January & February 2009



2009年の1月から2月のはじめ頃。。。


あの頃の私は、ちょっとおかしかった。



その、約1か月の間、、、

「何か」がずっと自分のそばにいるような、

そんな感覚にとらわれていました。



当時の日記で、私はこんなことを書いていたようです。



 自分の書いたものをあとになって読み返した時、

 「これって、本当に自分が書いたの???」

 ・・・と思うことが、時々ある。

 

 別に、それを書いている時、意識不明になっていたわけでもないし、

何かの声が聞こえて、それを書き取っていたわけでもない。。。

 その時は、自分で書いていたつもりなのに、何かが違うの。。。


 でも、そういうことが何度も起こるとそのうち。。。

 「あ、今、書かされてるな。。。」

 というのが、なんとなく解るようになってくるのだけど、

 でも、書くことを止めることは、多分無理。。。そう感じている。

 

彼らが私に何かしてほしいと思っている。。。

 

そういったものを感じても、正直、あまり嬉しくはないので

 どこまでも無視を決めこむと、彼らはお尻を叩き始めるの。。。(涙)

 だいたい、泣きそうになるくらいのシンクロとか、

夢という形を使って。。。

 

私が。。。

 「もう解りましたぁ~~~~~(号泣)」と屈服するまで。。。

 

 それって、ひどくないですか????

 私にどうしろと言うんだ???

 私の自由意思は尊重してくれないの??????

 

・・・と、ひととおり大騒ぎしてみても、

実はどこかで受け入れている私がいる。。。

 

それが本音。。。

 

 家族にだけは、本当のことを話す。。。

 けれど、それを言うと。。。


 「ママがなんか、どこかの怪しい宗教の人みたいになったぁ~~」

 

・・・と、子供達は言う。。。(苦笑)


 それは、そうだろうね。。。

 それも解ってるよ。。。

 私だって、誰かがこんな話をしたら、きっと疑うもの。。。(涙)

 

でも。。。

 仕方ないよなぁ。。。と思う。。。


2009年2月5日の日記より)



あの1か月の間に書いた日記は、、、

今読んでも、やっぱり不思議で。


そして、その日記たちを読むとなぜかいつも、

この曲が浮かんできて、、、泣きたくなるというか、、、

とても、感傷的な気持ちになるのです。。。






ダーク・リトリート


シャンバラからの呼び声


ガラス瓶の中の空


粒たち


虹のような。。。


攻略本


檻の中、夢の中。。。


あなたのそばにいるだけで。。。


Changing


長い間、語り継がれてきたんだ。。。


凡人万歳


May 20th


色とりどりの粒の海


牢獄


入てん垂手


探検家と子供


ただいま


New Moon on Monday


シンメトリー


I'm home


Open the Gate


UNITY


ヒエラルキー




この日記たちを書いた3か月後にリリースされた、

ジェームズの『プロジェクト・キャメロット・インタビュー』の和訳。


それを読んだ時、、、ゾッとして。。。

そして、、、


「あぁ、あの時私のそばにいたのは、

やっぱり、彼らだったんだ」


・・・と、そう思ったのを覚えています。



そのまた数年後、『May 20th』という日記で書いたあの夢に関わる、

とても不思議なことが起こりました。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000