小豆島・洞雲山寺



今回の小豆島の旅の中で、

私にとって一番インパクトのあった場所がここ。。。

「洞雲山寺」でした。


今回の旅のメインは、、、ここだったのかも。

ここに行くために、小豆島に呼ばれたのかも。。。

みたいな。



ここは、、、決して忘れられない。。。

そして必ず、、、また行きたい。。。


そう思わされた場所でした。



小豆島にも、空海の足跡を辿るお遍路、

八十八か所の霊場があり。


この洞雲山寺は、その一番霊場。。。


人里離れた山奥にあり、夏至の頃になると、

その岩肌には観音様の姿が現れるという。。。


なんとも、神秘的な場所でした。



車が一台しか通れないようなとても細い山道。。。

急坂、カーブがたくさん、そして落石がありそう。。。


・・・みたいな険しい道を、ひたすらひたすら登りました。。。


雨が降ったりやんだりという、

どんよりと曇った薄暗いお天気の中。。。


なんとなく、心細い気持ちになってきたところに、

辿り着いた先には、またしても私たち以外は

誰もいなくて。。。


シーンとした静寂。。。


一瞬、、、

あの世にでも来てしまったかのような

錯覚におちいる。。。


でも、、、

あの、不安と期待の入り混じったドキドキ感。。。


ああいうのが何とも言えず、、、

やっぱり、好きなんだなぁ。。。と(笑)



このお寺のことを、、、

あれこれ言葉で説明するのは、

なんとなく無粋な感じがします。


凄すぎて、、、あまり言葉にはしたくないというか。


ここに行く道は大変だけど、、、

一生に一度は、必ず訪れたほうがいいですよ。。。と。


私にしては珍しく、、、

そんな風にお薦めしたくなってしまうくらい、

ものすごく荘厳な場所でした。





赤い旗?がたくさん立っているのは、

崖の洞窟内にあるお堂の中で。。。


実際はもっと、薄暗かったです。


今回、カメラのレンズが曇っていたのか、、、

なんだか、写真が綺麗に撮れなかったのがちょっと残念ですが。


どの写真もみんな、白っぽいベールがかかっていて、、、

逆に、夢の中の景色みたいでいいかも?(笑)


でもやっぱり、、、

写真には収められませんね。。。


その場のエネルギーというものは。。。

あの、圧倒されるような。。。



四国のお遍路よりも、小豆島のお遍路に興味がわいてきて、、、

いつか、八十八か所をゆっくりめぐってみたいなぁ。。。


巡礼の旅とかもしてみたい。



その場を踏みしめて、そこに自分のエネルギーを

残してくるということには、いろんな意味があって。


空海も、、、密教を勉強してきた人ですし、、、

お遍路も、、、実はいろいろと深いですよね。



洞雲山寺のすぐそばには、二番霊場の「碁石山」もあり。


そこにも見晴らし台があり、、、

お天気がよかったら、素晴らしい眺めだったと思います。



・・・が、、、

ここは、今にも雨が降り出しそうな

お天気の日にくるほうが、、、

あの世にいるような感覚を味わえるかもしれません。






ここの空海の像は、、、

とんでもない大きさでした。





IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000