ホッド




ホッドというのは、「反響」と言われています。


生命の樹の左の柱(縮小・女性性)の一番下のセフィラです。



ここに当てはめられている占星術的な惑星は、「水星」のようです。


占星術で水星は、「双子座」と「乙女座」の支配星とされていますが、

それは「思考」の動きと密接に関連するエネルギーのように、

私は感じていたりします。


「乙女座的な水星」というと、それは「分析」とか

「感受性の鋭さ」というところで発揮されるように感じます。


個人的には、、、

乙女座の鋭さは、「瞬間的な分析力」に見えます。


蟹座、蠍座、魚座のような水のエレメントの星座の

「直感的な鋭さ」は「感情」を通しますが、、、


乙女座の鋭さは、水星的な「思考」を通す。

それも、ものすごい速さで。。。

それが、土のエレメントの「感覚」と結びついて、

瞬間的な思考がもう、本能的に身についてる。。。みたいな。


乙女座のそれは、水のエレメントのように

「本能的に感じる」なのではなく、、、

「本能的に見抜く」なのだろうと。。。


一見すると、見た目、非常に似ているのですけれども、

エネルギーの動き方は、だいぶ違うように思えます。



乙女座が水星パワーをそのように使うのだとしたら、

双子座的はというと、、、それを主に「伝達すること」のために

使っているイメージを強く感じます。



そして、生命の樹のホッドに関連付けられている水星のエネルギーは、

同じ水星の中でも、「水星の双子座的な側面」というイメージが、

個人的には、とても強いです。




ホッドには「伝える」というキーワードもあります。


それは例えば、師から弟子へと何か大切なものを

伝えるというものではありません。


先人から受け取ったどっしりと重厚で深みのあるものを、

まず自分の中で「智慧」へと昇華し、、、

そしてその智慧を、責任を持って次へと受け渡す。


そちらは「伝える」というよりかは、「教え伝える」という感じですが、

そういった形は、どちらかというと射手座的です。


射手座が「高等教育」で、双子座が「初等教育」に関わると言われているように、

今知ったことを、隣の人に伝言ゲームのように伝えていくみたいな。。。


「どこかから受け取ったボールをそのまま誰かに投げる」

・・・という意味での「伝える」


ホッドの「伝える」は、そういった双子座的な「伝える」なんですね。

双子座や水星のキーワードのひとつ、「コミュニケーション」もきっと、

このホッドが司っているような気がします。



例えば、、、


「ねぇねぇ、昨日のテレビ見た?

芸能人の〇〇さんが、あんなこと言ってたよね~」


「奥さん、ご近所の〇〇さんが、こうなんですって」とか。


あとは例えば、「今度、パーティーがあるよ」と聞いたら、

「じゃぁ、その時何を着ていこうかな」と考え始めることとか。


外側からの刺激がまずあって、それに反応する形で

何かを考えたり、行動したりする。。。



そういうのが、ホッドの役割です。



なので、ここで扱われるものは、

「智慧」というよりかは、「知識」とか「情報」。。。


それは、深い思考ではなく、軽い思考。


私の中では、そういうイメージです。



ギリシャ神話で言うなら、ここはヘルメス。

ローマ神話では、メルクリウス(マーキュリー)。


イメージとしては、風。。。


翼の生えた靴を履いて、風のようにサッと、、、

あちらこちらに飛んでいく。。。


とても軽く。。。一か所に留まらず、、、

落ち着くことなく、あちらに行ったりこちらに行ったり。。。



・・・ゆえに、「思考」と関係する。。。

なぜなら思考は、、、常にあちこち彷徨っているから。。。



占星術で双子座は、「風の星座」とされています。

そしてここでも、「風」というエレメントは、

「思考」や「知性」と結びつけられて考えられています。


でも、日本語で「風」という言葉で定着しているこのエレメントは、

もともと英語では、「air」と言われています。


「air」は、「風」というよりかは本当は、、、

「空気」とか「大気」という意味です。。。


大気。。。

宙を舞う、シルフィード(空気の精)のような。。。



「大気」が「思考」と結びつけられていること。。。

これって実は、、、相当意味深いことのように感じます。




ホッドは、外側から来た刺激に対して、どのように反応するか。。。

といったエネルギーが作用する場所だと書きましたが、、、


ホッドのセフィラは、生命の樹の左側の柱にありますので、

それは女性性であり、、、つまり陰であり、磁気的であり、、、

なので、どちらかというと受け身であり。


ですので、ホッド的な反応というものは、、、

外部からのエネルギーを「受け止め」、

それに対して「マインド的(思考的)」に起こす反応。。。


そういったものなのだろうと思います。


そんなイメージです。


けれどもそれは、生命の樹の下のほうにあるセフィラなので、

そこまで深淵ではなく、もっと浅い感じのもの、、、

マルクートやイエソドに近いので、より物理的というか地上的な反応。


みたいな。


言葉で説明するの、非常に難しいのですが。


そんなイメージです。




私自身が、自分の生命の樹の中にあるこのホッドのエネルギーを、

どのように活用しているか、このエネルギーを、

よりよい形で利用しているのが、今生きている上では、

主にどういった場面なのかというとそれは、、、


「ブログを書くこと」


なんですね。



ブログを書く。。。という行為は、水星パワーをたくさん使います。


けれども私の場合、自分のアセンダントの真上にドーンと水星が載っていますので、

これはもう、、、「水星が司る領域」を自分のライフワークにすることは、

もう運命みたいなものですし(笑)


もともとそういうエネルギーを持って生まれているので多分、、、

他の人の半分以下の労力で、こういう作業を行えるように、

最初からできているようです。


こういう作業というのはつまり、、、話す、書く、伝えるみたいなこと。

そして、それを通したコミュニケーション。


ブログを書く。。。なんて、まさにその領域です。


そしてその水星は射手座ですので、そこで書く内容は往々にして、

世間話的なテーマではなく、哲学的な話が主になります。


また、自分のアセンダント・ディセンダントのラインを見る限り、

私の場合、こういった小難しい話に関しては、個人に対して語るよりかは、

公衆の面前で語るほうが向いているようです。


つまり、「その人」に語るのではなく、

もっと広く、誰というわけではなく、「全体」に対して語る。


そういう風にできているみたいです。



外で直接人と話すときは、ひたすら「楽しさ」を求める。。。

コミュニケーションを楽しむことを重要視する。。。

もっともっと「ふたご座的な軽さ」を求めるようなので。


ですので、こういった自分の思いを「語る」場所は、、、

誰が見てるかわからない、「ブログ」になる。。。


・・・みたいになっているようです。


その「思い」というものが、「思考」であり、

外側に対する「反応」なのですから、これはやっぱり、

ホッドの役割なのだなぁ。。。と。



それにしても、、、

今は、インターネットが発達していますので、わざわざ会場を設置して、

人を集めて、そこでマイクをもって「え~、みなさん」とかやらなくても、

十分、発信はできてしまうのですから。


楽な時代ですね。。。



私は、会話中に相手に長々哲学を語られると、

途中からほとんど聞いていないことが多いのです(苦笑)

眠くなっちゃう。。。


お悩み相談なら、いつまででも聞けるのですけどねぇ。。。


でも、、、

「会話」というものはやっぱり、キャッチ・ボール。


そう思っている私は、会話中は、自分自身の哲学を長々語ることも

やっぱりイヤで。。。



なので、、、

普段おしゃべりするときは、双子座的にもっと軽く、

そして、楽しく。。。


でも、こうして文章で残すときは、

射手座的に深く掘り下げた哲学を。。。


多分これが、、、自分のスタイルなのだと思います。



小難しい哲学とか、他人の信念話みたいなものは、、、

それを聞きたくない人にとっては、聞かされること自体が

拷問みたいなものですから(苦笑)


読みたい人だけ、読みたい時に読んでくれればそれでいい。。。


私の「伝え方」とはきっと、、、

そんな感じなのでしょう。



自然体で、自分が書きたいことを楽しく書いていたら、

いつの間にか、読んでくれている人が増えていた。。。


それが、アセンダント真上の水星パワーなのだろうと。。。


なんだか、、、最近は、そんな気がしています。



私にとって、ブログを書く。。。という行為は、

自分の中の「ホッド」のエネルギーの有効利用であり、

同時に、その「ホッド」を活性化させるためにも役立ちますので、、、


それは、、、一石二鳥的なものです。


でもこれは、あくまでも私個人の使い方でありますので、

誰にとってもそれが、「ブログを書く」ということにはなりません。


誰の中にも生命の樹はあり、、、

その人がその人生の中で、こうしたホッドのエネルギーを

どういう風に使っていくのか、、、というのは、

それこそ、十人十色であります。


ですのでまずは、法則を、、、そのシステムを、

「生命の樹」というものを理解して、

そうすればきっと、自分の人生の中で、

より意識的にそのエネルギーを有効活用できるようになり、

結果、、、充実した日々を送れるようになると思います。


人それぞれに、その人にあったホッドの有効活用法。。。

それは、生まれる時に自分で持ってきたお土産。。。

神様がくれたギフト(才能)であり、、、


そこを見つけて活かせば、それは自分のためのみならず、、、

きっと、他の人のためにもなっていく。。。


そう思っています。



IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000