清里

清里にはお気に入りのジャム屋さんがあって、、、

通販でも購入することは出来るのですが、

やっぱり、直接お店に買いに行きたいよね。。。と。


このGWは、久しぶりに清里まで足をのばしてきました。


朝の4時に家を出ると、そのすぐあとから雨が降り出し、

首都高の新宿あたりではどしゃぶりに。。。


でも、家族の誰一人として心配している人はいませんでした。


「現地に着いたら絶対晴れているから大丈夫」


・・・と、全員がそういう、根拠のない確信を持っていました。


案の定、清里の少し手前で晴れてきて、確か朝の7時頃だったでしょうか。。。

高速を走っていた私たちの目の前に大きな虹が。。。


写真には撮れなかったけど、それはとても綺麗な虹で、、、

感動しました。


これも、雨が降ってくれたからこそなんだなぁ。。。と。


何にでもなく、誰にでもなく、、、

感動と一緒に、感謝の気持ちが胸にわいてきました。


清里は大好きで、これまでももう、何度となく行きましたが、、、

もしかすると今回の清里が、、、

今まで行った中で、一番綺麗な色をしていたかもしれません。


富士山や八ヶ岳も絶景でしたし、森の木々や草原の色、、、

水の色、花の色。。。


そこにあったすべての色が、とても鮮やかに光っていました。



八ヶ岳高原大橋。通称、「黄色い橋」




カメラ目線のジャージー牛たち。




牛と戯れる息子。

彼は、大の動物好き。。。



まきば公園のポニー。



ポニーと遊びたがっている息子。




まきば公園の草原で、羊や山羊と遊んできました。



鳥。



森の散歩。。。

他に誰もいなくて、すごく静かで、、、精霊とか妖精に会えそうで。。。



「萌木の村」のすぐ近くにある、「オールドエイジ」というレストラン。

このお店に来たのは、8年ぶり。。。


あの頃、子供達はまだ小さかったのですが、、、

ふたりともこのレストランに入ったことは、しっかり覚えていました。


前に来た時に座った席がどこだったかとか、何を食べたのかまで。。。




ちょっと、、、息子の手が映ってしまってますが。。。

ジャージー牛のお顔のアップ。


「目がクッキリ二重だ~~」と娘が言ってました(笑)


そんなクリクリ目をした優しげな牛さんたちから、

ミルクをおすそ分けしてもらってきました。



ジャージー牛のミルクは、とても濃厚でトロッとしているのですが、

飲んでみると、その見た目とは違って、味はさっぱりに感じました。


とても甘みがあるのですが、後味はスッキリしていて、

変な重みが口の中に残ることもなく、すごく美味しいミルクでした。



ジャージー牛がいたキープ・ファームでは、

バター作りも体験できるらしいのですが、今回は時間がなくて行けませんでした。


でも、お土産に買ってきたバターもとても美味しかったので、

次に行った時は、バター作りもぜひ体験してみたいです。

IRIDESCENCE

千葉県松戸市で小さなヒーリングサロンを開いております

0コメント

  • 1000 / 1000