京都で最初に起きたこと



徳島の「磐境神明神社」に行った時、、、

これからは、「日ユ同祖論」と真面目に向きあってみよう。。。と。


そんな気にさせられました。



あの旅から帰ってきた後、

衝動的に買い込んだ本のどこかに、、、

京都と秦氏の関係があれこれ書かれていたりしました。


それでなんとなく、「そうだ、京都へ行こう」。。。って(笑)


そうやって、前回の旅の直後、、、

京都のお宿を予約したのでした。



勢いって大事ですね。



あの日、宿を予約したはいいけど、

予約をいれた次の日には、京都のことは意識から消え去り、

もう他のことを考えていました。。。


京都出発間近まで、なんにも考えていなかったし、

旅の支度も何もしていなかった。


だからあの時、「勢い」で予約をしなければきっと、、、

この、京都旅も実現することはなかっただろうと。。。


こういう勢いってきっと、、、

魂がそこに、「追い風」を吹かせるから起こるのだろうと。


そんな気がします。



京都駅について、新幹線の改札口で、

いきなりイヤなことがありました。


場所を訊こうと娘が話しかけた駅員が、

ものすごくものすごーーーく感じの悪い人で。


ホント、信じられないくらい感じの悪い人で。


しょっぱなから、心がくじけそうになりました(苦笑)


そういう態度を自分にではなく、娘に対してされたことが、

よけいに腹が立ったりしたのでした。


それまで楽しく過ごしていたテンションが、

そこで一気にグーンと下がり。。。


同時に、、、私の中の京都に対するイメージも、

ガクッと落ちてしまったのでした。


これまでの各地の旅で出会ってきた人たちは、

とっても感じよく、気持ちの良い人たちばかりで、

今まで、あんな感じの悪い人には会ったことはなかったので、、、

ホント、びっくりしました。


まぁ、、、京都の人が全員、ああいう人かと言ったら

全然そんなことはないのは解っていますが。。。


これはやっぱり、日本人的な感じ方というか。

日本人のジェネティック・マインドの影響なのでしょうが、、、


個人のイメージと全体のイメージを無意識に同一視してしまう傾向。

やっぱり、私にもあるよなぁ。。。と。


そんなことを思いました。


授業中、一部の人がおしゃべりしていたせいで、、、

クラス全員が正座させられる。。。みたいな。


そんな時代に育ちましたし。



そんなこんなで、着いた早々、イライラ気味だったのですが、

せっかく来たのに、いつまでもそんなことにこだわっていたら

もったいない。。。と。


なんとか気分を立て直し。。。


まずは、嵐山へと向かいました。


IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000