ゼニスの練習会にて



昨日は、ゼニスオメガのレベル1を受講されたみなさんに集まっていただき、

練習会を開きました。


練習会、、、というよりは、お茶会のような和やかな雰囲気の中、

みんなでいろいろなお話をして。。。


私自身も、とても楽しい時間を共に過ごさせていただき、

感謝、感謝のひとときでした♪



ゼニスに関することはもちろん、その他のこともいろいろと、

各自が持っている体験談とか思いなどをシェアしあうことで、

お互いにとても良い刺激になりましたし、思わぬところから

思わぬ情報が出てきたりすると、それが見事に繋がっていったりとか。。。


そういうことが起こると、、、じわっと感動しますよね。。。

あぁ、もう本当に、、、すべては完璧なのだな。。。と。


まるで、、、私たちの気づかないところで、目に見えない何かが

動いてくれているような「感覚」。。。


それを感じるのです。。。じんわりと。。。



ウイングメーカーもそうなのですが、ゼニスとかライトランゲージとか。

こういったものに意識的に関わるとそうやって、、、

「あぁ、、、完璧なんだ」と、感動できる場面が必然的に増えます。


増える、、、というか、気づきやすくなるんですね。


本当は、何気ない日常もすべて、こういったミラクルの連続ではあるのですが、

高次の意識、、、ティフェレットの意識、ソウルの意識。。。


そういうものがより介入しやすい領域で活動している時のほうが、

より、気づきやすいのです。。。


その「感動」を、リアルに感じること自体が、、、

普段の何気ない日常をこなしていくためのエネルギー充電にもなって。


そうこうしているうちに、日々の一瞬一瞬すべてにおいて、、、

常にその感動を感じながら生きていけるようになっていきます。。。



スタディ・グループとかお茶会とか。。。


そうやって人が集まることの本当の意義は、、、

実はそこなのではないのかな。。。と。


そんなことを感じたりもします。



非日常的なテーマにフォーカスする中で、

ミラクル感を普段よりも強めに意識でき、、、

それによって気持ちが高揚し、リフレッシュする。。。


言葉を変えれば、自分の波動が少し上がる。。。



そういう感覚は非常に心地がよいので、、、

ついついそちらにのめり込んでしまう気持ちも分かりますが、、、

そうするとそれが、現実逃避になってしまうような気もします。



スピリチュアル的なことを共に探究するグループの人たちと、

いつもいつもベッタリしながら、常にその世界に

留まっているのではなく、たまにそこでリフレッシュしたら、

それぞれの日常を、、、それぞれの現実をしっかり生きていく。。。


地に足をつけて。。。



そうじゃないときっと、、、

世界全体は、いつまでたっても変わらないと思うのですよ。。。


自分ひとりだけが成長するのではなく、、、

人類全体をひとりの存在とみなして、、、

その単位で大きく成長していきたいですものね。。。



今はまだ「非日常」的なものが、、、

いずれは、当たり前の「日常」になっていければいいですね。




ウイングメーカーと関わっていても、不思議なことはよく起こり、、、

そのたびに、「あぁ、ウイングメーカー達が働きかけているんだ」と。

そう感じてきました。


ゼニスでは、ヒーリングを手伝ってくれる目に見えないヘルパーがいると

言われていますが、たしかに、ゼニスを使っているうちに、

実際にその「存在」を感じるような場面にたびたび遭遇し、、、


そうこうしているうちに、、、

ヘルパーさんって、本当にいるんだな。。。と。

そんな気持ちにさせられたりもします。



その「目に見えないなにか」。。。


自分の意志とは関係ないところで何かが動いてる。。。

何かが働きかけてくれている。。。

自分をどこかへ導こうとしているような気がする。。。と。。。


そういう感覚というのはおそらく、、、

何らかのきっかけで、どんな人も感じるものなのだと思っています。


歴史などを見てみれば、、、

いろんな宗教、いろんな哲学、芸術や科学の世界でさえ、、、

みんなどこかでその、「目に見えない大きな力」を感じているようです。


それを神と呼んだり、天使と呼んだり、マスターや宇宙人と呼んだり。。。

それは人によって様々ですが。。。



何か目に見えない力ってあるんだ。。。と。。。


そういった感覚が自分の中でもう疑うことができないほどの確信に

なったとき、、、そこに、「信仰心」って生まれるんですね。


「信念」といってもいいかもしれませんが。。。



外部から植え込まれた信念、信仰心ではなく、、、

自分の経験から自然と生まれてきた信仰心。。。


それを持つことは大切なことだと、個人的には感じています。


それがとても強みになるのです。。。




大学で生物学を学んだ人は、、、

自分のことを、「自分は理論タイプなんだよ」といっていましたが、、、


彼曰く、こういったエネルギー・ヒーリングは、

「それはプラシーボだよ」。。。と。



実は、、、私も自分の中のある部分では、

そう思っていたりもします。。。



でも、、、

そもそもプラシーボ効果ってどうして起こるのでしょう?



そうやって突き詰めていくとやはりそこには、、、

人の思い、、、信念や信仰心というものが大きく関わっていそうな、

そんな気がしてくるのです。



ヒーリングではよく、「意図することが大事」と言われますが、、、

意図というのはおそらく、、、自分の思考の力を使って、

エネルギーの流れる道を作ってあげることのような感じがしています。


ですからそこにもきっと、、、

その「信念」、「信仰心」というものが、大きく関わっていくのでしょう。。。



それを単に科学的には「プラシーボ」と呼び、、、

スピ的には、「エネルギー・ヒーリング」と呼び。。。みたいな?



でも、、、これは経験からいうのですが、、、

呼び名は何にしても、、、それに効果があることだけは確かだと、、、

そう思っていたりします。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000