青い鳥



またまた、オタクな娘が描いた絵。。。


果てしない優しさや、包容力、、、

・・・と共に、闇も感じる絵だなぁ。。。と思った私は、

それをそのまんま、ストレートに娘に伝えました。。。



「すごーーい、これ、あなたが描いたの??!!

可愛い~~~!!すごい!!!

 でもこれ、なんで口が縫われてるの???

なんか闇があるじゃん。怖いよ~~~~~」


・・・と。


親子だとお互い、、、グサッとくることでも平気で言えるし、

娘も私も、そういうことをいちいち根にはもたない。。。


でも、、、安心してそういうことを言い合えるのは、、、

そこに、揺るぎない信頼関係があるからです。


相手に対して、完全に心を開いているからです。。。


あとはやっぱり、、、感じ方の「ツボ」が、、、

同じだからなのでしょう。。。



私のそんな言葉に、、、

「解ってるよぉ~~」と、娘。



そうそう。。。気づいていれば、それで十分。


それを直そうとか、癒そうとか頑張るよりも、

ただそこに、「気付いていること」が大事。


・・・と私は思います。



どんな人でも、大なり小なり闇は抱えているものですが、、、

自分はこんな闇を抱えていたんだなぁ。。。と。

そこに気づくだけで、かなり楽になるし、、、


そうすれば、、、自分の中に備わっている天使の力が、

自然治癒力が、勝手に浄化を促してくれるでしょうから、

あとはその力を、ひたすら信じてあげるのです。


聖なる力に祈りながら。。。



すべてのひとは、もともと「愛」なのですから、、、

どんな人でも最後の最後には、必ずそこに戻っていく。。。



それが私の信念でした。。。

昔から。。。



その信念を、あれこれ揺らがせるのは、、、

「情報過多」という状態だということに。。。


ある時、気づきました。



10年くらい前だったか、、、

ある時、肌の調子が悪くなり、市販の化粧品がまったく

使えなくなったことがキッカケで、

アロマやハーブの勉強を始めました。


そしてその頃は、自分で使う化粧品の大半を、、、

自分で手作りしていました。



それから数年経った頃、、、

ナチュラルコスメが店頭に並ぶようになりました。


最初は、いくらナチュラルコスメとは言っても、、、

怖くて使えませんでした。


どうせ、変なものが入っているに決まってると。

そういう、疑いの気持ちで心がいっぱいだったからです。



肌の調子が悪くなったことによって、様々なことを勉強しました。

いろんな情報を見聞きしました。


そして、お店に並んでいる既製品、、、それは、

化粧品だけでなく、食料品などに関してもそうですが、

そこには、身体によくない怖い成分が

たくさん使われているのだということを知ってしまい。。。


もう、そういうものがすべて信じられなくなってしまいました。

怖くて、、、何もかもが信じられなくなってしまった。。。


そういうことを当時は、

自分のブログでも、あれこれ書いていたりしました。


あの物質は発ガン性があるとか、

これはアレルギーの原因になるとか。。。

みんなのために、「正しい情報」を発信しなくては。。。と。。。



でも今にして思えばあれは、、、

疑心暗鬼に囚われてしまっていた状態でした。


今思えば、、、ああいうのもまた、自分自身の闇でした。。。


もちろんあの頃は、、、それが自分の闇だとは、、、

気付いていませんでした。。。


それどころか、、、それが「正義」だと信じていたのです。



そんなある日、、、偶然見かけたあるナチュラルコスメのブランドに、

なぜか、どうしても心が惹かれてしかたなくなり、、、

それで、恐る恐る試してみたら、、、

なんと、全然大丈夫だったのです。。。


大丈夫どころか、自分で作るものよりもはるかに、

仕上がりがよかったのです。



そこで私の気持ちが、だいぶ変わりました。。。


すべてを自分でやろうとするのはやめよう。。。と。

そう思ったのでした。


人にはそれぞれ、「役割」があって、、、

たとえば、化粧品を創ることがその役割である人に、

それを任せて委ねてしまったほうがいい。。。

もっと、人を信じよう。。。と。


そう思いました。



もちろん、「愛」より「エゴイズム」が強くなれば、、、

つまり、「お金をかせぐ」という目的で化粧品を作れば、、、

違うものが出来上がります。


でも幸いなことに、私の肌は、それに拒否反応を示してくれるのです。



そうして私はまた、化粧品をお店で買うようになりました。


でも、、、そのうちに、数えきれないくらいのナチュラルコスメが、

どんどん、どんどん店頭に並ぶようになり、、、


今度はそういった情報がたくさん入ってくるようになりました。


あのブランドは、肌にこんな良い成分を使っている。

このナチュラル成分には、こんな効果がある。。。などなど。。。


そういうことを知れば知るほど、、、

私は、どれを使ったらいいのか、迷い始めるようになりました。



迷うくらい、私の肌に使えるものがある。。。

というのは、贅沢な悩みだなぁ。。。良い時代になったなぁ。。。と。

ちょっと嬉しくも思いつつ。。。


でも、「ひとつに決められない」というのは、、、

これもまた、「マインド的」な渇きだったのですよねぇ。。。


実際、化粧品ジプシーになってしまうし、

情報に踊らされていろんなものを次々試してみても、、、

なぜかどこかで、完全に満足できないのです。


「今」に満足できないから、また次を求めて彷徨う。。。



そんな状態はバカバカしい。。。と、ある時気づくと、

どれかひとつのお店に的を絞りたくなったのでした。


絞るまでもあれこれ試行錯誤しましたが、、、

最終的に「これ!」と決まったのは結局、、、

一番最初に出会ったブランドだったので。。。


こういったことからも、いろんなことを学びました。。。



ウイングメーカーが自分のホームだと決めたのは、

2011年でした。


ウイングメーカーと出会って、、、

そこが自分のホームだと自覚するまでに、、、

約7年くらいはかかりました。


その間、いろんな世界を彷徨いましたけれども、

彷徨った挙句、たまにウイングメーカーに戻ってくると、

もう最初から、そこにすべてがあったのだということに

気づくのです。


青い鳥。。。ですよね。



それを何度も何度も繰り返し、、、

最終的に「ホーム」だと自分に宣言するまでに、、、

7年くらいはかかった。。。ということです。。。


でも、、、

いろんなところを彷徨うことにもまた、意味がありました。。。

彷徨ったおかげで、気づけたことが、たくさんあったから。。。



こういったことをさんざん繰り返してきましたが、、、

今の私はさすがに、、、もう、そういうのはいいかな。。。と、

そういう心境に至っていたりします。


だから、外側からの情報には、もうあんまり興味がないのです。

自分のお家の中で、あれこれやっているのが楽しいんですね。


でも、、、家の玄関は、いつでもオープン。。。

お茶の匂いに誘われてやってくる人は、、、誰でもウェルカム。。。


みたいな感じです。。。



*******************



※お知らせ※


5月23日(火)に「ライトランゲージ・ベーシック」講座を開講いたします。

詳細は、ホームページの「講座のご案内」をご覧ください。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000