歯医者さん



土星という惑星は、私の中では、ハリー・ポッターに出てくる

スネイプ先生のイメージだったりします。


今どきの言葉でいったら、ツンデレ。。。みたいな(笑)



その土星先生が、自分の太陽星座にかかっている間に、、、

自分にとって気がかりだったことを、いろいろと片づけておきたいなと、

そんな風に思っていました。


そんな気持ちもあって、今年は歯医者に行って、

ずっと見て見ぬふりをしてきた、親知らずを抜こうかなぁ。。。と。


たしかお正月頃に、そんなことを考えていました。



中学生だったか高校生だったか、、、

友達が、自分の親知らずを抜いた経緯を雄弁に語ってくれました。


いかに痛くて、怖くて、大変だったか。。。って、、、

何日も何日も切々と、、、そして延々と、、、

彼女は、その話を語り続けていたっけ。。。


まったく、、、そのおかげで私は、親知らずを抜くのに

トラウマができてしまったよ。。。と(笑)


彼女には、感謝です(爆)



そんなこんなで、もう30年近くは放置してある親知らずがあって。。。


今まで、歯医者に行くたびに抜歯を勧められてはきたのですが、

笑顔で逃げ切ってきました(笑)



それを今年、思い切って抜こうと。。。

そう、お正月に決心したはずなのですが、でも歯医者さんは怖い(涙)


だから、ズルズルと忘れたフリをしていたら、、、

先日、全然別のところではあったのですが、、、

数年ぶりに、歯に違和感が出始めました。。。


こんなところで、思いが現実化しなくてもよいのに(涙)



怖いので、娘も一緒に引っ張って、、、

ふたりで歯医者さんに行ってきました。



虫歯自体はほんの小さなものでしたので、簡単に治りそうですが、、、

例の親知らずが、やっぱり問題。。。


恐る恐る、先生に聞いてみました。


「やっぱり、抜かないとダメですか?」


・・・と。



すると先生からは、意外な答えが。。。


「必ずしも抜かないといけないわけではないですよ。

抜いたほうが、確かにいろんなリスクは減りますが」


と言われ、まぁこの先、ゆっくり相談しながら進めましょうと。


そんな風におっしゃってました。



今まで、「抜きましょう」とか「抜かないとダメですよ」とか。


そんなことばかり言われ続けてきていたので、、、

ちょっと、意外でした。



最近の歯医者さんは、あんまり強制してこないのですね。。。

患者さんの意志を、尊重してくれる。。。


でもその代わり、自分で決断しなければならなくなるので、、、

逆にすべてが自己責任になるんだなぁ。。。と(泣笑)



でも、、、今回初めて行った歯医者さんは、、、

今まで出会ってきた先生たちの中でも、なんだか、

一番話しやすそうな感じの先生でしたので。。。


ホッとどこかに安心感が。。。


この先、あの先生とちゃんと信頼関係を築けて、

あぁ、、、この先生なら完全に任せられるなぁ。。。という、

安心感が生まれれば、、、もしかしたら、抜歯も怖くないのかも。


なんて、そんな気持ちにさせられました。


信頼関係って、、、やっぱり、大事なんですね。




最近思います。。。


ヒーラーというお仕事を始めたのは、本当に本当に、、、

小さな第一歩にしか過ぎなかったんだなぁ。。。と。


私はまだまだ、、、やっとそのスタート地点に立ったに過ぎない。。。

そんな気がします。



母親が子供に育てられて、本当の母親になっていくように。。。


ヒーラーというものもまた、、、出会う人たちに育てていただいて、、、

だんだんと、深いヒーラーになっていけるのだろう。。。と。


そんな感じがします。




そういえば、、、

最近、ターシャおばあちゃんの映画が上映されているそうで。。。



映画「ターシャ・テューダ 静かな水の物語」



本当に、、、最後に目指したいところはこういう生活。。。


こんな生活をしながら、ヒーラーというお仕事を通して

いろんな人と出会って、、、


その出会った人たちと、こうした日々の安らぎを

分かち合えたらとしたら、、、


私にとって、これ以上、幸せなことってないと思います。。。



IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000