スタディ・グループの形

©WingMakers.LLC




ウイングメーカーのスタディ・グループを始めたばかりの頃は、、、

とにかく「情報」をシェアしたいという気持ちが強かったです。


Facebookで知り合った海外のWMファンの人達の視点に比べると、

日本のWMファンの視点は、どうしても陰謀論的なことに偏りがちに見えて。


それはやっぱり、『エンシェント・アロウ・プロジェクト』しか、

まともに紹介されていないからなのだろうな。。。と。


ずっと、そんな風に思っていました。



マニアックなファンは、そこを超え、それ以上先に進んでいきますが、

そうでない場合は、書籍となっているところまでで歩みは止まって。


なので、「ウイングメーカー」と聞けば、そのイメージは、

本当にウイングメーカー・プロジェクトの入口の部分のみ。。。


・・・みたいな感じが、この日本では。。。



ですので最初はとにかく、「情報のシェア」をしなくては。。。と。

そう思っていたのですが、実際に会を重ねてくるにしたがって、

そういったことは、もうそこまで重要ではないのではないか。。。と。


そんな気もしてきました。



今参加されているメンバーの方々は、

ウイングメーカーについてどこまで知っているのかという点では、

初心者的な人が多いですが。。。


そうじゃなくて、人間的な部分では、、、

とても深い方が多くて。


そういう方相手に、「情報のシェア」というのは、、、

なんだか、今更的というか、なんとなく陳腐なことのようにも思え(苦笑)



そうじゃなくて、、、もっと深い「何か」をシェアしあうほうが、

いいのではないのかな。。。と。


最近、そんなことを感じたりしています。




ジェームズも、、、


ウイングメーカーのマテリアルは、ほんの少数の人達しか

興味を持たないだろうと。。。


・・・にも関わらずそれは、、、この地球全体に影響を及ぼすだろうと。。。


そんなことを言っていました。


ちょっと言葉遣いは違いますが、、、概ね、こんなようなことを。。。




スタディ・グループでは、みんなでゆっくりお茶を飲みながら、、、

ウイングメーカーに関わらず、お互いの近況とか、最近のスピ事情とか。

本当に普通な感じであれこれ話したりしていて、

そこに、「神聖さ」とか「堅苦しさ」とか「特別感」みたいなものは

あまりありませんけれども。


私は、、、こういうことを地道に重ねていくことにこそ、

大きな意味があると感じています。


一見遠回りのようですが、、、でもきっと、こういうことが、

実は一番の近道だと。。。


そう思っていたりします。


変な威厳とかそういうの、、、いらないんですね。。。



もっと若かった頃、私はある秘教的なサークルに

参加していたことがありましたが、、、

ある時その場に、キリスト教の牧師をやってらっしゃるという方が

参加されたことがありました。


その日の会では、そのサークルのリーダーも含め、メンバー全員が、

始終その牧師さんにあれこれ質問するような形で、

時間が過ぎていきました。


みんな、初めて参加されたその牧師さんを気遣って、、、

無意識的に、その人を中心にしてあげていたのです。。。



その牧師さんはその日、いちお笑顔で帰っていかれたのですが、

そのあと、リーダーの方は、こう言ってました。


「あの人、もう来ないと思うよ」。。。と。


実は私もそう感じていましたが、あえて、訊いてみました。


「どうして、そう思うんですか?」


するとリーダーは、こう答えました。


「ああいう人にとってこういう会は、多分、物足りなく感じるだろうから」


・・・と。



「そうですか?」と口ではそう答えたけど、、、

私も、心の底ではリーダーのその意見に同意していました。



その後、その牧師さんからメールが来ました。


最初、リーダーさんからメールが来て、あの牧師さんがあなたの

メアドを教えてほしいと言ってるけど、教えていい?と。


やっぱりな。。。と思いました。



サークルで、私が以前カバラを勉強したことがあるといった時、

その牧師さんの目が一瞬輝いたのに、私は気づいていたからです。



その後、その牧師さんは、自分はカバラにもとても興味がある。。。

とおっしゃって、どういう先生にカバラを教わったのですか?と、

そう訊ねてこられたので、私は、自分の先生を紹介しました。。。


そのあと、その牧師さんとはそれきりでしたので、

その後、カバラの先生のところに行ったかどうかは分からないし、、、

そしてやっぱり、その方はそれ以降、そのサークルに

顔を出されることは、二度とありませんでした。



「知識」とか「刺激」を探しているうちは、、、

必死で答えを「外側」に探しているうちは。


ああいう形のサークルでは、物足りないのです。



なぜなら、そこのリーダーは一見、、、

とてもとても、普通の人だったからです。


いかにもマスター。。。みたいな「威厳」なんて。。。

全然放っていませんでしたから。



あえてそういう風にされているから、、、

よっぽど目を凝らさないと、見逃すのです。


その人が、「本物」であることを。。。


でも、じっくり目を凝らしてみれば、、、

その人の話すちょっとした言葉の端々に、、、

ふとした仕草の中に、、、

キラッと光るものがあることに気づくのです。



私は、、、禅の十牛図でもそう言っているように、、、

「本物」はやっぱり、「普通の人」だと思っているし、、、

あのサークルのリーダーは、本当はとてもとても深いのに、、、

そういうことに気づかなかったあの牧師さん。。。


今って、ああいう人が、牧師さんをやってるんだ。。。って(苦笑)


正直、いろいろ複雑でした。



こんな感じの話を、スタディ・グループでもしましたが、、、

こういうことに共感してくれるような人が多いですね。。。

メンバーでいらっしゃってる方々は。



ですので、「情報のシェア」が、、、

なんだか、今更的に感じてしまってね(苦笑)



とりあえず、これからはゆっくり『クォンタスム』の翻訳の朗読会をメインに、

それぞれがそれぞれのペースでマテリアルと向かい合いながら、

浮かんできた疑問をみんなで話し合ったりとか、、、

気が向いたら瞑想みたいなワークとか。



会を重ねることに、、、先がどうなっていくのか解らなくなるようで。。。



でもメンバーみんながいつの日か、、、

気づけば素晴らしいエネルギーを放射していて。。。


自分の周囲の人に、「無言」で影響できるような人に

なっていたらいいですね。


愛は言葉じゃなくて、、、エネルギーで伝わっていきますから。。。


あなたと一緒にいたら、、、

なんだか知らないうちに自分が変わってたよ。と。


そんな風なのが、理想です。



**********



千葉県松戸市にあるヒーリングサロン『IRIDESCENCE』では、

ゼニスオメガ™ヒーリング、ライトランゲージ、アクシオトーナル・アライメント、

ホロスコープ・リーディングのセッションや講座を開いております



セッション・メニュー


講座のご案内


ウイングメーカー・スタディ・グループ


ご予約スケジュール



※IRIDESCENCEサロン・近日開催※


・8月22日(月):ライトランゲージ・ベーシック講座

・8月26日(土):ライトランゲージ・ベーシック講座

・9月2日(土):ウイングメーカー・スタディ・グループ


※お申込み・お問い合わせは下記メールまでお願いいたします※

irislyrica☆gmail.com

(☆を@に変えてください)

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000