アクシオトーナル・アライメント




土曜、日曜と、「アクシオトーナル・アライメント」という、

エネルギー・ワークの新しいテクニックを、学んでまいりました。



実はその日は、もともとはウイングメーカーのスタディ・グループを

開く予定となっていたのですが、

私の勝手な都合で、急きょ日程を変更させていただき。。。


でも誰一人文句を言う方もいなくて、、、

みなさん、とっても快く日程変更を了承してくださって。


すごくありがたかったです。。。


おかげさまで無事、、、お勉強してくることができました。

本当に、ありがとうございました。




ライトランゲージのジェイミー・プライスが初来日した時、、、

あれはたしか、2014年だったと思うのですが。。。


あの時、ライトランゲージのワークショップと共に、

ジェイミーの個人セッションも受けました。


その時に受けたのが、「アクシオトーナル・アライメント」の

エネルギー・ワークでした。



ジェイミーは、もともとはサイキックな人ではなかったそうですが、

この「アクシオトーナル・アライメント」のワークを受けたら、

その能力が開花してしまったそうです。


そして彼女はこの、「アクシオトーナル」と、あとは

高次の存在を通して、ジェイミー自身が開発した

オリジナルメソッドである、「クリスタライン・ソウル・ヒーリング」という

ふたつのエネルギー・ワークを、個人セッションで提供されていました。



個人セッションをお願いしたのも、もともとは、そのオリジナルであるほうの、

「クリスタライン・ソウル・ヒーリング」に興味があったからでした。


それなのに当日私は、そんな自分の思いとは裏腹に、

なぜかその場で、「アクシオトーナルをお願いします」と頼んでいたので、

自分でも、ちょっとびっくりしていました(笑)


アクシオトーナルがどんなものかさえも、、、

全く解っていなかったのですから。。。



アクシオのセッションを受けて以来、時折、心臓が、、、

というよりかは、胸腺に近いところなのですが、そのあたりが

とてもバクバクするようになったので、なんだろう?と気になっていました。


心臓に関する病気か何かだったら嫌だったので^^;

ゼニスのシートで心臓系の自己ヒーリングをしたりもしました。


次にジェイミーが来日した時に、そのことを話してみると、

「それは、ライトボディが活性化してるってことよ」と。

そういう風に言われたのでした。



確かに、、、

いつもいつもドキドキしているわけではありませんでしたが、、、

そう言われてみれば、瞑想したりとか、ヒーリングしたりとか、

あとは、ライトランゲージを流したりとか。。。


そうやって、なんとなく自分のエネルギーが高まってるな、、、というときに、

ドキドキとなることが多いような気がしたので、

そうなのかも。。。と、、、


実際、そのあたりは、なんとも解らなかったのですが、、、

なんとなく、深いところでは納得したような気がしました。



そんなこんなで、アクシオトーナル・アライメントに興味が出てきたので、

少し調べてみると、だいぶ前に、こんな本が出版されていたことを知り、

早速、購入してみることに。。。





この本を開いて、最初に出てきた絵に、、、

もう、一気にテンションがあがったのです(笑)



その絵は、この日記の一番上にある絵だったのですが、、、

これは、「アレックス・グレイ」というサイケデリック・アートの巨匠と

言われている人の絵です。



Alex Grey



昔、黄金の網の目のオーラが空間などに見えるようになった頃、、、

いろいろ調べているうちに、彼の絵に辿り着きました。


バーバラ・アン・ブレナンの本でも、そのオーラについて言及されてはいました。

レバナ・シェル・ブドラさんに、自分が見ているこのオーラは、

一体何なのかと、、、直接聞いたこともありました。


それでも、自分の中でなかなかクリアにならなかったところ、

アレックス・グレイのこの絵を観た時、、、私はやっと、、、

何かがスッキリした気がしたのでした。


なぜなら、私が観ているオーラとほとんど同じものが、

この絵の中に描かれていたからです。


やっぱり、、、視覚からの情報って、最強なんですね(笑)



ちなみに、アレックス・グレイの場合は、、、LSD、、、

つまり、ドラッグを使って、実際にこういう景色を観ていたようです。。。




アクシオの本の最初に、この絵がでてくるのか、、、と、、、

なんだかワクワクしてきてしまったのですが、

実際に内容を読んでみると、更にワクワクになりました。


なぜなら、そこから、ゼニスと同じようなエネルギーを感じたからです。



「これは、、、ゼニスと同じ匂いがする・・・」



・・・というのが、私の最初の感想でした。




そこでもう、完全に確信したのです。。。


「また、自分がやるべきものを見つけてしまった!」と(笑)




けれども残念なことに、日本でこのテクニックを教え、

プラクティショナーの認定証を出してくれる人は、誰もいませんでした。


それができる唯一の人、、、

アクシオトーナルについてのこの本を書いた、アダマとハキラも、

もう、何年もの間、ここ日本ではアクシオトーナルを教えていないようでした。



「見つけた!!」と、思いは高まりはしたものの、、、

でも、現実がこういう状況ということは、、、

気のせいだったのかな?と。。。


とりあえずもう、流れにおまかせ!と(笑)

そのまんまにしておきました。



なにせ、、、オールマイティでどこまでも幅の広い、

「ライトランゲージ」という最強ツールが、

その時はもうすでに、手元にあったので。。。


そっちで、ライトボディの活性化も十分できてしまいますし、、、

だから、すぐにアクシオを習えないという状況の中、

いつの間にやらそれは、私の意識からはすっかり外れてしまっていました。



それが先日、、、

なんと今年、7年ぶりにアダマがアクシオを教えてくれるという、、、

その情報が、「偶然」入ってきたのでした。。。


それも、結構ギリギリになってから。。。


しかも、、、アクシオを教えるのは、

今回が最後になるかもしれないと。。。



これはもう、、、そういうことでしょう。。。と。

迷わずその場で、申し込みをしました。



なんだか、、、ゼニスの時もそうだったのですが、、、

私はいつも、、、滑り込みセーフ!!みたいな感じで(笑)


「これが最後です」という時に、受講することが多いような気がします。




ゼニスを教えてもらう時、ライトランゲージを教えてもらう時、、、

私はいつも、その先生の個人セッションも一緒に受けてきました。。。


ですので今回も同じように、アダマの個人セッションも同時に申し込み、

それを、アクシオのワークショップの一週間前に受けました。



そこでもいろいろあったのですが、、、

ワークショップも終わり、気持ちが一段落したので、

そろそろ書けるかな?と。。。


アダマの個人セッションでのあれこれは、、、

また次の日記に書いていこうかなと思います。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000