トランスパーソナル意識

©WingMakers.LLC



見えないセフィラ「ダアート」を囲むようにして、

「ホクマ」、「ビナー」、そして「ティフェレット」の

3つのセフィロトで創られる三角形の部分は、

「トランスパーソナル意識」だと言われています。



ここは「トランスパーソナル意識」であると教わりましたが、、、

でも、「トランスパーソナル」という言葉は、

近年になってから出てきたのものですので、、、


昔は、どんなふうに呼ばれていたのでしょうか?


カバラの本を引っ張り出してきて探してみれば、

もしかしたら書いてあるのかもしれませんが。。。



「トランスパーソナル」というのは、

「個を超えている」という意味です。


ですので、このあたりの意識状態になってくると、

「自分」は、「Lyrica」というひとりの人ではなく、

「すべて」が「自分」である。。。という「感覚」が起こってきます。


「人類全体」「地球全体」「宇宙全体」という

大きな枠組みで、物事を眺めていくようになり、

誰かに起こること、世界で起こること、宇宙で起こることがまるで、

自分自身の中で起こっていることのような感じがする。。。


・・・とでも言えばいいのか。。。



だから、、、すべてが「他人事」ではなくなるんですね。

すべてが、「自分事」のように感じるようになっていきます。


人類全体、地球全体、宇宙全体を、おおきなひとりの人。

つまり、自分自身として見始めるのです。


その大きな全体(自分)の中で、

Lyrica(自分)は、どのパーツを担っているのかな?


・・・みたいなことも、考え始めるようになるので、

全体の意識に大きく影響する科学とか、宗教とか、芸術とか、政治とか。


そういった世界の動きに、とても敏感になってきます。


けれども同時に、自分が、全体の中でどのパーツを担当しているのかも

理解しているので、自分の領分以外のことは、

そのパーツ担当の人を完全に信頼して委ねて、、、

自分は自分本来の仕事に集中したりするのです。



そういえば、昔、、、

フラッと立ち寄った書店でたまたま平積みにされていた本を、、、

何の気なしに買ってみたら、その内容に、すごく心躍りました。。。


それは、ケン・ウィルバーの『存在することのシンプルな感覚』

・・・という本でした。


「トランスパーソナル心理学」というものを知ったのも、

ケン・ウィルバーのその本がキッカケでした。


その新しい心理学に、、、私はものすごく、心躍ったのです。。。



ただ、、、当時、彼はもう、トランスパーソナル運動からは

すでに身を引いていたらしく、、、


その代わりに、「インテグラル理論」(統合理論)というものを

展開し始めていました。



彼の「インテグラル理論」、、、

それは、人間・組織・社会・世界を統合的にとらえるための

新しいフレームワーク(理論)だと言われていましたが、、、


でも、それは、、、

カバラとかインド哲学のようなものが、ずっと昔から言ってきたことと、

多分、同じことなのだろうなぁと、そう思います。


それは、ウイングメーカー・プロジェクトと同じように、、、

時代に沿って、表面に纏う「衣装」を変えたものなのでしょう。。。



人間ってそうやって、いつの時代も同じことを繰り返してきました。


「新しいものが登場してきた!」とか。

「これからは、新しい光の時代が始まる!」とか。


いつの時代もそうやって、、、

人は、夢見てきました。


幸せになることを。。。



そして、そうやってよりレベルの高いものを求める気持ちが、、、

文明やテクノロジーを発達させ、今や私たちは、、、

ものすごい遠くにある星々や、体内のミクロの世界まで、

観察できるようになりました。


CERN内での情報交換のために開発したものが発展し、、、

インターネットのテクノロジーが登場。


それがいまや、こんなに世に普及し。。。


今までは、その筋の専門家しか触れることができなかったような情報が、

あっという間に探せてしまう時代になり。。。


色んな人の頭の中には、「知識」がどんどん増えてきています。



そんな中、「ワンネス」に関する知識も、、、

どんどん、どんどん、広がっていきました。。。



今という時代は、、、

私たち人類全体が、「ワンネス」というものを頭で理解し、

そして徐々にその考え方に慣れていく時代。


あともう少ししたら、次は、感覚的な実感を伴って、

それを、心から納得していく。。。


そしていずれは、、、多くの人がワンネスというものを、

ここで実際に、体現していくのだろうと思います。



ネアンデルタール人の頃から、、、それ以前から、、、

何百万年の時を経て私たちは、

生命の樹をここまで昇ってきたのです。。。


ここ何千年もの間はずっと、動物意識を経験してきた私たちが、、、

全体としての私たちが、いよいよ、人間意識に目覚める時代。。。


そう思うと、なんだかちょっと、、、感動的。。。


そうであってほしいですね。


そうでありますように。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000