大阪・心斎橋

週末、いろいろと濃い時間を過ごしていて。。。

なので少し間が空いてしまいましたが、大阪では心斎橋にも行ったので、最後にその思い出も少し綴っておきたいです。


中之島でのんびりしていたので、心斎橋に着いた頃にはもう、日が沈みかけていました。



ガイドブックで探して、ここがいいねと決めたのは、「トラスティ心斎橋」というホテル。


ただ最近、ユニバーサルのホテルとかディズニーランドのホテルとか、、、そういった妙に豪華なホテルに泊まり続けてしまったせいか、今回のホテルはすごく地味で物足りなく感じている自分に気づき、、、


「あらら」


・・・と、苦笑い。


人間、贅沢し始めるときりがなくなるものだよな。。。と、しみじみ感じました。


でも、、、

物質的なところで贅沢を求め続けても、そこには終わりはないんですよね。


そういったレベルでは、ひとつの欲求が満たされても、次にまたそれ以上の物が欲しくなったりします。


そういうのは、エンドレス。


でも、そこじゃないレベルで満たされると、なんだかもう、何が起きても全然大丈夫になり、、、自分に起こることはどんなことでも、深いところで常にじんわりとした幸せを感じながら、受けとめていられるようになるんです。


すると不思議なことに、物質的レベルでも大変なことが全然起こらなくなるから面白い。


常に満たされている感覚というのは、私の言葉で言えば、究極の安心感。。。


それが、最大の幸せ。。。


話が脱線しましたが、、、

ホテルに荷物を置いてからまた電車に乗って、阿倍野まで行ってきました。

目的は、この「ロールキャベツ」



『グリルマルヨシ』という、老舗の洋食屋さんのロールキャベツ。。。

デミグラスソースとカレーソースの二色というのが面白くて、そしてじっくり煮込まれていて美味しかったです。



心斎橋の大通り(名前を忘れてしまった^^;)は、東京の表参道がちょっと広くなったような感じがしたし、アメリカ村は竹下通りを連想させられました。


今回の旅では、「これぞ大阪!」みたいな場所はあえて行かなかったせいか、、、

そこまで異邦人感を感じることはなかったのだけど、それでもやっぱり、旅先ではそういう

異邦人感を多少は感じますし、、、私はそういうのを感じるのがすごく好き。。。


堂島ロールで有名な『モンシェール』のサロンで、またまたアフタヌーンティーセットを。。。



今回の大阪は、、、ちょっと食べ過ぎな旅でした。。。


胃は丈夫なので全然大丈夫だったのですが(良いのか悪いのか)、さすがにしばらくは質素な食事がしたくなったりもしました。


なんて贅沢な時代なんでしょうね。。。今って。。。


色々なものを自分で選択できる時代になりましたけど、、、昔の、食べ物がない時代なんて、そんなことも言ってられなかったでしょうし。。。


自分の目の前に来たものは、なんでも感謝していただこう。。。と。


食べ過ぎの経験から、、、なぜか、そんなことをふと思ったりもしたのでした。


モンシェールのお砂糖。

可愛かったです☆


IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000