瞑想アート・ゼンタングル

もうずいぶんと前から、『ゼンタングル』という絵を描くようになっていました。

『ゼンタングル』は、「瞑想アート」と呼ばれています。

これがどういったものなのか、本からの説明を抜粋いたしますね。


ゼンタングルを創り出したのは、リック・ロバーツとマリア・トーマスです。

彼がゼン、彼女がタングルです。(中略)

ゼンタングルはマリアのアート体験とリックの瞑想体験を組み合わせたものです。


ある日、マリアの仕事ぶりを見ていたリックは、

彼女が完全に集中していることに注目しました。

そして、話し合ううちに、マリアが仕事中に体験しているものは、

リックが瞑想中に体験しているものと同じだと気づいたのです。


その後、二人は美しいパターンを繰り返し描きながら、誰もがリラックスし、

集中していく一連のステップを考え出しました。


パターンを丁寧に繰り返し描くことで、人はストローク毎にその作業に没頭し、

集中していきます。


言い換えれば、精神と直感と認識力が、すばやく無理なく正確に一体となって働く、

高い意識レベルに達するのです。


この状態を「瞑想アート様式」と呼びます。


~ゼンタングル 瞑想アートを描くより抜粋~


私がゼンタングルを描きはじめてから、もうだいぶ経ちましたが、

これまでは、なんとなく描いているだけでした。


けれども最近になって、ちょっと真面目にやってみたい気持ちになり、

アメリカのゼンタングルのサイトから、専用のタイル用紙などを取り寄せてみました。


これもまた、のんびりと自分のペースで続けられる趣味となりそうです。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000