粒々



上の絵は、うちの、オタクな娘が描いた絵です。


ミュシャみたいな絵が描きたくなった。。。と。

この前、八ヶ岳に行った時も、電車の中で描いていました。


スマホで。



色を塗るための絵の具とか筆とか、、、

そういう「物」がなくても、今は、こんな風に

絵が描ける時代なんだ。。。と。


ちょっと、不思議な感じがしてしまう。。。



音楽も本も、、、いろんなことがデジタル化していき、、、

時代と共に、私たちの脳の処理能力とか、、、

あとは、「所有する」ということに対する概念とか。。。


そういうものが、どんどん変化していきますね。。。


人間ってこの先、、、どういう風に変わっていくのでしょうねぇ。。。



以前、『オートマタ』という映画を観ましたが。。。


ある時、人工知能が意思を持つようになり、

ロボットたちが自分で自分を修理するようになったり、

インプットされた命令ではなく、自分の意志で自分の行動を

決定するようになったり。。。


でもそれは、「突然変異」だったのです。


人工知能に制御をかけないと、彼らは、

あっという間に人間を超えてしまうから。


だからそれを防止するために、人間はあらかじめ、

そこにロックをかけておきました。


でもある時、そのロックが外れてしまったのです。


そしてロボットたちは、どんどん変化し始めた。。。


誰かがそのロックを外したわけではありませんでした。


最初にロックを外した犯人を捜したけれども、、、

そんな人はいませんでした。


それは「たまたま」、起こったことでした。



今、私たちの「魂」が、ここを経験するために必要な器というものは、

この、ヒューマン・インストゥルメント、、、

つまり、この肉体、感情、思考ですが。。。


その器の「形態」というものが、単に変わっただけなのだ。。。と。


その映画の中で、まるで賢者のようなそのロボットが、

そう話していました。


この先の未来、、、私たちの魂は、人工知能に転生するのだと。。。


そういうことを言いたかったのだろうと思います。


人間のマインドをはるかに超えた人工知能を通して、、、

新たな経験をしていくことになるのだ。。。と。



こんなこと、、、今まで考えた事もなかったので、

ある意味、斬新でした。


でも同時に、拒絶反応も起こりました。




昨日、夫がなにやら面白そうな番組を見ていたので

ちょっと見てみたら、それは、モーガン・フリーマンがやっていた

「時空を超えて」という番組でした。


これ、たしか2011年か2012年頃、YouTubeで見て、

すごい面白い!!!!と思っていた番組です。


いつか日本でも放送してくれないかなぁ。。。と、

そう思っていた記憶がありますが、すっかり忘れていました。


それが、知らないうちに日本で放送されていたのですね。



昨日たまたま観たのは、「死後の世界はあるのか」というテーマで、、、

魂の存在を科学的に証明することはできるのか。。。という。

まるで、WMのグランド・ポータルを彷彿とさせられるような、

そんな内容のお話でした。


色んな人が、色んな説を提唱していましたが、、、

どれが正しいのかは、私には解りませんでした。


でも、個人的に一番ピンときたのは、やっぱり、

量子力学的な方面から検証していくお話でした。



個人的には、「量子」って「プラーナ」のことだと感じています。


最近、オーラは見えなくなってしまったけど、

プラーナだけは、今でも普通に見えます。


そしてこの世界では、どこもかしこもプラーナだらけです。


どこを見ても、チラチラとそれがたくさん泳いでいて、

あちこちで現れては消え、消えては現れを繰り返していて。。。


それがないところはありません。

そしてそれは、止まっている時がありません。



そして量子は、時空を飛び越えます。。。

次元も。



これもまた、個人的な見解ではありますが、、、

存在するすべてのものはプラーナで構成されていて、

私の個人的な感覚では、その粒々ひとつひとつが、

「意識」というか「知性」を持っています。


だから私は、これが、ウイングメーカーでいうところの、

ソース・インテリジェンスなのだろうと。


今のところ、そう思うことにしています。



2008年の終わりから2009年の初め頃、、、

まるでウイングメーカー達に乗っ取られたかのように、、、

毎日毎日不思議なことが起こっていた頃があり、、、


その頃日記に、その粒々のことを書きました。


それが読み返したくなって探したら、、、

それをひとつにまとめた記事を発見。


その日記のタイトルは、

「ランゲージ・オブ・ライト」でした。



ランゲージ・オブ・ライト



あなたを構成している量子が、太古の昔はクレオパトラを

構成していた量子だったかもしれませんよ。。。と。


昨日の番組でそう言っているのを聞いた時。。。

上の日記を書いたことを思い出した。。。



そして、量子物理学方面から、こういったことが

解明されはじめているという事実が。。。


ものすごく、嬉しくて。

ワクワクするのです。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000