無知と赦し



富山に行っていて、数日間、会社を留守にしていた時のこと。。。


帰ってきて、朝、いつものように出勤し、

部屋のカーテンをあけ、窓を開けようとしたら、

なにかが、いつもと違うような気がしました。



最初は、よく解りませんでした。

でも、徐々に頭がその状況を理解し始めました。


ガラス窓の鍵のところが、まあるく割れていて、、、

・・・というか、割られていて、これはもう、そういうことだ。と。


急いで部屋の中を調べると、現金がなくなっていることに気づきました。


その他は、まったく荒らされることなく、いつもとなんら変わらない

状態でしたので、もし、朝一で窓を開ける習慣がなかったとしたら、

多分、しばらく気づかなかっただろうと思います。


そのあと、警察の方に来てもらって、現場検証とかあれこれ。

半日くらいかかって行ってもらうことに。。。


警察の方曰く、「これはおそらく、プロのしわざですね」と。

割られていた窓ガラスの様子を見て、「うまいなぁ。。。」とか、

感心していたりしました。



・・・というか、、、

こんなことでプロになるくらいの根性があるのなら、

そのエネルギー、もっと建設的なことに費やせばいいのにね(苦笑)


なんだか、そういうことをしている人たちが、

ホントにお気の毒になりました。



刑事さんとか、あとは、鑑識の人達とかも総動員で、

ものすごい人数の方々が来てくれて、いろいろ調べてくれました。


私たちも、生まれて初めて指紋なんてとられちゃったりして、

ちょっとぉ。。。これってなんか、ドラマみたいじゃないの~~~って(笑)


そんな状況をちょっぴり面白がっている自分がいたりもしましたが、

どうやら、あとで聞いたら夫もそうだったらしいです(笑)



盗まれた現金はほんの少額でしたし、他には何の被害もなかったので、

そんな悠長なことも言ってられましたが、

これがもし、部屋の中が荒らされていたり、

お気に入りのお皿が割られていたりしたら、

私はもう、、、かなり大騒ぎしていたと思います(苦笑)


あの程度で済んで、本当によかったです。



それに、来てくださった警察の方々が、

みなさん本当にすごく親切で、そして感じが良くて。


その仕事ぶりがそれこそプロで、すごくかっこよく見えました。


捜査の合間に、刑事さんとお部屋のインテリア談議をしてしまうくらい、

リラックスした状態でいさせてもらえたので。。。


だからこそ、あの状況を面白がれるくらいの心の余裕を

保っていられたのだろうなと思うと、なんだか、感謝でした。


おかげさまで、後日、盗まれた現金も保険で返ってきましたし、

割られた窓ガラスも同様に、保険で新しいのと交換してもらえましたし。


結局、、、結果的には私たちはなにひとつ、損はしていない中。。。

こういったちょっと、異常な状況を体験しながらまた、、、

家族そろって、いろんなことを考える機会を持てたことは、、、

かえって、良かったことだったような。。。と。


そんな気持ちにもなりました。



その日はちょうど、英会話のレッスンの日だったのですが、

とりあえず事情を説明して、その日はお休みさせていただき、

また次のレッスンの時にお会いすると、先生は本当に、

ものすごい神妙な面持ちであれこれ気を遣ってくれて、

とっても心配してくださっていて。


そんな彼の優しい心が、すごく嬉しくて。



なんだか真面目に、、、あの事件は、、、

一見ネガティヴだったけど、実は全然そうじゃなかったな。。。と。


そんな気持ちにさせられたのでした。



おかげさまで、あの事件以来、、、

我が家は急に、「防犯意識高い系」の家になりましたが(笑)


家族そろって基本、全員のんびりした人たちなので。。。

この意識高い系が、いつまで持続するのかな。。。と(笑)



あのあと、家族でいろいろ話していた時、

そこで、みんなの間に浮かび上がってきたテーマは、、、


「罪を犯す人を、どこまで赦せばいいのか」


・・・というものでした。



これは本当に、深遠なテーマですが、こういった状況によって、

夫も、そして子供たちもみんな、おのずと考えさせられていく様子が、、、

観ていてなんだか、不思議な気持ちにさせられました。。。


やっぱり、本当のスピリチュアル的な学びって、、、

たくさん本を読むことでもなければ、ワークショップにいくことでもなく、、、

実は、こういうことなのだろうな。。。と。


改めて、それを感じました。



だからこういったことは、すぐに結論は出さず、、、

みんなでそれぞれ意見をシェアしあいながら、、、

あとは、個々でそれぞれで考えていけばいいのでしょうね。。。




そんなこんなであれからだいぶ経った今、、、

また、変なトラブルが、我が家に舞い込んできました。



それに関しては、現在進行形で、まだあれこれハッキリしないのですが、

どうやら今、「詐欺」にあっているみたいです。


電話会社から母宛てに、数か月前から覚えのない請求がきていたようで。

それを母が、、、おばあちゃんが、よく解らずに

何か月か支払ってしまっていたことが、最近解ったのです。


それで、私たち夫婦や娘が、電話であれこれ問い合わせたところ、

契約した覚えのない契約が、いつの間にかされていることが解り始めました。


今はまだ、あれこれクリアになっていないのですが、

もしこの全貌がもっとハッキリ分かったら、この件に関しては、

もしかしたらブログでも、もう少し詳細をシェアしようかなとも

思っていたりします。


こういった情報は、多くの人達と共有しておいた方が、

のちの犯罪を未然に防げそうな気がするからです。



こういう詐欺みたいなものはやっぱり、、、

お年寄りが狙われやすいんですね。。。


母を見ていると分かるのですけど、お年寄りって本当に、

理解できないのです。。。複雑なシステムのこと。



そして、頑張ってそれを理解しようとするよりも、

このくらいの金額なら、めんどくさいから払ってしまおう。。。と。


そういう思考になっていくようです。



そして、そういう弱いところを狙って、

自分の私腹を肥やそうとする人がいる。。。



そういう悲しい人たちがみんな、、、

いつか浄化されて、世界全体がクリアになるまでには、、、

やっぱりまだまだ、時間がかかりそうで。



なぜ人は、そういう犯罪を犯すのか?

なぜ平気で、お年寄りのような弱い人たちをターゲットにして、

お金を巻き上げようとすることができるのか?


そういう人たちの心理が、どうしても理解できないんだよね。。。と。

あとで、罪悪感で苦しくなったりしないのかしら?と。。。


娘とあれこれ想像しながら、、、

ああでもない、こうでもないと話し合っていました。



でもきっと、、、自分が今いる環境の中で、

周囲の人たちがみんな、当然のようにそうしていて、

それは犯罪なんだという認識がその人の中になかったとしたら、、、


自分がそれをすることによって、誰かが悲しい思いをするかもしれないと、

そうやって他者の気持ちを想像する、その想像力すらなかったとしたら。。。


自分が本当は何をしているのか、、、ということにすら

気付けなくなってしまうのかもしれないね。。。と。



自分が誰かを傷つけているのだ。。。という、、、

自分自身さえも傷つけているのだ。。。というその自覚がなければ、、、

自分が何をやっているのかすら解らず、、、

その人はそれをまた、繰り返すかもしれません。


罪悪感すら感じることなく。。。



こういった「無知」という状態。

眠りに陥ってしまっている状態。

ハートの感覚がマヒしてしまっている状態。



こういう状態にいる人たちに対して、、、

私たちは一体、どうやって接していけばいいのか。。。



こういうことを探究していくことって、、、

私にとっては、、、私だけでなく夫や、子供たちにとっても、

ある意味、今、テーマのひとつとなっているようです。




イエスが、十字架にかけられたときに言っていた、あの有名なセリフ。



「父よ、彼らをお赦しください。彼らは、

自分たちが何をしているのか分かっていないのです」



あの状態であんなことが言えるなんて、、、

やっぱり、イエスってすごいな。。。って思います。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000