富山でファラオ展




富山に行ってきました。


今年は年明け早々、なぜかいきなり「エジプト」の流れが起こり、、、

なので、お正月休みも初詣などに出かける気が起きずに、

ほとんど家にこもって、エジプト関連の本を読み漁ったりしていました。


そんな中、カイロ博物館の『黄金のファラオと大ピラミッド展』が

日本で開催されているのを知り、舞い上がったのもつかの間。。。

東京での開催はとっくの昔に終わってしまっていて、

今開催されている場所は、富山。。。


普通だったら、ここで諦めるところですが、

なぜか今回は、ちょっとドライヴがてら、

富山まで展覧会を観に行くというのも楽しいかもと。

その場のノリで、すぐに決定。


その後、日々の忙しさで自分の中のエジプト・ブームも

すっかりおさまってしまい、テンションも下がりまくりだったのですが、

でもなぜか、今回は珍しく、夫がホテルの予約とか、段取りとか。

そういう手配を全部やってくれたりして。


その場のノリで決まったその計画は、実行されることに。



古代エジプトとか、そういう古代文明の遺跡関連の展覧会は、

学生時代にもう、死ぬほど観に行きました。。。


開催されるもの、片っ端から。。。


なのでちょっと、そういった遺物を観るのももう飽きたかなと。。。

ある頃からあまり、足を運ばなくなっていたのですが、

今回久々に古代エジプトの遺物に触れたら、、、

なんだか久しぶりにすごいワクワクとした気持ちになれたので、、、

遠かったけど、来てよかったなぁ。。。と思いました。



この前、ラスコー展に行った時も思ったのですが、、、

こういう世界は、家でひたすら本を読んでいるよりも、

こうして実物を目の前にして、あれやこれやと勝手に妄想を

膨らませている時のほうが、実は断然楽しくて(笑)


そういえば昔は、考古学者になりたかった時もあったなぁ。。。と。

そんな、、、あの頃の気持ちを少し思い出しました。



クイック旅行。。。

今回の旅のメインは展覧会でしたし、

ゆっくりと富山を見てまわるような時間はなかったのですが、、、


でも、、、その土地の空気を、ちょっとだけでも

感じてくることはできましたので、

今回はそれで、大満足。





以前、石川県の金沢から、ライトランゲージの講座を受講しに

いらっしゃってくださった方が、こんな風におっしゃっていました。


「なんだか、気温はあっちのほうが低いはずなんですけど、

 東京のほうが、なぜか寒く感じます」


・・・と。



富山に行った時、急にその方のその言葉を思い出し。。。


「うん、、、なんだか分かるような気がする。。。」と。


そんな気持ちになりました。




今回、ここに来た理由は何であったとしても、、、

こうして富山に来ることにも、いろいろ意味があったこと。

実は、解っています。


そして今回、富山に到着するまでに、結構いろいろあり、、、

自分の内面がだいぶ変わりました。


でもその、いろいろあったそれは、、、

私以外の人には全然見えないところで起こっていました。


そのことについては、次の日記で詳しく書こうと思います。




ファラオとピラミッド展で、つい買ってしまったお土産。

ファラオ・ビスケット。




その横に、さりげなく立っている金色の変なのは、、、

娘がゲットした「メジェドさまストラップ」


若い子たちの間で流行ってるメジェド神は、

「元祖ゆるキャラ」なんて言われながら、

今や、LINEのスタンプにまでなっていますけど。


実は、、、とっても意味深な、不思議な神様ですよね。。。



IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000