはって現場で色々見てきた人の

話すお話って、本当に面白い。


ハンコックさん、シャーマンのいる現地にまで行って、

自分でアヤワスカを飲んでトリップ経験までしちゃう人ですから、、、


ホント、いて座心をくすぐられます。



お話の内容もとても面白かったですが、、、

ハンコックさんの放つエネルギーも、なんだかとても心地よかったです。


IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000