またひとつ終わっていく

©Alex Grey



昨日、Lightbody Now事務局から

日本での活動を終了するとのお知らせがきました。


Lightbody Now事務局というのは、アクシオトーナル・アライメントを

教えてくださったアダマの活動を支え、日本でのアダマのセッションの提供や

ワークショプの開催などを行ってくれていたところですが、

この度、その活動を終了することになったそうです。



私のほうでも、いろいろと流れを見ていましたら、

アクシオトーナル・アライメントのセッションは、

今はあまり必要ないのかもしれないと判断し、

今年からはセッションの提供を中止していましたが、

今回、こういったタイミングでLightbody Now事務局からの

お知らせを受け取り、なんとなく、、、納得するものがありました。



ゼニスオメガのヒーリングには、「レベル6」というものがあり、

それは、レベル1~5とは少し異なっていて、

個人的なアセンションを促すために、ライトボディに

働きかけるものだとされていました。


ただ、レベル6に関しては、アメリカ本部のアンしか教えることが

できないことになっているため、私自身もまだ、

そのクラスを受けてはいません。


セッションだけでしたら以前、当時ゼニスを教えてくれた先生から

受けたりしたことはあったのですが。



ゼニスをお勉強し始めた当時は、いずれ私も、

アンからレベル6を教えてもらいたいなとは思っていましたが、

必要であればそうなるだろうし、

必要でなければそうならないだろうし。。。と。


相変わらず、のんびりしていました。



ライトランゲージが扱えるようになってからは、

そちらでもライトボディの活性化は出来てしまうので、

そこまでレベル6の必要性を感じなくなってきました。



そのライトランゲージを習う際に、それを教えてくれる

ジェイミーという人が、どんな人なのかを知りたくて、

彼女の個人セッションを受けました。


その時、彼女がアクシオトーナル・アライメントのセッションを

提供していたので、それを受けてみたのですが、その後から、

胸がドキドキなる状態が、しばらくの間、続くようになりました。


胸、、、というか、正確には胸腺のあたりです。


そこがあまりにもバクバクなるし、なかなか治らないので、

もしや、心臓病なのかしら???(汗)と。


ちょっと、焦ったりもしました。



その後、ジェイミーに再会した時にそれを伝えると、

「ライトボディが活性化した時に、よくそういうことが起こるよ」

・・・と言われたので、なるほどぉ。。。と、安心しました。


その後、いろいろ解ったのですが、あれはきっと、

ウイングメーカーで言及されている、「ハート・クラウン」。

巷では、新しいハート・チャクラとか言われているようですが、

おそらく、そのあたりがバクバクしていたようです。



そんなこともあったので、アクシオトーナル・アライメントに

興味が出てきて、本を買って読んだりしたのですが、

その匂いがなんとなく、ゼニスのライトボディとかぶるような

感じがしたので、いつか習ってみたいと思うようになりました。


でもその時は、機会がありませんでした。



それで、またのんびり構えていたら、昨年の6月。

アダマ来日の際に、アクシオを教えてくれるとの情報が

入りましたので、早速、受講しにいったのでした。



アクシオにはレベル1とレベル2があり。。。

私が教わったのは、レベル1。


本には、レベル2のやり方も載っていますので、

それを見れば出来ない事もないのですが、

それだとセッションとしての提供は出来ませんし、

やっぱり、アダマから教わりたかったし。


だからあの日もアダマに、

「来年はレベル2を教えてくれるのでしょうか?」と。


それは、私だけではなく他の方々もみんな、

そう訊ねていたりしましたが。


アダマは、「うーん、必要だったらね」と。


そう言って、ハッキリとした答えは

出してくれませんでした。



そして今回、、、こういう結果になりました。



でも私も、、、こういう結果になること、、、

なんとなく、どこかで解っていたような気がしないでもないです。



やっぱり今って、ゼニスやアクシオが誕生した時とは、

時代が変わってきているから。


いろいろと。


だから、必要となるものもその時代に合わせて、

どんどん変化していくのだろうと思うのです。



ゼニスに関しては、レベル1~5の内容は、

いつの時代も、人間が共通して抱える悩みとかトラブルに

対応していたりしますので、時代が変わっても

今のところはまだ、必要とされているような、

そんな気はしています。



ただ、、、今ってやっぱり、、、アセンショーン!!とか言って

盛り上がっている時代ではないですし。


宇宙意識に到達することに必死になる。。。というよりも、、、

ああいった中で学んできたことを、

いかに、この地上で体現していくか。。。と。


もちろんそこには、小さな個人差はあったとしても、、、

全体で見てみれば、そういう段階に入って来ていたり

するような気もするし。



そんな流れが見える中、やはり、あまりにも高次元のことばかりに

特化しているものは、逆に時代遅れになっていく。。。というか。


この先だんだん、淘汰されていくような。


そんな気がしてなりません。



アダマのような人はやっぱり、、、

そういう流れを、ちゃんと感じ取って、

それに沿って行動していたりするのではないのかな。。。と。


そんな風に思ったりしました。



本当に、この世界は、、、


この、、、幻想の世界の中では。


いろんなことが変化していくものですね。。。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000