Prayer



シークレット・ガーデンは、大好きなグループなのですが、、、

時々、聴けなくなる時があります。


気持ちががさついている時は、、、

聴けないのです。。。



鏡のような湖。。。



自分の気持ちが、そういう状態になっていればいるほど、

こういった曲が、静かに、そして強烈に、、、

胸に響いてきます。




「Prayer」



最近、祈ることを忘れていたような気がします。。。


でもやっぱり、、、


何か聖なるものに祈りを捧げる。。。


そういう時間を持つということは、

とても大切なことのように感じていたりします。




発売日を見たら、、、

それは、2010年の9月のようでした。


例の、『エノクの鍵』の全訳版が出版されました。







待ちに待っていた本でしたが、中を少しパラパラしてみると、

そこには、カバラでよく使われる用語がたくさん。。。


そして、、、そこから漂ってくる「匂い」は、

たしかに私の好きな匂いでした。


でも、、、同時にそこからは、、、

ニューエイジの匂いもすごくしてきました。




父や父方の親戚は、霊感が強くて。

しょっちゅう、あっちの住人の話を聞かされて育った私は、

小さい頃から、目に見えない世界があることは、

当たり前のことのように思っていました。


母は、、、今考えてみれば、私や弟が物心ついたころから、

なにかと宗教的な教育を私たちに施していたような気がします。


母本人も、無意識で。。。



そんな家で育ったせいか、私自身も、

子供の頃から、普通は見えないはずのものが見えたり、

聴こえないはずのものが聴こえたり。。。


小学生の頃は、クリスチャンでもないのに、

ずっと、イエスのついた十字架のペンダントを

こっそりと首から下げて学校に通っていました。。。


英語を勉強したくて入ったはずの学校が

キリスト教の学校だったりと。。。


振り返ってみれば、、、

私は昔から、そういうところとは、

何かとご縁があったのだなぁ。。。と。



挙句の果てに、19歳であの体験。。。



宗教なんて大嫌い!!心理学って怖い!!!

・・・と、ずっとそう思って目を背けていましたが、、、

そうやって反発すること自体がもうすでに、

そういった世界を強烈に意識しているということであって。。。


今にして思えば、、、

意識的ではなかったにせよ、私はもうずっと昔から、

どっぷりと、こういう世界の住人だったのだなぁ。。。と。


今やっているお仕事。。。

ヒーラーとかティーチャーというお仕事。


なるべくしてそうなったのだなぁ。。。と。


そんな風に思います。




ただ、2012年アセンションがどうの。とか。

当時は、フォトンベルトのこととか、結構騒がれていて。


あと、宇宙の何とか星からの転生者とか。

チャネリングがどうの。。。とか。

過去世回帰とか。

あとは、ヘミシンクとかもそうだったかな。。。


そういった、ニューエイジ的な情報というものに出会ったのは、

やっぱり、2003年にウイングメーカーと出会ったあとでした。



最初の頃は物珍しくて、、、

そういった本も何冊か読みましたし、中でも、

『プレアデス銀河の夜明け』という本は、

とても好きだったりしましたが、、、


カバラとか、ダスカロスのような世界を知るようになると、、、

そういったニューエイジ的な情報がなんだかとても、

地に足がついていない感じがしてきて。。。



自分の中にそういった感覚が芽生えてきていた頃だったので、

『エノクの鍵』の本も、どこかではとても惹かれながらも、

「でも、、、ニューエイジか。。。」と。。。


私のマインドはそう囁いて。。。


なので、ほとんど読まずに、、、

奥のほうにしまってしまったのでした。



私は、、、好奇心ですぐに本を買ってしまうのですが、

大抵の本は、読まずにそのままになります(苦笑)


一度その本をパラパラッとすれば、、、

それは読む本なのか読まない本なのか。

それがすぐに決まってしまうのですが。。。


読まないと感じた本は、いくら頑張っても読めないのです。



そして、、、好奇心で衝動買いした本のほぼ90%は、

「読まない本」であり、、、


私は本をズラッと本棚に並べて、

ただ眺めているのが好きみたいです(苦笑)



私のこの癖は、、、過去生にその原因があるのも、、、

実は、解っていたりします。



それはともかく、、、

そうやって増えてしまった本を、たまに古本屋さんに

持って行って(ほぼ新品状態で)整理するのですが、、、


『エノクの鍵』も、、、

一度はそうやって、私の手元から旅立っていきました。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000