Collective Mind



英会話の先生が、お友達(日本人)のことで、軽く悩んでいました。


悩んでいる・・・というのは、ちょっと表現間違ってるかな。。。

でもまぁ、、、話すと長くなるので。。。



それで、そんな話を聞いて私は、、、


「それは、同じ日本人として恥ずかしいなぁ。。。」


・・・と、何の気なしに言ったのですが、私のそんな言葉に、

彼がものすごく反応したのが、面白かったです。



「それって、日本人の『collective thinking』だよねぇ。

僕は、その感覚が全然理解できないんだよ」


・・・って。



「collective thinking」は、「集団的な考え方」、、、

とでも訳せばいいのでしょうか。。。



西洋はやっぱり、個人主義的な意識が強いですからね。

「同じ日本人として」みたいには、絶対に思わないらしい。。。


それをしたのはその友達であって、あなたじゃないのに、、、

なんであなたが恥ずかしくなるの????。。。って(笑)



リバプール出身の彼は、日本で出身地を言うとよく、

「ビートルズと同じだね」と言われるそうなのですが、

自分はビートルズじゃないんだけどね。。。と感じるのだそうです。


他人の手柄も失敗も、、、それはその人のものであって、

決して自分のものではない。。。みたいな。



もちろん、先生は日本に住んで長いので、日本人の特徴というか、

考え方の癖に関しては、頭では重々理解されていますし、

それを批判しているわけでもないのですけれども。


「感覚的」に、どうしても分らないんだ。。。と。


そんな風に話していました。



こういう時、私はいつも、ウイングメーカーでいうところの、

「ジェネティック・マインド」の違いを、ひしひしと感じて、、、

そしてそういうのがすごく面白いから、、、

外国の人と話すのは、とても好きです。


そして、先生ともよく話しているのだけど、、、

イギリス人の良いところと、日本人の良いところ、、、

それぞれの、良いとこどりができたらいいよね。。。と(笑)



・・・とは言っても、そこまで英語がペラペラ話せるわけでもなく、

幼稚園児並みの会話力しかないので、

先生と話すときも、いつも片言だし。。。

記憶力も悪くなってきているので、全然上達しませんが。。。


それでも、お互い、なぜか通じるというのが、、、

また、面白いのです。。。


「ソーリー。うまく説明できない」と私が言うと、

「いや、大丈夫。あなたの言いたいことは分かるよ」と先生。


なんでこれで通じるんだろう?先生はエスパー???って(笑)


ついそう思いたくなったりもしますけれども、そうじゃなくて。。。


やっぱり、「言葉」っていうのは実は、、、

「心」を伝えるには、「障壁」になるものなんですね。。。


「違っていて当たり前」「通じなくて当たり前」という視点。

お互いが最初からそういう視点で話していると、

なんていうのでしょうね。。。


最初からどこかで何かを、「諦めている」のです。


同じ日本人同士でこれをするのって、逆に大変です。。。

なぜなら、言葉が通じてしまうから。。。



でも、言葉が通じなければ、マインドはサレンダーしますので、、、

逆に、より深いところで通じ合えてしまうようです。。。


これの最たるものが、、、「ライトランゲージ」ですね。。。



そして、その部分での会話になってくるともう、、、

ジェネティック・マインドの違いとかそういうのは、

全然関係なくなってくるんだな。。。と。


そう感じていたりします。



どこかでは妙に「ツボ」が合っていて、、、

でも言葉がなかなか通じない人と会話すること。


そこでは、「英会話」以上に、、、

学べることがたくさんあったようです。




そうそう、ジェネティック・マインドの違いと言えば、、、

いつだったか先生が、ヨーロッパの面白いジョークを教えてくれました。



大きな船が沈没しそうになり、女性と子供たちを助けるために、

男性達に海に飛び込んでもらうことになりました。


どういう風に言ったら、彼らは納得してくれるのでしょう?



アメリカ人には、「今飛び込めば、君はヒーローだ!」


イギリス人には、「人生なんて、どうせロクなもんじゃないしね」


フランス人には、「絶対に飛び込んじゃダメだよ」


イタリア人には、「飛び込んだら、女性にモテモテだよ」


ドイツ人には、「飛び込みなさい!」と命令する。


中国人には、、、

「飛び込んだことを国に帰ってから本にするといい。お金持ちになれるよ」


そして日本人には、、、「ほかの人はみんな飛び込んでるよ」



・・・だそうです(笑)

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000