スタディ・グループおつかれさまでした

©WingMakers.LLC



昨日のウイングメーカー・スタディ・グループにご参加された皆様。

お疲れさまでした。



昨日ご参加された方々は、たまたま皆さん、

ライトランゲージを扱える方々ばかりだったこともあり、

途中、ライトランゲージを使って、いろいろ遊んでみたのですが。


なんだか、すごく面白かったですね!



私自身も、昨日は久々にいろいろ降りてきて。

最近、あんまり見えたり聞こえたりしなかったのですけど。


やっぱり、「場の力」ってあるな。と思いました。



そして、、、やっていることは、見た目、とんでもないことですが。


そして、、、見えたものをそのまんま素直に語ることは、

正直、勇気がいったりもするものですが。


そういうのを超えて、あえて「そのまんま」伝えることで、

物語は進んでいくものだなぁ。。。と。


そう感じます。



それに加えて、みなさんが、

「常に疑っているマインド」というものも持っていること。


そういう「冷静さ」もまた、欠いていないので、

そういうところもまた、心地よく。。。



起こったことは、起こったこととして、

一旦、そのまんま受け止めてみる。


ただ、すべてを鵜呑みにすることはせず、

保留しておく。


そして、その後、自分自身に起こる経験と照らし合わせながら、

それをじっくり検証していって。


それで、「あぁ、、、そうだったか。。。」みたいな。


そういう、心からの実感を伴った納得が起こったら、

それを受け入れて、それを自分の中の真実としていく。


こういうプロセスって、とても大切だと思っています。



最初から、なんでもかんでも鵜呑みにして、

よく考えもせずに、なんでもかんでも受け入れ、

それをそのまんま信じ込んでしまうことは、危険なことですし。


余計な道草を食うことにもなるでしょうから。



ハートで感じることもとても大切ですが、

マインドを使って考えること(分析とか検証すること)もまた、

大事なことですよね。



そのあたりのバランスを上手に取れるようになるにはやっぱり、

時間や経験って必要だと感じています。



「直感はとても大事なものですが、

でも、直感だけでは危うい」



・・・と言っていたダライ・ラマのあの言葉に。

私は心から、共鳴しているのです。



はぁ、また、説教くさくなりましたが。


昨日ご参加のみなさんは、、、

こんなこともう、百も承知なのでだろうな。。。と。


そう思えてね。


だからどこかで安心して。

とんでもない話が出来ました(笑)



・・・というわけで、次回はボディ・ワークです。


WMのテクニックのひとつ、「マインド・ボディ・ムーブメント」を、

みなさんで、実践していく会にしましょう。


これについての詳細は、また後日、書いていきます。



多分、、、流れ的に、スタディ・グループはこれから少し、、、

現実離れしたような話が多くなっていくような。。。


私にとってはそれが、「現実」でもあったりするのですが、、、

多分それは、あまり一般的ではないのだろうと思います。


次元を変えていく。。。と言えばいいのか。

視点を変えていく。。。とも言えますが。



そして昨日、ある方が「占星術勉強会やりましょう」とも

言ってくださっていたので、もう少し、地に足がついた形での。。。というか、

あまりぶっ飛びすぎていないような内容のお話会は、

そちらのほうでやっていくことになるのかなと。


そんな風に感じました。


それについてはまだ、なんにも決まっていませんが、

おそらく、3月あたりから始めて行こうかと思っています。


それもまた、いろいろ決まったらお知らせするかと思います。。。

多分。。。



私たちは、人間の枠を超えた存在であると同時に、

人間でもあるわけで。。。


だからやっぱり、どちらかに傾きすぎてしまうと、

ここでは、、、いろいろ支障も出てくるのかな。。。


だから流れがいつも、、、

バランスを取らせようとしてくれているような。。。


そんな感じがします。



そんなわけで、、、スタディ・ブループ、勉強会とは言っていますが、

実際は、同じものが好きな人同士のサークル活動のような。


そんな感じの会がいいな。と。


そう思っています。


ウイングメーカーのほうも、占星術のほうも。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000