冬至



クリスマスのことばかりに意識が向いていて、

すっかり忘れかけていましたが、今日は、冬至ですね。。。


一年で一番、昼間が短い日。。。


寒さは、これから先、、、1月のほうがグンと厳しくなるのに、、、

日は、これからどんどん長くなっていくというのが、

子供の頃から、なんとなく不思議な感じがしていました。



子供の頃は、冬至はかぼちゃを食べて、ゆず湯に入って。。。なんて。

そういうことをちゃんとやっていましたが、、、

最近、やってなかったなぁ。。。




今年の私の中のテーマは、「美」でした。


このテーマは、、、

来年もまた、引き続き変わらず。。。になりそうです。



・・・というか「美の体現」は、、、

この先、一生の探究テーマにもなりそうです(笑)



美。。。と一言で言っても、それもまた多次元的。。。


外見の美もあれば、心の美もあり、エネルギー的な美とか。。。

「愛」もそうですけれども、「美」と聞いてもそれは、

人によって思い浮かべるものって、違うのでしょうね。。。



カバラの生命の樹では、「美」というのは、ティファレトのことで、

それは、太陽であり、ソウルであり。。。



なんとなく、、、

今年中に、ネフェルティティのお墓が発見されるのではないか。。。と。

そんな予感があったりもしたのですが、、、

なんだか、無理そうですね。。。


たくさんの人たちが、意識的にソウルを体現できるようになったら、、、

美を体現できるようになったら、、、

もしかすると、世紀の発見が起こったりするのかな。。。とか。


だって、、、ネフェルティティの名前は、、、


「美しいものが訪れた」


・・・という意味なのだそうですから。。。





占星術を勉強すればするほど、どんどん実感してくるのは、、、


例えば、天王星、海王星、冥王星といったような、

遠く離れた天体たちは、地球から見たら動きが遅いですから、

同じ配置にいる時間が、長かったりしますよね。。。


だから、そういった遠い天体の配置のエネルギーから受ける影響が、

「時代の色」を作り。。。


それらよりも少し近くにある木星や土星などの天体は、

「世代の色」を作り。。。


もっと近くにある月や水星や金星や火星などは、

移動していくのも早いですから、

「個人の色」を作り。。。ということで。。。


それまでは、自分の中で、感覚的に漠然と感じていたことが、、、

占星術という象徴言語を通すことにより、

それは、マインドにもよりクリアに見えてくるようになり。。。



ホロスコープというのは、その人が生まれた瞬間に、

その生まれた位置から天にカメラを向けて、

パシャッとその時の天体配置を写真に写したようなもの。。。


それがその人の人生のすべてを物語るのですから、、、

不思議ですよね。


そして、ほぼすべての人のホロスコープが、

その人独自のものとなる。。。



ファースト・ソースである自分は、、、

一体、どれだけの個性を表現したかったのかと、呆れるほど。。。


だって今は、、、この地上には人間だけでも

70億人以上。。。でしたっけ?



私が勝手に思っているのは、、、

その時、その天体の配置によって生み出されるエネルギー。。。


そういうのがあるのだろうなということです。



ある神秘学の伝統によれば、魂というエネルギーの振動数は、

何があっても一定だということです。


それは、外部からの影響はまったく受けないのだと。


私のイメージでは、魂の振動の上に、「マインド」という、

個性的な振動数を持つ、フィルターがかぶさっている感じです。


そのフィルターがどういった振動数なのかによって、

ソウルの周波数が外に放射されるかされないかを左右する。。。


そういうイメージです。



天体の配置によって、生み出されるエネルギー。。。


魂は、そのエネルギーの衣装を身に纏ってこの世に生まれるために、、、

魂は、一分一秒狂うことなく、あるポイントを選んで、

この世界に生まれてくるのだろうと。。。


もっと言えば、、、

前世に地上であれこれ経験し、その後天界でその続きを少しやって、、、

そうやって培った自分のマインド・フィルター、、、

つまり、「個性」の振動数に

一番近い振動数の天体配置の時に、、、

人は生まれてくるのだろうと。。。


前の人生の、、、続きをするために。。。



生まれ変わる時に、一度記憶がリセットされるのは多分、、、

神様からのプレゼントだろうと思います。


覚えていたままでは、せっかくの新しい人生から、

いろんな刺激を受けられないから。。。



でも、、、記憶がリセットされても、、、

それまでに培ったエネルギーは、ソウルの周りにまだ、

フィルターとして残っているのでしょう。。。




今現在の天体配置の組み合わせによって

空間に生み出されるそのエネルギーのシャワーを、

ここにいる私たちはみんな平等に浴びて、

みんなそこから、少なからず影響を受けていますけれども、、、


エネルギーというものは、流れのその位置関係によって、

それが強まったり、弱まったりします。


もともと持って生まれたフィルターが十人十色なのですから、、、

宇宙から降り注がれるエネルギーによって、

どういう影響を受けるのか、、、というのもまた、十人十色となる。


人と人との相性も、、、

お互いのエネルギー同士の相関関係。


打ち消し合うのか、、、強化し合うのか。。。



ウイングメーカーではよく、「コヒーレンス」という言葉が

出てきたりするのですが、それはなんですか?というと、

波の持つ性質のひとつのことだそうで、

「干渉」のことを言うのだそうですが。。。


干渉というのは、波同士が重なり合った時に、

お互いを打ち消し合ったり、強めあったりする現象のことで、

それは波の強さだけでなく、どの位置から波が流れてくるか。。。

みたいなことも関係してきたりするんですね。


位相。。。って言葉、よく聞きますが。



光にも波の性質がありますので、、、

こういった干渉が起こるのですが、そういった現象を、

科学式象徴言語ではなく、また違った形の象徴言語を使って説明しているのが、

占星術なのだと。


そんな感じがしてきています。



・・・と言っても、私はまだまだ勉強不足ですので、、、

今はまだ、「そんな気がする」としか言えませんけど。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000