大阪・中之島

中之島をお散歩した日は、とても良いお天気でした。

まだ4月なのに、初夏の陽気。。。



大阪市役所の目の前にある、中之島図書館。

国の重要文化財になっているそうです。


建物に迫力があって、、、

こういう建物の写真を撮っている時って、後ろに倒れそうになる(笑)


入口の柱は、ギリシャのパルテノン神殿みたいでした。



中には、分厚くて立派な本がたくさん並んでいました。

時間があったら少し読んでみたかったけど、今回は眺めてきただけ。


資料室で大阪の昔の風景を映しだした写真を見ていたら、

なんとも言えない感覚が胸にわいてくる写真が一枚あり。。。


中崎町で、古い長屋のような建物を見た時も同じような感じがしたのですが、

その時見ていた写真は、おそらく明治時代あたりの、

松島遊廓の写真だったのでした。


そんな写真を見ていたら、、、

なんだか、いろいろ考えてしまった。。。



図書館を出てからすぐの街路樹のところに、東京ではあまり見かけない鳥がいて、、、

すごく可愛らしくて、そばによっても逃げないので、

近くで写真を撮っていたんです。


すると遠くから、

「チャリン、チャリン♪」

・・・と、軽快なテンポでベルを鳴らしながら、

自転車が近づいてくるのに気づきました。


その自転車にはおじさんが乗っていて。。。

私達のそばまで来ると、いきなり、、、


「ハイッ!! 」


・・・って、すごい声をあげて、そして、

何事もなかったかのように去っていきました。


おかげで、鳥が飛んで行ってしまった。。。


娘と私は、一瞬唖然、しばらくボー然。。。

でもそのあと、ふたりとも笑いがとまらなくなりました。


こういうのってきっと、

あとで必ず思い出す、大阪の思い出のひとつとなりそうです(笑)


あの鳥は、多分、ムク鳥かな?



その日は淀屋橋から北浜まで。。。

中之島公園を通りながら、のんびりお散歩してきました。



難波橋の上から川越しに見える中央公会堂。。。



ここもまた、重厚な造りで。。。



難波橋は、通称「ライオン橋」と呼ばれているのだそうです。

橋の左右にいるライオンは、「あ」と「うん」。





狛犬の源流は、インドの神獣としてのライオン像なのだそうですが、

もっと辿れば、アーリア人とかアトランティスに辿りつくのだろうなと。

多分。。。ね。



このライオン像は、北浜駅のすぐ目の前にあり、、、

そこからほんの少し歩いたところに、「北浜レトロ」という

英国調のアンティークなカフェが。。。


こちらは建物自体がとても古く、

建てられたのは明治の末期なのだそう。。。

この洋館は、登録文化財に指定されているそうです。



ティールームは2階にあり、、、

そこまでの階段がとても急な階段で、しかもちょっとギシギシいうところが、

なんだか、味があってよかったな。。。


ここはとても人気のあるお店のようで、その階段のところに

待っている人がズラッと並んでいました。



こちらでは、

アフタヌーンティーセットをいただきました♪



紅茶とスコーンとサンドウィッチとケーキ。。。

ちょっと、全部は食べられないかも。。。と思っていたら、

スコーンはお持ち帰りが出来ました^^


一階にあるお店では、いろんな種類の紅茶が並んでいて。。。

どれを買っていこうかと、、、娘と散々、あれやこれやと(笑)


でも、、、

こういうのがまた、楽しいのですよねぇ。。。


IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000