京都・嵐山



嵐山に到着して、一番最初に訪ねたのは、、、法輪寺でした。



虚空蔵法輪寺



ほとんど人がいなくて、、、静かで、、、

とてもいいお寺でした。




今回の旅も、、、直前までびっしり仕事が入っていたため、、、

旅の計画は、娘に丸投げ。。。


だから、行くところの下調べとかお勉強も何もせず。。。

日ユ同祖論の秦氏のこととかも、その内容はもう、、、

日々の忙しさにすっかり忘れてしまって。。。



幸いなことに、娘は私と違って、

ホント、まったく執着心のない子で。


「いちおこういうルートにしてみたけど、ママ、どこ行きたい?」


・・・と、自分の立てた計画に一切こだわらない。。。


「あそこに法輪寺って書いてあるけど行ってみる?」と私が言うと、、、

「うん、いいよ。ママが行きたいのなら、そっちから行こう」と娘。


「あ、でも、〇〇ちゃんが立てたルートから逸れるなら、

 あとでもいいよ」と私。


「ううん、どっちからでもいいよ。ママ、どっちがいいの?」


「うーーん。。。法輪寺?」


「じゃ、そっちから」


「え?えーーー。。。でも、せっかくルート決めてもらったのに、

 ホントにいいの???なんか、申し訳ないから、〇〇ちゃんの

 決めたほう、先に行こうよ」


「え??えーーー。。。そんなの全然、気にしないで。法輪寺行こう!」


母娘の間で、、、こういう会話がいつも飛び交う。。。


私たちはいつも、、、そうやって、お互いとても

気を遣いあっているのだけど、、、

その「ツボ」がまったく同じなので、それが全然疲れない。


疲れるどころか、心地よい。。。


気を遣ってあげたい場所。

気を遣ってもらいたい場所。


それが、まったく同じだから。。。


また、、、どちらかというと「陽」の私と、、、

どちらかというと「陰」の娘。


だから、我の張り合いになって衝突することもなければ、

お互いが相手に譲りすぎて、動きをとめてしまうこともなく。。。


本当に、、、安らぐ。。。

娘といると。


だから、、、彼女が私の娘に生まれてきてくれたこと、、、

本当に、いつもいつも。。。


どんな時でも、ありがたいなぁ。。。と。。。


そう感じています。。。



法輪寺はあんなに静かだったのに、渡月橋からその先は、、、

もう、、、ものすごい混雑。。。


ここは、、、原宿の表参道??と思ってしまうくらいの、

人、、、人、、、人。。。


道が通れないよ~~(涙)と。。。


京都の風情を感じる暇もなく、、、

人ごみをかき分けて進む。。。


そして、、、周囲から聴こえてくるのは、

ほとんどが、中国語。。。



まずは、世界遺産の天龍寺に入りました。



嵯峨嵐山 天龍寺



世界遺産なだけに、ここもやはり、すごい人ごみ。。。


ちゃんと、下調べしていかなかったので、、、

ここが世界遺産だと気づいたのは、あとになってから(苦笑)


だから、ほとんどしっかり見ずに、、、何も感じることなく、、、

人ごみを避けるように、ササーッと出てきてしまった。



有名な、「野宮神社」や「竹林の小径」も、、、

人が多すぎて、、、情緒がない。。。



嵐山のトロッコ列車に乗ったのですが、、、

そこでもまた、駅員の態度にムカッとなるようなことがあり。。。


ふぅ。。。私は、京都とは相性悪いのかしら。。。と。



まずは新幹線の改札でテンションが下がり、、、

嵐山の、あまりの人の多さで、更に疲れてきて、、、

その上、トロッコ列車の駅員の態度で更に気分は落ちていき。


なんとなく、鬱々とした気持ちでいました。



トロッコ嵐山の駅から、常寂光寺へと向かってみたものの、、、

そのお寺の山門にも、ものすごいたくさんの人がいて。。。

ものすごいガヤガヤしていて。。。


Uターンして帰ってきてしまった。。。



そのあと、、、フラフラと人のいない方、

人のいない方へと歩いていくと、

気づけば、周りには誰もいなくなり、娘と二人きり。


「え?ここどこ???」


・・・と、自分たちがどこにいるのか解らなくなりましたが、、、

その時、少しづつ、自分の気持ちが澄んでくるのを感じていました。



そして、、、あるところに来ると、、、


「わぁ。。。なんだかここ、ものすごい澄んでる。

ものすごく気持ちがいい。。。」


・・・と、何というか、胸が開いていくような感覚がしたのです。



そこには「安立寺」というお寺があったのですが、、、

澄んでいたのは、そのお寺というよりも、そのエリア。。。


お寺の背後に見える、山や太陽、、、

そしてその場から感じる「何か」が、、、

ものすごく、気持ちが良かった。。。




ここで撮った写真を、ホテルで見てみたら、

青い球が写ってました。


連写して撮った2枚の写真、、、その球は移動してた。。。



逆光だったから、、、多分。

光のイタズラかな?



でも。

あの場で感じた、あの何とも言えぬ気持ちよさ。。。


それまでの鬱々とした気持ちが、あそこで一気に飛び去った。


それに、この球は青いし、、、

私はこの光、ウイングメーカーとかゼニスとか。


そういう何かだと思っていたいな。


そのほうが、、、嬉しいから。


「一緒にいるから、元気出せよ!!」


・・・って、言ってくれたみたいで。。。



この写真の青い球に気づいたのは、あとだったけど、、、

思い返せばたしかに、、、あの安立寺以降私は、、、

とても気分爽快で嵐山をお散歩していました。



あそこで、気持ちがガラッと切り替わった。。。

たしかに。。。



時間がなくて、中には入らなかったのですが、、、

落柿舎」という場所。。。


とても雰囲気がよかった。。。



そして、奥の奥の方にある、祇王寺。。。


ここは、、、最高でした。



祇王寺




ここはいい。。。すごくいい。。。


・・・と、ご機嫌になっている私を見て、娘が一言。。。


「ママは、人がいないところが好きなんだよね。秘境とかさ」


・・・と。



そう。。。その通り。。。



人がイヤなのではなく、、、

瞑想したいのです。。。



瞑想するのに、、、まだまだ未熟な私は、、、

そこに人がたくさんいると、つい気が散ってしまうのです。。。


もっともっと熟達したら、、、

そこにどれだけ人がいようとも。。。


瞑想に入れるのでしょうけれども。。。


だから私も。。。まだまだ。。。




旅をする目的は多分、、、瞑想すること。。。



瞑想を、、、違う言葉に変えるとしたら、、、

それは多分。


現実逃避。。。(笑)


IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000