Monochrome Melody



出口さんがインスタグラムを始めたというので、早速観に行ったら、、、

小さいころの出口さん、すごーく可愛い。。。


それに、ご家族みんな、すごーく楽しそう。


ほっこり、幸せな気持ちになりました。



ふぅ。。。うちの息子も、小さいころは可愛かったなぁ。。。

今ではなんだか、、、すっかり「男」になってしまって。



でも、子供たちが大きくなると、いろいろ頼もしいですね。


それに、、、

若い世代の人たちの話を聞いているのは、とても楽しいです。



スマホとかIpadとか。。。

いろいろと、文明の利器を持ってはいても、

全然使いこなせません。



本は紙で読む物、、、

絵は、紙に描く物、、、

音楽はレコードで、カセットテープにダビングして聴く。。。


みたいな、そんな時代に育ったので、、、

三つ子の魂百まで、、、じゃないけど、、、

なかなか、脳が、今の変化に対応してくれないのです(苦笑)


時間をかければ徐々に変わっていきますし、

慣れてもいきますが、、、

そこまでして頑張ろういう意欲もまた、、、

年齢と共に、なくなっていってしまうようで。。。



レコードからCDに移行した時は、私もまだまだ柔軟性があったので、

難なく、、、というよりは、喜んでその変化を受け入れていましたけど。。。


CDからiTunesに変わり始めた時は、、、

最初はちょっと、違和感がありました。



周波数がカットされて音が悪くなる、、、云々。。。と。


音質にこだわっていた人ほど、iTunesには抵抗していましたし、

自分たちは絶対、iTunesからは音源は出さない、、、と、

そう頑張っていたミュージシャンを結構見たりもしました。


昔、アナログからデジタルに移行した時に、、、

音に温かみがない。。。と言って、かたくなにレコードしか

聴かない人がいたのと同じように。。。


変化に対する「抵抗」って、、、

年齢を重ねれば重ねるほど、強くなっていくようですね。。。



でもやっぱり、、、時代の波には逆らえないというか、、、

レコードからCDへの時と同じように、、、

きっといずれ、なんでも「主流」は変わっていくのだろうと思います。。。


私たちはきっと、、、

いろんなことを経験したいのでしょうから、、、

ずっと不変であり続けることは、ないのでしょう。。。



そういうことが解っていたから、、、変化に対して

「頑な」になることはなかったけど。。。


その変化についていきたくてもついていけない悲しさ。。。

みたいなのは感じたりもしました(笑)


だって、、、いくら頑張っても、本当に分からないのですもの。。。

まぁ、、、もともと、機械オンチではありましたけど。。。



もし、子供たちがいなかったら、、、

私の世界は、もっと狭かったかもしれません。。。



昔と違って今は、結婚しなくても、それはそれでいい時代ですから、、、

私も子供たちが結婚しようがしまいが、それはもう、

本人たちの自由だよねぇ。。。と思っていたりします。


うちの子たち、、、今のところは、

そういうことに全く興味なさそうだし(笑)


でももし、孫がいたとしたら、、、

更に新しい時代の感性、感覚、ものの見方を通したお話を

あれこれ聞けるのかも。。。なんて思うと、、、

なんか変な理由ですけど、、、孫がいるのもいいなぁ。。。とか(笑)



最近、そんなことを考えていたりする自分がいて、

そういう自分にふと気づくと、、、

つい、笑いそうになったりします。。。



そして、、、鏡に映る自分の姿が、、、

少し前の母の姿にそっくりなのを見て、、、

いろんなことを思います。。。



インスタグラムの出口さんの写真がモノクロだったから、、、

いろんな想いが、頭を駆け巡りました。。。



そういえばこの前、、、カラオケでこんな歌を歌いました。。。


♪夕闇が消してしまう、、、

抱きしめたい、吐息の色さえ~♪


・・・という歌詞で、、、昔よく泣いた。。。


20代の頃だったかなぁ。。。



IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000