お告げのように?



先日、占星術の先生がおっしゃいました。


「リーディングする人にも、いろんなタイプの人がいるけどね。。。

あなたは、ホロスコープ自体を相手(クライアントさん)に見せて

ある程度、説明しながら伝えたい?

それとも、全く見せないで、お告げみたいにして伝えたい?」


・・・と。



私はもちろん、「見せてあげながら」のほうが好きです。


たしかに、「神秘性」は人の心をひくけどね。

なんか、フェアじゃないようで。。。



先生も、ある程度は説明してあげながら、、、なのだそうです。


まぁ、、、先生がそれを、お告げのように伝えるタイプだったら、、、

私は最初から、、、その先生のところには、

行ってなかったでしょうけれども。。。



先生は、あんなにいろんなことを知っているのに、、、

未だにあくなき探究心をもって、占星術の世界を研究している。。。


そういうところも、とても好きです。


そういえば以前、サトルアロマを教えてくれた先生も、、、

そういう感じの先生でした。



なんだか、そういう人たちは決まって、、、

もっともっと理解を深めようと、日々精進されている。。。

いつも、努力してる。。。


そこには、、、先生たちがその世界に対して、

限りない愛を感じているのが見えてくるのです。。。



私にとってのそれは、、、

やっぱり、ウイングメーカーの世界なのだろうと思う。。。


それはあまり一般受けしない、不思議すぎる世界ではあるけれども、、、

なぜか、、、心惹かれてやまない世界。。。




ホロスコープの内容を、まるでお告げみたいにして伝える人の心境。。。

私には、なかなか理解しづらいものがあります。


でも、出来るだけポジティヴに理解しようと努力してみれば、、、

それもまた、その人なりの愛の表現であるのだろうと。。。


そう思えなくもないです。。。

そう信じたいものです。。。


だから、それもまたそれ。。。



けれども、私のマインド的にはそれは、、、

なんか、、、人の手柄を横取りしているような、、、

そんな気分になってくるので。。。


自分はそれを、やらない。。。というだけのことです。



占星術というシステムを創り上げたのは、、、私ではない。。。

私はただ、、、そのシステムを使わせてもらっているだけ。。。


だから、大切に扱わないとね。。。


何にしても、、、いちおちゃんと、必要な説明はしてあげたいし、、、

その方が、私の方も、何も抱えなくて済む気がします。




本で読んで知ったことは、「この本にはこういう風に書いてあった」と。

誰かから聞いたことは、「誰かがこう話しているのを聞いた」と。


ちゃんと、そう伝えたいのです。



自分自身でちゃんと考えて出した答え以外を、、、

自分の内側から湧き上がってきたこと以外を、、、


ただ単に、誰かから、何かから見聞きしたことを、

まるで「自分の意見」として伝えることは、、、

なんだか恥ずかしい。



だってそういう場合、、、

言葉と行動が一致しなくなるから。。。



見る人が見れば、、、その人が単に言葉だけの人なのか、

それとも本物なのか。。。


すぐに見分けられてしまうから。。。



でも、無意識に生きていれば、どれが他人から聞いたことで、

どれが自分の内側から出てきたことなのか、区別がつかなくなります。


そして、意識的に生きていれば、、、

たとえ自分が考えだしたように思えたものであっても、、、

自分が何からどういう影響を受けて、今のここに至っているのか、、、

そんなことさえも、ちゃんと自覚できるようになります。



ジェームズは、こんなことを言っていました。。。



あることを確信していてください・・・あなたが、自分たち自身の精神性の実践者(プラクティショナー)であるのだということを。そこにはルールや法律はありませんが、でもひとつだけあるのです。それは、愛を中心に湛えた人生を生きることによって、あなたのハートの正真正銘な性質を表現するということです。


これは、簡単そうに聞こえますよね?でも、そうではないのです。簡単なこととは、何も考えずに機械的に行動するような人になることや、消費という方向へと的を向けられた自動巻きのおもちゃのように動くことです。これが、最も抵抗の少ない道なのです。



これを読んで共感したとしても、、、

それを実際に実践するとなると、、、話はまた、別になってきます。


精神的にしっかり安定して、、、

強くならなければ、、、なかなか難しいことですね。



日々、自己ヒーリングして、、、

日々、瞑想して、、、



そういえば、、、


「この星にはこういう意味があって、それがこのハウスにある時は、、、と、

あまり詳細に説明しちゃうと、それだと、占星術講座になっちゃうけどね」


・・・と、先生がそうおっしゃっていたけど。。。


もしかすると私はやっぱり、、、

「リーディングしてあげる人」ではなく、占星術の扱い方を伝える、

「先生」のほうがやりたいのかもしれないな。。。と。


最近、、、そんな風に思い始めました。。。




*******************

 

 

 

※お知らせ※

 

5月23日(火)に「ライトランゲージ・ベーシック」講座を開講いたします。

詳細は、ホームページの「講座のご案内」をご覧ください。


IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000