アクシオの練習中、指パッチン



アクシオトーナル・アライメントの練習。。。



モニターになってくれるお友達は、みんな優しいです。

いつも、温かいフィードバックを返してくれる。。。



身内相手に行うと、けっこうシビアな感想が返ってくるので、

嬉しいやら、悲しいやら(笑)



いつも、とっても協力的でいてくれる娘から、、、


「うーん、よく解らなかった」


・・・という感想が返ってきたときは、正直、、、


「・・・・・・・・」


と、なりました(泣笑)



でも同時に、ここはもっとこうやってほしかったとか、

ここはよかったとか、率直な意見を返してくれるので、

やっぱり、ありがたかったですが。。。




アダマのセッションを受けた時、面白かったのです。


オーラ・フィールドにフーッと息を吹きかけたり、

空中で高速指パッチンをしたり、、、


「人の身体を使って出せる音」


そういったものをたくさん使って、

いろいろ調整してくれていたようです。



そういうやり方ってなんとなく、古代のシャーマンみたいで。


やっぱり、最新は最古なのかも。みたいな。


そんな印象を受けたりもしたのでした。




ただ、そんなセッション中、、、

アダマがいたって真面目なのは、重々解っていたけど、、、

でも絵面的に考えると、「これってどうなの?」みたいなものもあり、、、


それが笑いのツボに入って吹き出さないようにと、、、

必死で違うことを、、、真面目なことを考えていた場面も、

実は、ちょっとだけあったりもして^^;



娘とのアクシオの練習のあと、ふとそんなことを思い出したので、

彼女にその話をしたのです。。。



「アダマのセッションでね、空中に指パッチンしたりとか。。。」


・・・と娘に話した時、私は絶対、、、

彼女は笑うかと思っていました。


でも娘は、ポカーンとした顔をして、こういうのです。


「え?ママもさっきやってたよね?」


・・・と。。。



え?ここ、笑うところだったんだけど。。。と。

私まで、ポカーンとなってしまいました。



アクシオの最中に、そんなのはやっていないよというと、

娘はびっくりしていました。


絶対にやってると思ってた。。。と。


彼女は、そう言っていました。



・・・ということは、娘はそれを、、、

「音」として聴いていたのでしょうね。



本人それをしっかり聴いていたのに、、、

それを指パッチンだと思い込んでいたために、

何も起きなかった。。。って、そう思っていたのか。。。と。


なるほどなぁ。。。と思いました。




そういえば、、、アダマのセッションの時、途中、

右耳がブーンと鳴っていたのを思い出しました。


あれは多分、、、チャクラが回転する音。。。


それが聴こえてきたということは、、、

それだけチャクラの回転が早まったのか、それとも、、、

私のエネルギーの周波数が、高まったのか。。。



アクシオトーナル・アライメントは、とってもシンプルで簡単だけど、

でも、とにかく効果はありますよ。



・・・とアダマはそう言っていたけど、、、



ああいうセッションをするアダマがそう言うのだから、

きっとそうなのだろうな。。。と。


私にしては珍しく、、、

けっこう簡単に信じられたのがすごいな。と思います。



そして、、、

こういうのがやっぱり、「縁」なのだろうと思います。



それがどんなに素晴らしいエネルギー・ワークだったとしても、、、

そこに「縁」がなかったりとか、、、タイミングがずれていたりとか、、、


そういう時はきっと、、、

何も感じないでしょうし、、、

何も起こらないのかもしれません。。。



でも、そこに呼ばれている時はきっと、、、

グイグイと引き寄せられることでしょう。。。



今月いっぱいは練習を続ける予定ではあるのですが、、、

ありがたいことに、7月以降のアクシオトーナル・アライメントの

セッションのご予約、もうすでに、何件かいただいております。


ありがとうございます。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000