ラファエル



ゼニスの講座を行った翌日の夕方、、、

富山へと出発しました。



あの日は、午後から急に頭痛が起こり、

車に乗り込む頃にはかなりひどくなってきたので、

ちょっと恥ずかしかったけど、額に冷えピタを貼って

なんとか堪えていたのでした。


薬は飲みたくなかったので。。。



けれども、途中、頭痛はどんどんひどくなり、、、

マズイなぁ。。。と。。。


それで、ゼニスのヘルパーさんに、

頭のヒーリングのシートをお願いしました。



ゼニスのシートを、

これまで自分でも使い続けてきて思ったことは、

エネルギー的な作用って、一般的な薬の作用と

同じような形で現れるのだな。。。ということで。


つまり、エネルギーを送ったからといって、

すぐに効果が出てくるというわけではなく、

それはジワジワと効いてきて、

気づいたら、すっかり癒されていた。。。


・・・みたいな感じなのです。



ですので今回も、しばらく待ってみて様子を見ていたのですが、

残念なことに、良くなるどころか、ひどくなるばかり。。。


途中のインターでは、なぜかお腹にまできて、

体調は最悪に。。。



夫や娘のことだから、私が具合悪いと言えば、

快く家に引き返してくれるのは解っていたのですが、

なのでよけいに、なんとかしたくて。



再び車に乗り込んだ後、何年ぶりだったでしょうか。。。

旅とヒーリングの天使、ラファエルを呼びました。



私が天使を頼る・・・ということは、、、

それほど、切羽詰っていたということです(苦笑)



そしてこれまでの経験から、、、

それほど切羽詰った状態で、藁をもすがる状態にならないと、

なかなか、天使って来てくれないようだと(私の場合)、

そんな風に思うようになりました。


もっと素直で信じやすい人だったら、

もしかすると、いつもすぐに来てくれるのかも。


でも、私のイエソドはホント、どこまでも疑い深いので^^;

ちょっとやそっとの奇跡では、すぐに信じきれないのです。



「ラファエル、頭痛を治してください」


そう願っても、ラファエルは現れませんでした。


で、今回新たに発見したことは、

ラファエルには、こういう頼み方をしないと

ダメなんだということでした(私の場合)


「ラファエル、助けて!!!」


ポイントは、、、「なりふり構わず」。。。です(笑)



助けて!!!。。。と心の中で叫んだ瞬間、

自分の意識状態?が、フッと変わったのが解りました。


そして、「丹光」のような光が徐々に見えてきました。


今回は、以前見た時のような幾何学模様は

ハッキリ見えませんでしたが、オーロラのようにうねる光が、

だんだん広がってきて、こちらに向かってきました。


「あぁ、、、やっぱり、これが天使だ。。。」と。


久々の天使との再会、、、ちょっと感動しました。



そのあとは、以前と同じように気づいたら眠っていました。

そして、目が覚めたら、頭痛はすっかり消えていました。



ちょうど目が覚めた時、外はどしゃぶりで、、、

「なんだこれ、ひどすぎるな」。。。と。

夫もつい、そう口走ってしまうくらいの、

ものすごい雨でした。



その時、パッと、、、

「あぁ、、、車ごと浄化させられてるんだ」

・・・という思いが浮かび。。。



春分の日までに生命の樹を書き終えないと

いけないと感じていたこと。


春分の日のゼニスの講座を挟み、、、

富山入りするまでに起こっているこの、、、

あれこれ。



もしこれが、気のせいでなく、本当に浄化だったとしたら、

富山に到着した時には、絶対に雨は止んでいるはず。。。


そう思っていたのですが、案の定、雨はピタッとやみました。



これはすべて、私の心の中で起こったことです。


なので、富山に着いて「あぁ、やっぱり止んだかぁ。。。」と、

それまで起こっていたあれこれを夫や娘に話すと、


「いやぁ~、まさかそんなことが起こってたなんて、

全然わかんなかったよな~」


・・・と、二人は笑ってました。



でも、ホテルの駐車場にとめた車が、まるで洗車後のように

妙にピカピカで綺麗になっているのを見て、

ちょっと、思うことあったみたいです。


もちろん、激しい雨と、高速道路を走るスピードで、

汚れが飛ばされたんだ。。。と、現実的に考えることも

出来ますけれども。


そうじゃない物の見方がもう既に、、、

二人の中には芽生えていたようだから。。。



富山には、、、「ファラオとピラミッド展」に行くというのが、

目に見えている部分での目的でしたけれども。。。


目に見えない部分では、

それとはまた違う「目的」もあったのだろうと思います。


それが何であったのか、私のイエソドにはハッキリとは解りませんが、

でもそれは多分、、、エネルギー的な何かだろうと思います。


そのために、自分を綺麗に浄化しておかなければ

ならなかったわけですが、、、


それにしても、、、

どれだけ汚れてたんだろう、私(泣笑)



たしかに、、、カバラの生命の樹に集中していた時は、

かなりマインド領域に傾きすぎていた気もするので、

ハートで感じる力が、少し弱まっていたかもしれません。


そのバランスとりかな?とか。



今回、、、ゼニスのシートが作用してくれなかったことにも、

やっぱり、意味があったのだろうと思います。


そのおかげで、ラファエルを呼ぶ気持ちが起きて、、、

そして、そのおかげで私は、、、

不思議なものを信じる気持ちを、再び取り戻した感があり。



先日の竜の神様たちもそうですが。。。

天使とか、そういう、自分を助けてくれる存在たちのこと、

もう少し、大切に思わなければ。。。と。


そんな気持ちにさせられた出来事でした。



そういう感覚を、、、

ここ数年、だいぶ忘れていたような気がします。


多分、、、2012年頃から。。。



でも、今回のラファエルのことで、

昔のようなお茶目な心が戻ってきた(笑)


・・・と同時に、何かが「始動」しました。



実は今日もまた、とんでもないことが起こりました。


これは絶対、、、上の人たちからのメッセージ。。。

と、そう感じるような出来事が。。。



ここにきて、自分の生命の樹がハッキリ見えたことも、、、

やっぱり、大きなひとつの区切りだったのだなぁ。。。と。

そう感じます。


あれだけでも、10年はかかってる。



何といえばいいのか。。。


ハッキリとは解らないけれども、誰か上のほうの人が、、、

ずっと気長に、、、多分、私が気づいているだけでも10年以上の、

そんな長い歳月をかけて行ってきていたプロジェクトが、、、

ここでまた少し、前進したように感じるのです。



ここに書いていることはすべて、、、

私の個人的な物語ではありますが、なんだか久しぶりに、

ちょっとワクワクしています。


人生の冒険って、、、終わりそうで終わらない。


新しい扉が開けば、今までの古い扉は閉じますが、、、

私は迷わず、新しい冒険の方を選びたいです。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000