ヘセッド



ゲブラの対極にあり、お互いにバランスを取っているセフィラが、

「ヘセッド」です。


ヘセッドには「慈悲」という意味があり、

ここはその名の通り「慈悲」、そして「寛容」といった

性質を持っているところです。


それこそ、何もジャッジせず、、、価値判断を下すこともなく、

すべてをそのまんま包み込むような、深い深い愛情。。。


そう、、、ここは、単に「愛」なのではなく「愛情」なんです。


なぜならここには、「感情」が関わるからなのです。



前述したゲブラも、ヘセッド同様「感情」に関わるセフィラで、

ゲブラが外から来た何かを受け止め、それに伴って発生する「情緒」だとしたら、

ヘセッドは、その内側からあふれ出してくるような情緒。



占星術的な惑星ですと、このヘセッドには、

「拡大・発展の惑星」である、木星があてはめられています。



「北風と太陽」のお話で喩えるとしたら、

ゲブラが北風で、ヘセッドは太陽。


占星術のサインに喩えるとしたら、多分、、、

ゲブラが乙女座で、ヘセッドが魚座。


そんなイメージです。



どちらのセフィラも、ティフェレットと小径で繋がっていますので、

ストイックに分析・ジャッジするゲブラも、

すべてをそのまま包み込むヘセッドも、

その奥には、同じような深い愛を湛えている。。。


個人的には、、、ですが、そんな感じがします。



慈悲のセフィラであるヘセッドですが、、、

もしこのエネルギーが過剰になると、

いわゆる「感情の洪水」が起こって、それに飲み込まれてしまうでしょう。


また、「なんでもいいよ。なんでもOK」が行き過ぎて、

昔のカリフォルニアのヒッピーみたいになっていく。。。


あるがまま。。。も、あまりに行き過ぎると。。。

・・・という感じになるでしょう。


ですので、対極にあるゲブラとの間でちゃんとバランスをとらないと、

何もかもがいい加減になってしまい、

いずれ、エネルギーを使い果たしてしまうでしょう。。。



私が最近のスピ界に対して、多少危惧してしまうのは、、、

多分、この、ヘセッドがすこし過剰なような気がするからなのでしょう。


今は、フワフワがどこまでも広がっていきそうな、

そんな魚座海王星時代なので、

それもまた、、、完璧な流れなのだろうなと思いつつも。



こういう状況判断も、、、私の中のゲブラがやってたりするのですが、

これも過剰に行きすぎると、阿修羅になってしまいますので、

やっぱり、慈悲のヘセッドとのバランス、大事ですね。



まぁ、それはともかく、、、

個人的な生命の樹のヘセッドの部分に何が入るのかと言えば、、、

それはきっと、「ヒーリング」です。



昔、何かで見かけた言葉に、心から共感しました。


「お腹を空かせた人には、魚を一匹あげるのではなく、

魚の取り方を教えてあげなさい」


・・・と。


長い間、私もずっとそう思っていたのですが、

ある時、気づいたのです。


魚の取り方を教わる気力もないほどに、

お腹が空ききってしまった人もいるのだということに。。。



それまでは、究極の癒しというのは、

自分の根源を知ること、自分の本来の姿を思い出すこと、

つまり、「神を見ること」だと。。。


ずっとそう思っていたので、ヒーリングなんて、

その場しのぎにしかならない。。。と。


そう思い続けてきました。



たしかにそうなのです。。。


でも、「その場しのぎ」であってもやっぱり、、、

それが、「第一歩」になる可能性もあるのだということを、

やっと理解したのです。



ですから、こうして今は、ヒーリングも自分のお仕事のひとつと

したわけですが、このお仕事をしながら解ったこと。。。というか、

実感したことがあります。


それは、、、ヒーラーである私自身が、、、

たとえその瞬間だけでも、「愛そのもの」になっていると、、、

エネルギーの流れ方が、断然違う。。。ということでした。



そこには、何のジャッジもありません。。。


ただただ私は、、、愛のエネルギーの媒体になればいいのです。



でもそれって、口で言うほど簡単ではありません。。。


なぜなら私もまだまだ、、、自分のマインドの振動数が、

愛そのものに同調しきれないときもあるからです。


ですから常に、、、日々精進なのですけれども、

今のこの普通の世界で、その意識状態を保つのって、、、

結構大変ですよねぇ。。。


でも、、、修行好きな私は、、、

チャレンジしてこそなんぼ。。。みたいなところがあるので(笑)


そういうところで試行錯誤するのが、

けっこう、楽しいのですけれども。



ヒーリング。。。

これを行う時は、自分の中のヘセッドの

エネルギーを活性化させてあげること。。。


これがとても重要なんだな。。。と。

そんなことを、すごく感じました。



そんなわけで、、、

私の場合は、、、自分の中にある生命の樹のヘセッドを、

最大限に活用できる場というのが、ヒーリングであって、

それが自分にとって、一番ナチュラルなことなんだな。。。と。


そう感じています。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

2コメント

  • 1000 / 1000

  • Lyrica

    2017.03.02 08:38

    ありがとうございます☆ なんでもそうですねぇ、、、バランスなのですよね。
  • sachiko

    2017.03.02 08:06

    とても面白い記事でした! 私も、、バランスなのだろうなぁと思っております。